スポンサーリンク

さかなクンの学歴:出身校(大学・高校・中学校・小学校)の偏差値と実家の家族構成・生い立ち・芸能界デビューのキッカケ《卒アル画像アリ》

記事「さかなクンの学歴:出身校(大学・高校・中学校・小学校)の偏差値と実家の家族構成・生い立ち・芸能界デビューのキッカケ《卒アル画像アリ》」アイキャッチ。

ハコフグの帽子がトレードマークのさかなクン

タレント、イラストレーター、そして大学の客員准教授として大活躍していますよね。

そんなさかなクンの出身校や生い立ち、家族構成をご紹介します。

スポンサーリンク

さかなクンの出身大学

さかなクンは大学ではなく、日本動植物専門学院アニマルケアー科に進学しています。

専門学校には1994年4月に入学し、1996年3月に卒業しています。

この専門学校は渋谷にあったそうですが、現在閉校になっています。

さかなクンの大学時代

当初さかなクン東京水産大学(現:東京海洋大学)を目指していたそうです。

しかし夢は叶わず、専門学校に進みます。

本当は水産科が希望だったさかなクン

しかし入学した時、水産科はすでに廃止されていたそうです。

卒業後は、魚に関連するアルバイトをしながら、魚専門のイラストレータとして活動する日々でした。

そんなさかなクンの姿が現所属事務所の会長の目に留まり、芸能界入りを果たします。

また、さかなクンの魚に関する知識や功績も学会で認められました。

2006年には東京海洋大学の客員准教授となり、2015年には同大学の名誉博士号を贈られました。

さかなクンの出身高校

さかなクンの出身高校は神奈川県立綾瀬西高等学校です。

神奈川県立綾瀬西高等学校は偏差値41の学校です。

高校には1991年4月に入学し、1994年3月に卒業しています。

神奈川県立綾瀬西高等学校

学校名  神奈川県立高綾瀬西高等学校
学科・コース 普通科
偏差値  41
所在地 〒252-1123 神奈川県綾瀬市早川1485−1
最寄駅  海老名駅(小田急小田原線・相模鉄道・JR相模線)からバス
公式サイトHP 神奈川県立高綾瀬西高等学校公式サイト
著名な卒業生 鈴木拓、長野博、鈴木亜美(転校) 他

さかなクンの高校時代

画像引用:https://i.ytimg.com/vi/RIDzJeMi6tg/hqdefault.jpg

画像引用:https://i.ytimg.com/

高校時代も魚が大好きだったさかなクン

鉛筆や消しゴム、下敷きまで持ち物の全てが魚関係のグッズだったそうです。

高校では吹奏楽部に入部し、クラリネットを担当していました。

そして高校3年生の時、テレビ東京の番組「TVチャンピオン」の『全国魚通選手権』でテレビに出場した事がキッカケでさかなクンは有名人になります。

さかなクンの出身中学校

さかなクンの出身中学校は綾瀬市立北の台中学校です。

中学には1988年4月に入学し、1991年3月に卒業しています。

綾瀬市立北の台中学校

学校名  綾瀬市立北の台中学校
所在地 〒252-1105 神奈川県綾瀬市蓼川1丁目2−1
最寄駅  相模大塚駅(相模鉄道)
公式サイトHP 綾瀬市立北の台中学校公式サイト
著名な卒業生 鈴木拓

さかなクンの中学時代

画像引用:https://idobatakaigi0510.com/wp-content/uploads/2015/11/image268.jpeg

画像引用:https://idobatakaigi0510.com/

小学校卒業後は綾瀬市立北の台中学校に進学したさかなクン

中学校では、お笑い芸人のドランクドラゴンの鈴木拓さんと同級生でした。

さかなクンは中学時代も吹奏楽部で、トロンボーンを担当していました。

実はさかなクンは『吹奏楽部』を『水槽学部』と勘違いして入部してしまったんです。

理科の先生でもあった吹奏楽部の顧問の先生は、そんなさかなクンに2匹のカブトガニの飼育をお願いしたそうです。

決まった時間に2匹のカブトガニを水槽から出して散歩することが日課でした。

しかし、その散歩が功を奏してカブトガニの人工孵化に成功!

カブトガニの人工孵化は民間では初の快挙だったそうです。

さかなクンの出身小学校

さかなクンの出身小学校は綾瀬市立北の台小学校です。

小学校には1982年4月に入学し、1988年3月に卒業しています。

綾瀬市立北の台小学校

学校名  綾瀬市立北の台小学校
所在地 〒252-1104 神奈川県綾瀬市大上9丁目14−1
最寄駅  相模大塚駅(相模鉄道)
公式サイトHP 綾瀬市立北の台小学校公式サイト
著名な卒業生

さかなクンの小学校時代

さかなクンが魚好きになったキッカケは小学2年生の時。

友達が描いたタコの絵を見て衝撃を受けたんだとか。

タコの魅力に取り憑かれたさかなクン

その後、お母さんに連れて行かれた水族館で、沢山の魚に魅了され、さかなクンの興味はタコから魚全体に移って行ったんだそうです。

さかなクンの出身地と実家の家族構成

画像引用:https://makokouno.main.jp/wp/wp-content/uploads/2015/12/Sakana-childfood-300x201.jpg

画像引用:https://makokouno.main.jp/

1975年8月6日に東京都で生まれ、神奈川県綾瀬市で育ちのさかなクン

現在は、千葉県館山市に在住しています。

家族構成はお父さん、お母さん、お兄さん、ご本人の4人家族です。

お父さんは宮沢吾朗というプロの囲碁棋士で、9段の腕前だそうです。

そして『やりたい事は自由にやらせる』といった教育方針で、暖かく育ててくれたお母さん。

さかなクンが絵を描くと、とても褒めてくれたんだそうですよ。

凄腕のお父さんに、とてもおおらかなお母さんに育てられたさかなクン

あれだけ魚に夢中になれたのも、そんな家庭に育ったからかもしれませんね!

まとめ

さかなクンの生い立ちや家族構成、学歴についてご紹介しました。

魚に関することであれば、なんでもすぐに回答してくれるさかなクン

その深い知識は、東京海洋大学の客員准教授として認められています。

これからも、魚の楽しさを世の中に広め続けてほしいですね!

さかなクンの更なるご活躍を期待したいと思います。

さかなクンのプロフィール

さかなクンのプロフィール》
画像引用:https://corobuzz.com/wp-content/uploads/2016/02/sknks.jpg本名:宮澤正之(みやざわ まさゆき)
生年月日:1975年8月6日
出身地:神奈川県綾瀬市
身長:173cm
血液型:A型
所属事務所:アナン・インターナショナル

コメント

タイトルとURLをコピーしました