スポンサーリンク

菅井友香(欅坂46)の学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と実家の家族構成

菅井友香の学歴と偏差値

欅坂46のメンバーで、キャプテンとしてもグループをまとめる存在の菅井友香さん。

容姿端麗で清楚で、まさにお嬢様といった雰囲気のある方ですよね。

そんな菅井友香さんの出身校や生い立ち、家族構成、芸能界デビューのキッカケをご紹介します。

スポンサーリンク

菅井友香の出身地と実家の家族構成

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

みゆこ◢͟│⁴⁶ゆっかーがいないと生きられない17サイ。さん(@yuuka.s1129)がシェアした投稿


1995年11月29日生まれ、東京都出身の菅井友香さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、お姉さん、菅井友香さんの4人家族です。

菅井友香さんといえば、軽井沢に別荘を持っていたり、家の中に暖炉があったり、お風呂がジャクジーのように広かったりとお嬢様育ちなエピソードがたくさんありますよね。

また、見た目の雰囲気や落ち着いていて気品のある佇まいからもお嬢様なのではないかと言われていますが、残念ながらお父さんの職業は分かっていないようです。

しかし、小さい頃の夢は皇宮警察に入ることと話していたり、学術院の学校に通っていたという情報から、皇室関係のお仕事ではないかと言われているようですよ。

また、菅井友香さんにはお姉さんがいますが、お姉さんも菅井友香さんと似た雰囲気でかなりの美人さんのようです。

姉妹仲も良いようで、きっと美人姉妹で有名だったのでしょうね。

 

菅井友香の出身小学校・中学校

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

みゆこ◢͟│⁴⁶ゆっかーがいないと生きられない17サイ。さん(@yuuka.s1129)がシェアした投稿

 

菅井友香さんの出身小学校は記載されていませんでしたが、噂によると学習院初等部ではないか?と言われています。

学習院初等科といえば誰もが知る名門校で、天皇陛下の孫にあたる愛子さまなど、多くの女性の皇族関係の方たちも通われた学校ですよね。

もし、菅井友香さんが小学校からこちらに通われていたならば、かなりのお嬢様であることは間違いないでしょう。

実家は裕福で、小学5年生から乗馬を始めたというエピソードもありますので、この情報は本当かもしれませんね。

出身中学校は学習院女子中等科(偏差値67)で、中学2年生からは乗馬競技を始められています。

また、中学3年生頃からは友人と「乱色定理」というバンドを組み、キーボードを担当するなどアクティブな中学時代を過ごされていたようですよ。

 

菅井友香の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

菅井友香1st写真集 フィアンセ【公式】さん(@yuuka_paris)がシェアした投稿


菅井友香さんは中学卒業後、系列の学習院女子高等科(偏差値推定68)に内部進学されています。

偏差値が推定の数字となっていますが、同校は高校からの募集のない完全な中高一貫校のため偏差値も推定の数字しか分かりません。

中学時代に乗馬競技をされていた菅井友香さんですが、高校でも馬術部に所属し大会にも出場されていたそうですよ。

馬術部という部活がある時点で、普通の高校とは違うなぁと感じますよね。

高校卒業後は学習院女子大学国際文化交流学部(偏差値50)に内部進学し、大学2年生だった2015年8月に欅坂46の一期生オーディションに合格し芸能界デビューを果たしたようです。

その後はキャプテンを務めながらチームをしっかりとまとめていますので、責任感があって頼り甲斐のある方なのでしょう。

 

まとめ

 

菅井友香さんの生い立ちや家族構成、学歴、芸能界デビューのキッカケを紹介しました。

欅坂46はデビュー後すぐに人気に火がつき、アイドル界に新たな風を吹かせましたが、その人気の裏には菅井友香さんがチームをしっかりとまとめ、縁の下の力持ちとして頑張ってきたんだろうなぁと思いました。

菅井友香さんがいなければ今の欅坂46の活躍もなかったのかもしれませんね。

菅井友香さんのますますのご活躍と、欅坂46のさらなる発展を期待しています。

 

次の記事へ>>>渡邉理佐の学歴と偏差値

 

 

菅井友香のプロフィール

 

本名 :菅井友香(すがいゆうか)
生年月日:1995年11月29日
出身地:東京都
身長:166cm
血液型:AB型
所属事務所:ソニー・ミュージックレーベルズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました