スポンサーリンク

浅利陽介の学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と家族構成

浅利陽介の学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と家族構成

子役時代から数々の映画やドラマに出演し活躍されている俳優の浅利陽介さん。

大人になった現在でも小さい頃の面影がありますよね。

そんな浅利陽介さんの出身校や生い立ち、家族構成、芸能界デビューのキッカケをご紹介します。

スポンサーリンク

浅利陽介の出身地と実家の家族構成

 


1987年8月14日生まれ、東京都出身の浅利陽介さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、お兄さん、お兄さん、浅利陽介さんの5人家族です。

お兄さんとの年齢差は分かっていませんが、年が離れているという情報がありました。

3人兄弟の末っ子ということで、とても可愛がられて育った感じがしますよね。

また、お父さんは演出家の浅利慶太さんではないかとネット上で噂になっていますが、浅利慶太さんにお子さんはいないのでこの噂は間違いのようです。

「浅利」という名字は珍しいですが、2人に血縁関係はないそうですよ。

お母さんも一般の方で、残念ながら詳しい情報はほとんどありませんでした。

 

浅利陽介の出身小学校・中学校

 

浅利陽介さんの出身小学校は、公開されていませんでした。

浅利陽介さんの芸能界デビューは小学校に入学するずっと前の4歳の時で、それよりも前に劇団東俳に入団されたそうですよ。

小さい時から手拍子に合わせてよく踊っていたことからご両親が入団させたようです。

そして4歳の時にCMでデビューを果たし、以降は子役として活躍されています。

4歳の時からずっとチャップリンが好きて、小学校時代もチャップリンのモノマネをクラスでやっていたそうですよ。

また、スポーツも得意で野球やバスケットボール、スキーなど色々なスポーツを経験されています。

浅利陽介さんの出身中学校は、東京都にある私立校淑徳巣鴨中学校(偏差値57)です。

中学時代も野球を続けています。

芸能活動も多忙で、中学2年生のときに昼ドラマ「キッズ・ウォー3」に出演し注目を集めたようです。

 

浅利陽介の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

 

浅利陽介さんは中学卒業後、系列の淑徳巣鴨高等学校(偏差値56)に内部進学されています。

高校時代も話題作に次々と出演し、多忙な生活を送られていたようです。

修学旅行も仕事で参加できなかったそうですよ。

しかし、その一方で学業にもきちんと励み、高校時代にオーストラリアにホームステイも経験されています。

芸能活動と学業をしっかり両立されているところをみると、浅利陽介さんは努力家で向上心の高い方なのでしょう。

高校卒業後は東京都豊島区にある大正大学表現学部(偏差値40)に進学し、英語コミュニケーションを専攻されています。

大学時代には、浅利陽介さんのターニングポイントとなったドラマ「コードブルー ドクターヘリ緊急救命」にも出演し、役者としても人としても更に大きく成長することができたそうです。

ちなみに浅利陽介さんはご結婚されていますが、お相手の方は同じ大学の方なんだそうですよ。

 

まとめ

 

浅利陽介さんの生い立ちや家族構成、学歴、芸能界デビューのキッカケをご紹介しました。

子役時代から培ってきた演技力で、これからも色々な役を演じてほしいですね。

浅利陽介さんの今後ますますのご活躍を期待しています。

 

浅利陽介のプロフィール

 

本名 :浅利陽介(あさりようすけ)
生年月日:1987年8月14日
出身地:東京都
身長:162cm
血液型:O型
所属事務所:ビーコン・ラボエンターテイメント

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました