スポンサーリンク

【きたろうの学歴と偏差値】出身校(小学校・中学校・高校・大学)と生い立ち、そして芸能界デビューのキッカケ

30画像引用:http://koimousagi.com/俳優、タレントとして活躍中のきたろうさん。

個性的且つ、高い演技力は、作品になくてはならない存在です。

そんなきたろうさんの生い立ちや学歴、そして芸能界デビューのキッカケについてご紹介します!

スポンサーリンク

きたろうのプロフィール

 

画像引用:http://eplus.jp/本名:古関 安広(こせき やすひろ)
生年月日:1948年8月25日
出身地:千葉県
身長:164㎝
血液型:O型
所属事務所:ASH&Dコーポレーション

 

 

 

きたろうの出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://blog-imgs-56.fc2.com/

画像引用:http://blog-imgs-56.fc2.com/

 

きたろうさんは、1948年8月25日、千葉県市川市にて誕生しました。

実家の家族構成は、両親に姉のいる4人家族。

きたろうさんは、2人姉弟の末っ子です。

きたろうさんの姉は6歳年上だったそうで、末っ子だったきたろうさんは可愛がられて育ったのではないでしょうか?

幼少時のきたろうさんは、とても活発。

この頃は相撲にハマっており、きたろうさん本人も相撲が得意だったそうです。

ということは、身体もがっちりしており、力の強かった少年だったのではないかと思います。

現在は164㎝と小柄なきたろうさんですが、きっと幼少期は大きめの体格だったのかもしれませんね。

 

 

 

 

きたろうの出身小学校・中学校

 

画像引用:https://stat.ameba.jp/u

画像引用:https://stat.ameba.jp/

きたろうさんの出身小学校と中学校は、残念ながら公開されていません。

千葉県市川市で生まれ育ったきたろうさんですので、地元の小中学校に通っていた可能性が高いです。

小学校時代のきたろうさんは、幼少期同様に活発。

野球チームにも所属をしていたそうですので、運動神経も良かったのでしょう。

中学校に進学すると、きたろうさんはクラスでも人気者に。

この頃の人気投票では、1位をとるなど、男女共に人気のある存在だったようです。

学芸会の劇では主演を演じていたようですので、この頃から人気と共に演技力も高かったのでしょう。

また、当時中学校にいた番長と喧嘩をしたこともあるそうで、その際は人差し指を集中して攻撃をしたため、この番長に勝ったという逸話もあります。

 

きたろうの出身高校校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://www.tv-ranking.com/

画像引用:http://www.tv-ranking.com/

 

きたろうさんの出身高校は、千葉県にある国府台高校です。

同校は、1948年創立の伝統のある公立高校です。

偏差値は61です。

高校時代のきたろうさんは、「話術研究会」に所属し、落語の研究を行っていました。

高校時代は、赤点をとらないようにするため、出題範囲の1/3のみ勉強をするなど、かなり要領がよかったようです。

高校卒業後は、中央大学文学部に進学。

同大学の偏差値は57~60ほどです。

大学時代には演劇部に所属。

それと並行し、市民劇団に所属していたこともあったようです。

大学4年生の時には、「劇団俳優座小劇場」に入ります。

同期生には、後にシティーボーイズを結成する、大竹まことさんや斉木しげるさん、そして風間杜夫さんがいました。

1971年には、劇団が解散。

そして、大竹まことさんや風間杜夫さん、斉木しげるさんと共に、「表現劇場」を結成します。

1979年には、大竹さんと斉木さんとともにコントグループ「シティーボーイズ」を結成。

人気番組「お笑いスター誕生」で勝ち上がり、グランプリを獲得したことで一気に知名度があがり、人気グループとなります。

テレビドラマなどにも出演することが増え、俳優としても様々な作品に出演。

現在でも、作品の中でなくてはならない名わき役として、多くのドラマや映画で活躍をしています。

 

まとめ

 

現在は、俳優やタレントとして活躍をするきたろうさん。

少年時代のきたろうさんはスポーツ万能でクラスの人気者だったんですね!

また、芸能界では俳優以外にもコントグループに所属するなど、マルチな才能を発揮しています。

そんなきたろうさんのこれからのさらなる活躍に期待しています!

 

コメント