スポンサーリンク

【中村俊介の学歴と偏差値】出身校(小学校・中学校・高校・大学)と生い立ち、そして芸能界デビューのキッカケ

画像引用:https://geitopi.com/爽やかなルックスと高身長で人気の中村俊介さん。

俳優としても、「浅見光彦シリーズ」の主演俳優として人気を博していますね。

そんな中村俊介さんの生い立ちや学歴、そして芸能界デビューのキッカケについて調べてみましたのでご紹介します!

スポンサーリンク

中村俊介のプロフィール

 

《中村俊介のプロフィール》
画像引用:http://creatorjapan.asia/本名:中村 俊介(なかむら しゅんすけ)
生年月日:1975年2月16日
出身地:群馬県吾妻郡
身長:185㎝
血液型:A型
所属事務所:RUBBER SOUL

 

 

 

中村俊介の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:https://image.space.rakuten.co.jp/

画像引用:https://image.space.rakuten.co.jp/

 

中村俊介さんは、1975年2月16日、群馬県吾妻郡にて誕生しました。

吾妻郡と言えば、草津温泉のある町で有名です。

そして、中村さんも同様に、草津温泉で生まれ育ちます。

そのせいか、幼い頃から温泉が大好きだそうです。

中村さんの実家は、草津温泉の温泉街にある温泉まんじゅうを販売しているお店だそうです。

噂によれば、風味堂というお店のようで、とても人気店のため、午前中には商品が売り切れてしまうそうな。

実家の家族構成は、両親に妹が2人の5人家族。

中村さんは、3人兄妹の長男です。

妹は二人おり、すぐ下の妹は3歳違い、末っ子の妹はなんと19歳も年の差があるそうです。

それだけ歳が離れていたら、我が子のように可愛いのではないでしょうか?

幼い頃の中村さんは、とてもおとなしく泣き虫。

その半面、独立心の強い子供だったそうです。

幼い頃は非常に端正な顔をしており、外に出ると 必ず女の子に間違われていたそうな。

そんな中村さんは、幼少時から父親に「石原軍団に入るか、日光江戸村の忍者になれ。」と言われて育てられたそうです。

 


sponsored link

 

中村俊介の出身小学校・中学校

 

画像引用:https://image.space.rakuten.co.jp/

画像引用:https://image.space.rakuten.co.jp/

 

中村俊介さんの出身小学校と出身中学校は、残念ながら公開されていません。

ですが、中村さんの実家は草津温泉の温泉街にある饅頭屋さん。

住所を調べると、実家は吾妻郡草津町にある温泉街です。

この住所であれば、学区は草津町立草津小学校草津町立草津中学校が当てはまります。

ですので、中村さんの出身小中学校は、この2校の可能性がかなり高いと思われます。

小学校時代の中村さんは、やんちゃで元気な少年に成長します。

父親が所属するゴルフクラブに同行し、一緒にゴルフをしたり、冬は地元でスキーをしたりと活発に過ごしていたようです。

この頃から女の子にもモテていたようで、同時期に5人の女の子と交換日記を行います。

ですが、それぞれの子に「君が一番好きだよ」と書いていたようですから、プレイボーイっぷりが伺えます。

そんな面がありながらも、読書が大好きでかなりの数の本を読んでいたと言う、頭脳派な面もあったようです。

中学校に進学をすると、陸上部に所属。

中学校3年生の時には初恋を体験し、交際していた彼女とファーストキスも体験しています。

 

 

中村俊介の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:https://city.living.jp/

画像引用:https://city.living.jp/

 

中村俊介さんの出身高校は、樹徳高校(偏差値41)です。

同校は、群馬県桐生市にある浄土宗系の私立高校です。

男女ともに在学をしており 敷地も同じですが、校舎が別という、男女別学の高校です。

高校時代の中村さんは、実家を離れ、下宿をして通うスタイルをとっていました。

この頃はとてもやんちゃだったそうで、授業をよくサボり、授業に出ていた時はほとんど寝ていたそうです。

そんな中村さんは、ビジュアル系ロックバンドを友人と組み、ギターを担当。

化粧をし、週末には地元のライブハウスに出演したりと、かなりアクティブな高校時代を過ごしています。

この頃の中村さんは、女の子にモテモテ。

高校の卒業式では、ボタンがすべてなくなったと言うのですから、かなりモテていたようです。

高校卒業後は大学には進学せず、地元の家具メーカーに就職。

同社では、家具の修理を担当していたそうです。

そんな中村さんに転機が訪れたのは、20歳の時。

人気ファッション雑誌「メンズノンノ」のモデルオーディションに応募をし、見事グランプリを獲得します。

メンズノンノのモデルとなった中村さんは、1997年には映画「時をかける少女」にて俳優デビュー。

2000年には、時代劇ドラマ「熱血!周作がゆく」で主演も果たします。

2003年には、陣内孝則さんの自伝映画「ROCKERS」にも主演。

そして、同年からは「浅見光彦シリーズ」の主人公・浅見光彦役を引き継ぎ、現在でも人気を博す大人気シリーズとなりました。

 

まとめ

 

俳優として大活躍中の中村俊介さん。

草津温泉の温泉街出身であり、過去には人気雑誌のモデルとして活躍をしていたことがわかりました。

年齢を重ねてもかっこいい中村俊介さん、これからの活躍にますます目が離せません!

 


sponsored link

 

コメント