スポンサーリンク

【著名人・芸能人の学歴】中村航輔の出身校(小学校・中学校・高校・大学)の偏差値と生い立ち、そしてサッカーを始めたキッカケ

画像引用:http://an-blog.com/日本代表のゴールキーパーとして活躍されている中村航輔さん。

A代表でも招集され、初出場の試合でも好セーブを連発していましたよね。

そんな中村航輔さんの出身校や生い立ち、サッカーを始めたキッカケについて調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

中村航輔のプロフィール

 

《中村航輔のプロフィール》
画像引用:http://soccer-player10.com/本名 :中村航輔(なかむらこうすけ)
生年月日:1995年2月27日
出身地:東京都北区
身長:185cm
血液型:B型
所属:Jリーグ・柏レイソル

 

 

中村航輔の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://blogola.jp/

画像引用:http://blogola.jp/

 

1995年2月27日生まれ、東京都北区出身の中村航輔さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、3歳年上のお姉さん、中村航輔さんの4人家族です。

中村航輔さんの「航輔」という名前は、「航がわたる、輔が二番目」という意味を込めてご両親が命名されたんだとか。

中村航輔さん自身もとても気に入っているようで、「呼びやすくていい名前ですよね」と、語っています。

また、お父さんは中村航輔さんに常々「自分で何でも決めろ」と教えていたいたのだとか。

息子のやりたいことを尊重し、見守ってくれる良きお父さんだったのでしょう。

お母さんやお姉さんの情報はほとんどありませんでしたが、息子や弟の活躍を応援されていることは間違いないでしょうね!

 

 

中村航輔の出身小学校・中学校とサッカーを始めたキッカケ

 

画像引用:http://soccerpushup.jp/

画像引用:http://soccerpushup.jp/

 

中村航輔さんの出身小学校は北区立王子小学校です。

中村航輔さんがサッカーを始めたのは小学1年生の頃ですが、キッカケは従兄弟がやっていたからなんだそうですよ。

そしてお母さんが見つけてきた地元のコアラSCに所属し、そこから中村航輔さんのキャリアはスタートしたようです。

入部当初は色々なポジションを経験した中村航輔さん。

2002年の日韓ワールドカップでドイツ代表のゴールキーパー・オリバーカーン選手の活躍に感動し、ゴールキーパーに転向します。

ドイツ大会でのオリバーカーン選手は、大会の最優秀選手賞に選ばれるほどの活躍でした。

中村航輔さんも大きな衝撃を受けたのでしょうね。

そして小学5年生の頃から柏レイソルの下部組織に加入しています。

この試験では200人以上が受けて、受かったのは中村航輔さんただ1人だったそうですよ。

出身中学校は北区立王子桜中学校で、中学時代からは各年代の日本代表メンバーに選手されています。

 

 

中村航輔の出身高校・大学

 

画像引用:http://livedoor.blogimg.jp/

画像引用:http://livedoor.blogimg.jp/

 

中村航輔さんの出身高校は、日本体育大学柏高等学校(偏差値42-52)です。

日本体育大学柏高等学校は、柏レイソルのユースチームの活動を総合的にサポートしています。

このことより、中村航輔さんも同校に進学されたのでしょう。

高校時代は柏レイソルのU-18に昇格し、怪我に苦しみながらも2013年にトップチームに昇格しています。

そのため、高校卒業後は大学へは進学していません。

トップチームに昇格後も、右膝半月板の損傷で長期離脱を余儀なくされるなど苦労はありました。

しかし、2015年にアビスパ福岡にレンタル移籍し、そこで結果を残して正GKの座を掴みとりました。

 

まとめ

 

中村航輔さんの生い立ちや家族構成、学歴、サッカーを始めたキッカケについて調べてみました。

怪我に苦しんだ時期がありながらも、その後は結果を残し、チームでも正GKの座を掴んでいますから、やはりただならぬ努力をしたことでしょう。

今後、憧れだったオリバー・カーンのような世界ナンバーワンのGKに成長してほしいですね。

日本の守護神として、鉄壁の守りを見せてくれることを期待しています。

 

コメント