スポンサーリンク

【権田修一の学歴と偏差値】出身校(小学校・中学校・高校・大学)と生い立ち、サッカーを始めたキッカケ

画像引用:http://trendnetcafe.c.blog.so-net.ne.jp/Jリーグのサガン鳥栖に所属し、ゴールキーパーとして活躍されている権田修一さん。

A代表に召集されたこともあり、日本の守護神として期待が集まっていますよね。

そんな権田修一さんの出身校や生い立ち、サッカーを始めたキッカケについて調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

権田修一のプロフィール

 

《権田修一のプロフィール》
画像引用:http://blog-imgs-121.fc2.com/本名 :権田修一(ごんだしゅういち)
生年月日:1989年3月3日
出身地:東京都世田谷区
身長:187cm
血液型:A型
所属:Jリーグ・サガン鳥栖

 

 

権田修一の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:https://stat.ameba.jp/

画像引用:https://stat.ameba.jp/

 

1989年3月3日生まれ、東京都世田谷区出身の権田修一さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、権田修一さん、弟さんの4人家族のようです。

ご両親はもともとバスケットボール選手で、権田修一さんはスポーツ一家に育ったそうですよ。

お母さんは、幼少期の権田修一さんがあまりにも元気な少年だったため手を妬いていたそうです。

何か発散できる場所はないかと考え、幼稚園の頃にサッカーチームに入部させたんだそうです。

また、チームスポーツで協調性を身につけて欲しいという願いもあったそうです。

権田修一さん自身も自分がサッカーをしているのは母親のおかげだと語っています。

お父さんも権田修一さんのサッカーを応援してしており、小学校時代はお父さん自らが監督のような立場になって指導していたんだとか。

ゴールキーパーの指導書を買ってきて、それを見ながら二人三脚でずっと練習していたそうですよ。

 

 

 
sponsored link

 

 

権田修一の出身小学校・中学校とサッカーを始めたキッカケ

 

画像引用:https://stat.ameba.jp/

画像引用:https://stat.ameba.jp/

 

権田修一さんの出身小学校は、世田谷区立弦巻小学校です。

幼稚園の頃から元気が有り余る少年だった権田修一さん。

そのパワーを発散させるために、お母さんがサッカーをさせたのがサッカー人生の始まりでした。

小学校に上がると自らゴールキーパーを志望し

その理由は、一人だけユニフォームが違うこと。

そして、ペナルティーキック(PK)でヒーローになれることでした。

小学校時代は神奈川県川崎市内にあるサッカークラブに所属。

ゴールキーパーとして、神奈川県選抜や川崎市選抜メンバーに選ばれるなど、当時からすでに頭角を現していたようですよ。

中学は世田谷区立弦巻中学校に進学し、中学時代はFC東京のU-15に加入しています。

ユースでは2003年にクラブユース選手権で優勝し、日本一に輝くなど活躍されていたようです。

 

 

権田修一の出身高校・大学

 

画像引用:http://calciomatome.up.seesaa.net/

画像引用:http://calciomatome.up.seesaa.net/

 

権田修一さんの出身高校は東京都世田谷区にある私立校、国士舘高等学校(偏差値51-54)です。

中学時代からFC東京のU-15に所属し、活躍していた権田修一さん。

高校2年生だった2005年10月には、2種登録選手として登録されトップチームの練習に帯同し始めています。

当時からプロでも通用するほどのレベルだったんですね!

そして2007年からは、高校に在学しながらFC東京のトップチームに正式に昇格し、プロの道に進んでいます。

また、そのため、権田修一さんは大学へは進学していません。

 

 

まとめ

 

権田修一さんの生い立ちや学歴、家族構成、サッカーを始めたキッカケについて調べてみました。

小学校からずっとゴールを守っている権田修一さんが、W杯という世界の舞台で日本のゴールを守る姿をみたいですね。

A代表に選ばれた際には、日本の守護神として活躍してくれることを期待しています!

 

 
sponsored link

 

コメント