【芸能人の学歴】横山由依・AKB48の出身校(小学校・中学校・高校・大学)の偏差値と生い立ち、そして芸能界デビューのキッカケ

スポンサーリンク

画像引用:https://i0.wp.com/holakikou.com/wp-content/uploads/2015/09/%E9%BB%92%E3%81%84T%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84%E3%82%92%E7%9D%80%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E6%A8%AA%E5%B1%B1%E7%94%B1%E4%BE%9D.jpg日本を代表するアイドルAKB48のチームAのキャプテン、そしてAKB48の二代目総監督も務める横山由依さん。

夢を諦めることのない、努力家であることで知られています。

そんな横山由依さんの出身地や家族構成、学歴やAKB48加入のキッカケについて紹介しましょう。

 

スポンサーリンク

AKB48・横山由依のプロフィール

 

《AKB48・横山由依のプロフィール》
画像引用:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/peroon/20101011/20101011130437.jpg本名:横山 由依(よこやま ゆい)
生年月日:1992年12月8日
出身地:京都府木津川市
血液型 B型
身長:158 cm
所属事務所:太田プロダクション

 

 

AKB48・横山由依の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:https://stat.ameba.jp/user_images/20120516/04/takoyakipurin/8d/f3/j/t02200262_0220026211975491021.jpg

画像引用:https://stat.ameba.jp/

 

1992年12月8日生まれ京都府木津川市出身の横山由依さん。

キャッチフレーズも『金閣寺よりも輝きたい! 京都出身の横山由依です』とあいさつするのでご存知の方も多いかもしれませんね!

しかし、横山由依さんは金閣寺を見に行ったことがないそうです…

京都弁で穏やかなしゃべり方がとてもよく似合う横山由依さん。

愛称のゆいはんも京都弁から来ています。

ファンの方々にはゆいちゃんと読んでほしいそうです。

田舎育ちのようで小さいころは外で遊ぶことが好き。

幼い頃の横山由依さんは、真っ黒な女の子だったそうです。

家族構成はご両親、3歳年上のお姉さん、由依さんの4人家族。

音楽が好きになったキッカケは、3歳年上のお姉さん影響です。

お姉さんと一緒に音楽教室に通うようになったことがキッカケで音楽に興味を持ったそうです。

そんなエピソードを聞くと仲の良い姉妹ということがわかりますね!

 

 

 

AKB48・横山由依の出身小学校・中学校

 

加増引用:https://i1.wp.com/osusume-torendnews.com/wp-content/uploads/2016/07/c82894b61b11b1258b4377c713e0724e.png?resize=242%2C300

画像引用:https://i1.wp.com/

 

横山由依さんの出身小学校は、木津町立高の原小学校です。

得意科目は体育と音楽だったそうです。

とくに走ることが好きで駅伝大会やリレーの選手として活躍していました。

そんな横山さんが歌手になることを夢見るようになったのは小学校四年生の時のこと。

キッカケは、大阪城ホールで行われたケミストリーのライブを観たことです。

このライブをキッカケに将来は歌手になりたいと思うようになったそうです。

横山由依さんの出身中学校は木津川市立木津第二中学校です。

中学時代の横山由依さんは、あまり勉強をしなかったそうです。

そのかわりに、部活動のバスケットボール部に熱中した中学時代でした。

そして、横山由依さんが本格的に歌手を目指し始めたのは中学2年生の時のこと。

中学2年生から横山由依さんはボイストレーニングに通い始めます。

しかし、中学生の頃から100を超えるオーディションを受けすが、全て落選。

たくさんのオーディションを受け、本気で芸能界入りをしようと努力したことが伝わるエピソードですね。

 

 

AKB48・横山由依の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:https://chiruproject.up.n.seesaa.net/chiruproject/image/t02200330_0317047610732981749.jpg?d=a1

画像引用:https://chiruproject.up.n.seesaa.net/

 

中学卒業後、横山由依さんは京都府立西宇治高等学校に進学します。

そして、横山由依さんが康応2年生のときのこと。

西宇治高校は統合により、京都府立城南菱創高等学校と改名されます。

ちなみに城南菱創高校の偏差値は58。

中学時代に勉強をしていなかったという横山由依さん。

勉強をしていなかったのに、偏差値58の高校に進学するのは凄いですね!

高校時代の横山さん軽音部に所属し、バンドのボーカルを担当していました。

高校入学後も横山由依さんは歌手になるためにオーディションを受け続けます。

SKE48第2期生(チームKII)オーディションにを受けますが落選。

その後第8期研究生オーディションも受けましたが落選してしまいます。

しかし、諦めずにAKB48第9期オーディションを受け、みごと合格を果たします。

そして、横山由依さんは2009年にAKB48の研究生候補となりました。

平日は学校とアルバイト、週末は東京へ行きレッスンを受けるという生活を3ヶ月ほど続きました。

その後、セレクション審査に合格し、正式なAKB48の研究生となり上京。

それからは一人暮らしをしています。

なお、芸能活動に専念するために、大学へは進学しませんでした。

 

まとめ

 

小学校のころに抱いた、歌手になりたいという夢をあきらめずAKB48のメンバーとなった横山由依さん。

努力を続けたからこそAKB48の総監督にが選ばれたのではないでしょうか。

何度も挑戦して、悔しい思いをして、それを乗り越えたからこそAKB48である誇りを持っているのだと思います。

これからもAKB48での横山由依さんの活躍が楽しみです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました