スポンサーリンク

渋野日向子の学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)

2019年8月にゴルフの全英女子オープンを制覇して一躍時の人となった渋野日向子さん。

これからの日本女子プロゴルフ界を牽引していく存在であることは間違いないですね。

そんな渋野日向子さんの出身校や生い立ちやプロゴルファーになったキッカケをご紹介します。

スポンサーリンク

渋野日向子の出身小学校

1998年11月15日生まれ、岡山県、岡山市出身の渋野日向子さん。

出身小学校は、岡山市立、平島(ひらじま)小学校です。

渋野日向子さんがゴルフを始めたのは小学校2年生の時のこと。

友達のお父さんが近所のゴルフ練習所でレッスンプロをしていたことがキッカケでゴルフを始めたそうです。

また、幼い頃から高校野球が大好きだった渋野日向子さん。

ゴルフを始めた同じ年に、ソフトボールも始めています。

ゴルフとソフトボールを比べると、このころの渋野さんは、ソフトボールの方が好きだったそうです。

渋野日向子の出身中学校

小学校卒業後、渋野日向子さんは、岡山市立、上道(じょうとう)中学校へ進学しています。

野球が大好きな少女だった渋野日向子さん。

中学校入学後は、ゴルフを続けながら、軟式野球部に所属しました。

ただ、ゴルフに専念するために軟式野球部は中学2年生の時に退部しています。

ちなみに、渋野日向子さんは、中学1年生から3年生までの3年間連続で、岡山県ジュニアゴルフ選手権競技・中学生女子の部で優勝しています。

地元では、かなり目立つ存在だったのでしょうね。

渋野日向子の出身高校

渋野日向子さんの出身高校は、私立・岡山県作陽高校です。

岡山県作陽高校には6つのコースがあり、偏差値もまちまちです。

それぞれのコースの偏差値は、

スーパー特進コース:偏差値57

特別進学コース:偏差値52

進学コース:偏差値46

ミュージックコース:偏差値43

総合教養コース:偏差値39

スポーツコース:偏差値38

となります。

ちなみに、渋野日向子さんは、スポーツコースです。

しかし、学力は高く、成績は学校でもトップクラス。

学業が優秀なことより特待生になっていたそうです。

高校時代の渋野日向子さんは、2014年・高校1年生の時に中国女子、アマチュア選手権で優勝。

2015年・高校2年生の時には、全国、高等学校ゴルフ選手権大会の女子団体戦での優勝を果たしています。

さらに、高校3年生の時には、岡山県作陽高校、ゴルフ部の主将として活躍しています。

そんな活躍目覚ましい渋野日向子さんですが、高校時代の全国大会の個人戦では思うような成績を出すことができませんでした。

そのため、プロの道に進むかどうか迷っていました。

高校3年生の時には普通のOLになることも考えたそうです。

しかし、高校のゴルフ部の監督に叱咤激励されて一念発起。

プロゴルファーを目指す決意をしました。

学業優秀な渋野日向子さんではありましたが、ゴルフに専念するため、大学へは進学していません。

まとめ

渋野日向子さんの、学歴を、ご紹介しました。

高校卒業後のプロテストは不合格だった渋野日向子さん。

プロテストに合格したのは2018年・2回目のチャレンジでした。

プロになるまでは苦労した渋野日向子さんでしたが、2年目からは大活躍。

2019年5月にツアー初優勝。

そして、同2019年8月には全英女子オープンで見事優勝を飾りました。

メジャー優勝という、日本人として42年ぶり、2人目の快挙を達成した渋野日向子さん。

今後の益々のご活躍を期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました