永野芽郁の学歴:出身校(大学・高校・中学校・小学校)の偏差値と実家の家族構成・生い立ち・芸能界デビューのキッカケ

スポンサーリンク

記事「永野芽郁の学歴:出身校(大学・高校・中学校・小学校)の偏差値と実家の家族構成・生い立ち・芸能界デビューのキッカケ」アイキャッチ

女優、そしてモデルとして活躍する永野芽郁さん。

NHKの連続テレビ小説「半分、青い。」へ出演して以来、ドラマやCMに引っ張りだこですね。

この記事では永野芽郁さんの出身校や生い立ち、家族構成、芸能界デビューのキッカケをご紹介します。

スポンサーリンク

永野芽郁の出身大学 

永野芽郁さんは大学には進学をしていません。

永野芽郁さんは、自身のブログでも「高校を卒業し社会人になりました」と明かしているように大学には進学をしていません。

高校を卒業するときにはNHKの朝ドラ「半分、青い。」の主演が決定していた永野芽郁さん。

そのため、芸能活動と学業の両立が困難になると考えたのではないでしょうか。

19歳の歳には、「Seventeen」専属モデルを卒業し、本格的に女優デビューを果たします。

特に21歳のときには数多くのドラマ、映画に出演しました。

映画で言えば、「地獄の花園」など計3作品。

ドラマで言えば、「ハコヅメ」など計2作品に出演しました。

またカルピスやUQモバイルのCMなどにも出演されており、今やテレビで観ない日はないのではないかという活躍をします。

永野芽郁の出身高校

永野芽郁さんの出身高校クラーク記念国際高等学校 通信制課程です。

クラーク記念国際高等学校は通信制課程のため偏差値による評価はありません。

永野さんは2015年4月に高校へ入学し、2018年3月に卒業しています。

クラーク記念国際高等学校

 

学校名 クラーク記念国際高等学校
学科名 普通科
偏差値
所在地 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1丁目16-17
最寄り駅 高田馬場(西武新宿線など)
著名な卒業生 北川景子、森泉 他

 

クラーク記念国際高等学校は、北海道に本部があり全国で多くのキャンパスを持つ高校です。

演技や英語に特化したコースを選択できたり、通学日数も生徒自身が選ぶことができるので近年有名人が多く通う学校とも言われています。

永野芽郁の高校時代

画像引用:https://kyusyu-fujin-post-it.com/wp-content/uploads/2015/10/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%83%A345-248x300.png

画像引用:https://kyusyu-fujin-post-it.com/

クラーク記念国際高等学校へ進学した理由は、演技をより上達させたいという背景もあったようです。

通常の授業に加え、ダンスや演技も並行して勉強をしました。

高校生のときにはドラマや映画などに多く出演するようになり、主演を務めることも多くなりました。

高校1年生のときには、映画「俺物語!!」でヒロインを務めた永野芽郁さん。

永野芽郁さんはこの映画でヒロイン役に抜擢されたことにより知名度を一気に上げ、ブレイクしています。

もともと「俺物語!!」の原作コミックが好きで、読んでいた永野芽郁さんは周囲にプレッシャーを感じていることを吐露していたようです。

特に主演の鈴木亮平さんの役作りに対する意識についても衝撃を受けたそうです。

翌年には「Seventeen」の専属モデルに就任します。

女優、さらにモデル、学業とすべてを両立させるのは相当大変だったのでしょう。

また、永野芽郁さんは高校1年生のときに「第94回高校生高校サッカー大会」の応援マネジャーに就任しました。

応援マネジャーには、これまで新垣結衣さんや広瀬アリスさんなどが就任しており人気女優の登竜門と言えます。

高校3年生のときには、計2366人というオーディションの人数の中で見事勝ち抜き、朝ドラ「半分、青い。」のヒロインを務めることになります。

永野芽郁さんはオーディションを受けるにあたり「朝ドラでヒロインを務めるならこの役しかない」と語っているほど運命を感じたそうです。

永野芽郁の出身中学校

永野芽郁さんの出身中学校は西東京市立田無第三中学校です。

永野さんは2012年に中学校へ入学し、2015年3月に卒業しています。

西東京市立田無第三中学校

 

学校名 西東京市立田無第三中学校
所在地 〒188-0004 東京都西東京市西原町3丁目4−1
最寄り駅 田無(西武新宿線)
著名な卒業生 田中美保

 

永野芽郁の中学時代

中学に入学した頃も、芸能活動をしていました。

中学生ながら明治ミルクチョコレートなどのCMには起用されます。

部活は、陸上部に3年間仮入部していたようです。

なぜ仮入部のまま3年間所属していたかというと、当時所属していたモデルの仕事で日焼けをしてはいけないと言われていたからです。

走ることでモヤモヤした気持ちが吹っ飛ぶと感じていたため、気分転換の目的で1人で走ることもしばしばあったそうです。

また中学2年生のころからギターを弾き始めます。

意外なことにレッド・ホット・チリ・ペッパーズの曲を練習していたそうです。

ギターの技術が上達したら、顔出しはせずに有名アーティストのバックバンドに出演したいそうです。

またギターのほかにも、ドラムやサックスも演奏できるそうです。

中学2年生のころに出演した映画の撮影の際に、女優業を辞めたいと考えたそうですが、「女優を辞めると心にポッカリ穴があくように感じ」、さらに女優業に対して前向きになったと後ほど語っています。

永野芽郁の出身小学校 

永野芽郁さんの出身小学校は残念ながら特定できていません。

出身中学の学区から考えると以下のどちらか出身と推測されます。

・西東京市立田無小学校
・西東京市立けやき小学校

永野芽郁の小学時代 

画像引用:https://hiroron.info/wp-content/uploads/2016/01/0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e3.png

画像引用:https://hiroron.info/

永野芽郁さんは小学3年生のころに吉祥寺のサンロードにいるときに、芸能事務所にスカウトされました。

スカウトされた当初は、芸能活動に興味がなかったそうですが、事務所のレッスンを受けている同世代の子を見て影響を受けたそうです。

永野芽郁さんはのデビュー作はスカウトされた翌年・2009年公開の映画『ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル』です。

さらに芽郁さん2010年からモデルとしても抜擢!

2010年ファッション誌『ニコ☆プチ』、2013年6月からは『nicola』のモデルとして活躍します。

また小学生時代は新体操を習っていた永野芽郁さん。

身体が柔らかくなりたいという意思で始めたそうです。

また一輪車でよく遊んでいて、特技になっているそうです。

さらに小学5年生のころから、ウクレレを始めました。

運動だけでなく、音楽に触れさらに芸能活動をしており多忙な日々を送っていたと推測できますね。

永野芽郁の出身地と実家の家族構成 

1999年9月24日生まれ、東京都出身の永野芽郁さん。 

永野芽郁さんは、両親、そして兄の計3人家族です。

小学生になる前に海外で過ごすことがあったと語っており、比較的裕福な家庭と推測できます。

永野芽郁さんの家族は、とても仲がいいそうです。

仕事でも何か悩み事があれば、母親に相談するなど尊敬しているとも語っています。

お兄さんとも仲良しで時々芽郁さんのブログにも登場しています。

コチラが芽郁さんとお兄さんのツーショット写真です!

じゃん!

画像引用:https://kyomohot.com/wp-content/uploads/2016/06/img.stardust-web.jpg

画像引用:https://kyomohot.com/

かなりのイケメンのお兄さんですね!

ファンの間でもイケメン兄妹と話題になっているようです!

現在、芽郁さんのお兄さんはアメリカへ留学しているそうです。

しかも留学期間は5年間!

どの様な学校へ留学しているのかは公開されていません。

しかし5年間の留学期間となると大学へ留学している可能性が高いと思われます。

仲が良い兄妹であることより、芽郁さんは非常に寂しがっているようです。

イケメンで仲良しのお兄さんの存在…完全に”ブラコン”になるパターンですね(笑)

まとめ

永野芽郁さんの出身校や生い立ち、家族構成、芸能界デビューのキッカケをご紹介しました。

役柄では、誰に対しても明るい元気な女性を演じている永野芽郁さん。

少しだけの情報ではありましたが、プライベートでもそのような人柄なのだろうと感じることができました。

まだ若いのに、学業と仕事の両立をきちんとしていて尊敬します。

これからも永野芽郁さんらしく明るく元気に活躍することを期待しています。

永野芽郁のプロフィール

画像引用:https://pbs.twimg.com/profile_images/738241751643627520/U6dZOIxV.jpg氏名:永野芽郁(ながのめい)
生年月日:1999年9月24日
出身:東京都
身長:163cm
血液型:AB型
所属:スターダストプロモーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました