スポンサーリンク

麻生太郎の学歴:出身校(大学・高校・中学校・小学校)の偏差値と生い立ち・実家の家族構成 

記事「麻生太郎の学歴:出身校(大学・高校・中学校・小学校)の偏差値と生い立ち・実家の家族構成 」アイキャッチ

内閣総理大臣や財務大臣などを務めた麻生太郎さん。

相手がどう感じようが、自分の思ったことをズバズバ発言するところがかっこいいですよね。

この記事では麻生太郎さんの学歴や生い立ちをご紹介します。

スポンサーリンク

麻生太郎の出身大学 

麻生太郎さんの出身大学は学習院大学政治経済学部です。

学習院大学政治経済学部は偏差値66〜68の学校です。 

麻生さんは、 1959年4月に大学へ入学し、1963年3月に卒業しています。

学習院大学

学校名  学習院大学
学科名 政治経済学部
偏差値 66~68
所在地 〒171-8588 東京都豊島区目白1丁目5₋1
最寄り駅 目白駅(JR山手線)
公式サイトHP https://www.univ.gakushuin.ac.jp/
著名な卒業生 宮崎駿

麻生太郎の大学時代

元々東京大学に進学を希望していた麻生太郎さん。

しかし、親に相談したところ「金を持っている人は国立に行くべきではない」と反論されたため、諦めました。

そのため内部進学を選択し、学習院大学に通います。

そんな麻生太郎さんは大学在籍中にクレー射撃を始めました。

大学4年生のときには、全日本の大会で優勝もしました。

日本だけでなく、世界でも優勝したりオリンピックの選手になったりして活躍します。

ちなみにクラブは、ヨット部に所属をしており大学に通うより、クラブ活動をするために横浜に行くことのほうが多かったそうです。

授業に出席をしなくとも、友達から借りたノートをみて勉強すれば試験にも合格点をもらえたそうです。

当時から要領がよかったのがわかります。

大学卒業後は、アメリカの大学院に進学をしています。

麻生太郎の出身高校

麻生太郎さんの出身高校は学習院高等科です。

学習院高等科は偏差値70の学校です。

麻生さんは1956年4月に高校へ入学し、1959年3月に卒業しています。

学習院高等科

学校名 学習院高等科
学科名 普通科
偏差値 70
所在地 〒171-0031 東京都豊島区目白1丁目5₋1
最寄り駅 目白駅(JR山手線)
公式サイトHP https://www.gakushuin.ac.jp/bsh/
著名な卒業生 三島由紀夫

 

麻生太郎の高校時代

麻生太郎さんが進学をした学習院高等科は私立の男子校です。

現在も昔も、皇族など多く通う高校として認知されています。

後ほどご紹介しますが、麻生さんは中学も学習院なので内部進学です。

高校時代は部活動をしており、日夜その練習をしていたと語っています。

一方でどのような部活に所属していたかなど詳しいことはわかりませんでした。

麻生太郎の出身中学校

井浦新さんの出身中学校は学習院中等科です。

学習院中等科は偏差値61の中学校です。

麻生さんは、同中学校に1953年に入学し、1956年に卒業しています。

学習院中等科 

学校名 学習院中等科
偏差値 61
所在地 〒171-0031 東京都豊島区目白1丁目5₋1
最寄り駅 目白駅(JR山手線)
公式サイトHP https://www.gakushuin.ac.jp/bjh/
著名な卒業生 角野卓造

 

麻生太郎の中学時代

麻生太郎さんは、小学校も学習院大学なのでこちらの中学には内部進学です。

中学時代麻生太郎さんは、劣等生だったと評価しているようです。

成績は145人中140番目だったそうです。

また、弟さんが勉強もスポーツもできたため頑張ってもどうせ勝てないと考えていたとのことです。

と言いつつも、中学も部活動に熱心に励んでいたようです。

麻生太郎の出身小学校 

麻生太郎さんの出身小学校は学習院初等科です。

麻生さんは、同小学校に 1950年4月に入学し、1953年3月に卒業しています。

学習院初等科に転校する前は、麻生塾小学校に通っていたそうです。

ちなみに麻生塾小学校は1972年に廃校となります。

学習院初等科

学校名 学習院初等科
所在地 〒160-0011 東京都新宿区若葉1丁目23−1
最寄り駅 四ツ谷駅(中央線)
公式サイトHP https://www.gakushuin.ac.jp/prim/
著名な卒業生 仲本工事

麻生太郎の小学時代 

麻生太郎さんが小学校に入学すると同時に、麻生さんの父親が作ったのが麻生塾小学校でした。

設立当初は、生徒は4人しかおらずワンツーマンで質の高い授業を展開していたと考えられます。

3年生に該当する歳から、上京をして学習院初等科へ転校をします。

麻生太郎の出身地と実家の家族構成 

1940年9月20日生まれ、福岡県飯塚市出身の麻生太郎さん。 

麻生太郎さんは、両親、そしてきょうだいの計7人家族です。

知ってる通り、麻生太郎さんの祖父は元内閣総理大臣の吉田茂さんで、その他にもすごい経歴を持った近親者がいます。

父の太賀吉さんは財閥の資産家で、母親は吉田茂さんの娘さんです。

麻生さんのきょうだいもなかなかすごい方々です。

三男は麻生セメントの社長を務めたり、四女は三笠宮寛仁親王に嫁いだりと…

ただ先ほど中学時代麻生太郎さんが羨んでいた次男は事故により他界されています。

まとめ

は麻生太郎さんの学歴や生い立ちをご紹介しました。

幼いころから、特別な環境下で過ごされた麻生さん。

その分周りからの視線などで苦労をたくさんされたと思います。

その苦労をしたからこそ、今日の日本を支える政治家になったのではないかと思います。

これからも何等かの形で日本を支えてくれることを期待しています。

麻生太郎のプロフィール

本名:麻生太郎(あそうたろう)
生年月日: 1940年9月20日
出身地:福岡県飯塚市
身長:175cm
血液型:A型
所属事務所:自由民主党

コメント

タイトルとURLをコピーしました