スポンサーリンク

Mummy-Dの学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)の実家の家族構成

Mummy-Dの学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)の実家の家族構成

ライムスターのラップを担当し、俳優としても幅広く活躍されているMummy-Dさん。

多彩な才能とカリスマ性で男女問わず人気のある方ですよね。

そんなMummy-Dさんの出身校や生い立ち、家族構成、芸能界デビューのキッカケを紹介します。

スポンサーリンク

Mummy-Dの出身地と実家の家族構成

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

0▽0▲8さん(@_o_o_8_)がシェアした投稿


1970年4月14日生まれ、神奈川県横浜市出身のMummy-Dさん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、Mummy-Dさん、弟さんの4人家族でしたが、残念ながらお母さんの坂間照子さんは2016年に病気で亡くなられているようです。

お母さんはとても面白い方だったようで、ライムスターメンバーからも「テルちゃん」と呼ばれ愛されていたんだそうですよ。

また、弟さんは坂間広平さんといい、KOHEI JAPANという名前で同じくラッパーとして活躍されているんだとか。

兄弟揃ってラッパーなんてカッコいいですよね。

高校時代からMummy-DさんはDJスペースシャトル、KOHEI JAPANさんはMCヤキニクと名乗り、二人でステージに立つこともあったようです。

 

Mummy-Dの出身小学校・中学校

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

GOLTAさん(@goltagroove)がシェアした投稿


Mummy-Dさんの出身小学校・中学校は公開されていませんでした。

出身地の神奈川県横浜市内の小学校に通われていたのでしょう。

Mummy-Dさんがヒップホップを知ったきっかけはダンスで、小学6年生の時にマイケル・ジャクソンのムーンウォークを見たことで、ブレイクダンスがやりたいと思うようになったんだそうですよ。

Mummy-Dさん曰く、通っていた中学校は下町のノリが強く、あまりいい校風ではなかったんだとか。

暴走族もいっぱいいたと語られていますので、荒れた学校だったのかもしれませんね。

そして中学時代にブレイクダンスの練習を始められています。

 

Mummy-Dの出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

.fumi.さん(@f.2.m.3)がシェアした投稿

Mummy-Dさんの出身高校は、神奈川県立横浜緑ヶ丘高等学校(偏差値68)です。

Mummy-Dさんは以前、とあるインタビューで「ヒップホップというのはものすごく頭が良くないとできない」と語られていますが、高校の偏差値の高さからMummy-Dさんがとても秀才だったことが分かりますね。

また、高校時代はサッカー部に所属し、サラサラヘアでモテモテだったそうですよ。

部活動の傍らギターもやっており、文化祭では友人のバンドにギタリストとして参加するなどアクティブに活動されていたようです。

高校卒業後は早稲田大学政治経済学部政治経済学科(偏差値69)に進学し、大学時代は「早稲田大学ソウルミュージック研究会ギャラクシー」に入会されています。

そして、ここで出会ったメンバーとRHYMESTERを結成されたんだそうですよ。

また、大学卒業後はRHYMESTERの活動と並行して、デザインの専門学校である桑沢デザイン研究所にも通い、デザインの勉強もされていたようです。

Mummy-Dさんは本当に多彩で向上心が高い方なのでしょうね。

 

まとめ

 

Mummy-Dさんの生い立ちや家族構成、学歴、芸能界デビューのキッカケを紹介しました。

頭も良くてイケメンで多彩で、これほど秀でている方を見ると本当に神様は不公平だなぁと感じてしまいますね。

これからも日本のヒップホップ界を盛り上げてくれることを期待しています!

 

次の記事へ>>>宮本浩次(エレファントカシマシ)の学歴と偏差値

 

Mummy-Dのプロフィール

 

本名 :坂間大介(さかまだいすけ)
生年月日:1970年4月14日
出身地:神奈川県横浜市
身長:174cm
血液型:A型
所属事務所:スタープレイヤーズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました