スポンサーリンク

高橋克実の学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と家族構成

高橋克実の学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と家族構成

 

個性的なキャラクターで役者としてだけでなくマルチに活躍されている高橋克実さん。

最近ではお昼の番組の司会者のイメージも強いですよね。

そんな高橋克実さんの出身校や生い立ち、家族構成、芸能界デビューのキッカケを紹介します。

スポンサーリンク

高橋克実の出身地と実家の家族構成

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Makoto Sakaiさん(@macco.soul)がシェアした投稿


1961年4月1日生まれ、新潟県三条市出身の高橋克実さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、高橋克実さん、3歳年下の妹さんの4人家族です。

ご実家は大正時代から続く「不二屋金物店」というお店を経営しており、お父さんの代まで続いていたんだそうですよ。

店名を検索してみましたがお店の情報が出てこなかったことから、現在はもう営業されていないのかもしれませんね。

ご両親は一般の方ですが、お父さんはなかなか変わった方だったんだとか。

若い頃お見合いをした時、お父さんは頭を墨汁で塗って増毛に見せていったそうです。

しかし、突然雨が降ってきてしまい墨汁が落ちてお見合い相手の方をびっくりさせたというエピソードもあるそうですよ。

とてもユニークなお父さんのおかげで、高橋一家は笑いの絶えない家庭だったようです。

 

高橋克実の出身小学校・中学校

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

mi2caさん(@mitsukahasegawa)がシェアした投稿


高橋克実さんの出身小学校は、三条市立三条小学校です。

実は高橋克実さん、通っていた幼稚園も判明しており三条市にある松葉幼稚園に通われていたそうですよ。

意外にも小さい頃は虚弱体質で、好き嫌いがとても多い子供だったようです。

小学校時代はやんちゃグループの中心メンバーになり、楽しい学校生活を送られています。

運動神経もとても良く、校内のソフトボール大会では投手として活躍しチームを準優勝に導くなど、ここでも中心メンバーとしてチームを盛り上げていたようですよ。

高橋克実さんの出身中学校は、三条市立第三中学校で、中学時代は野球部に所属されています。

しかし、野球部では残念ながら一度もレギュラーにはなれなかったそうです。

また、中学時代もムードメーカーで、松田優作さんやブルース・リーさんのモノマネをしては授業中に笑いを取っていたそうですよ。

 

高橋克実の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

隊長さん(@nekotaicho214)がシェアした投稿


高橋克実さんの出身高校は、新潟県立三条東高等学校(偏差値54)です。

中学時代まで野球をやっていた高橋克実さんですが、高校では〝女の子にモテたい〟という理由からフォーク同好会に所属されていたそうですよ。

ライブも行われていて、チューリップの心の旅を演奏したこともあったそうです。

また、入学時140cm台だった身長が、高校時代に急激に伸びて卒業時は176cmになっていたというエピソードもありました。

高校生で140cm台はちょっと小さすぎる気がするので、実際にはもう少し大きかったのかもしれませんが、高校時代に急成長されたことは間違いないのでしょう。

高校卒業後は2年間の浪人生活を経て東京の私立大学に進学されていますが、残念ながら大学名は分かっていません。

また、せっかく二浪もして入学されたのに、ほとんど通わずに退学されたようです。

そして26歳の時に劇団に所属し、憧れの松田優作さんを目指して役者の道に進まれています。

 

まとめ

 

高橋克実さんの生い立ちや家族構成、学歴、芸能界デビューのキッカケをご紹介しました。

優しい雰囲気でユーモア溢れる高橋克実さんですが、これはお父さんから受け継いだものなのだろうと思いました。

高橋克実さんの今後ますますのご活躍を期待しています!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました