スポンサーリンク

【ぺえの学歴と偏差値】出身校(小学校・中学校・高校・大学) の偏差値と生い立ち、そして芸能界デビューのキッカケ

画像引用:http://yumeijinhensachi.com/かなり個性的なルックスで大人気のぺえさん。

男性とは思えない可愛らしさが印象的で、テレビでも引っ張りだこですね!

そんなぺえさんの 生い立ちや学歴、そして芸能界デビューのキッカケについてご紹介します!

スポンサーリンク

ぺえのプロフィール

 

画像引用:http://image.news.livedoor.com/本名:松田 慎平(まつだ しんぺい)
生年月日:1992年4月22日
出身地:山形県
身長:175㎝
血液型:AB型
所属事務所:TWIN PLANET

 

 

 

 

ぺえの出身地と実家の家族構成

 

画像引用:https://stat.ameba.jp/

画像引用:https://stat.ameba.jp/

 

ぺえさんは、1992年4月22日、山形県山形市にて誕生しました。

実家の家族構成は、両親に兄と姉のいる5人家族。

ぺえさんは、3人きょうだいの末っ子です。

兄と姉がいて末っ子ということは、とても可愛がられたのではないでしょうか?

ぺえさんは、山形県山形市で生まれ育ちますが、タレントの橋本マナミさんの実家と近いそうです。

幼少期に交流があったわけではありませんが、同郷として今は交流があるようですね!

また、実家の両親とは大の仲良しというぺえさん。

番組の企画にて、「おねえ」であることを両親にカミングアウトした際は大号泣をしていました。

ぺえさんにとって、やはり最愛の両親に事実を伝えることは一大決心、とても複雑な心境だったのでしょう。

 

 

ぺえの出身小学校・中学校

 

画像引用:http://matsui-pharm.com/

画像引用:http://matsui-pharm.com/

 

ぺえさんの出身小学校は、残念ながら公開されていません。

小学校時代のぺえさんは、友達も少なく、よく一人で図書室などで過ごしていたそうです。

そんなおとなしかったぺえさんですが、小学生時代にはバレーボール部に所属するなど活発な面もあったようです。

小学校卒業後は、地元の中学校へ進学。

出身中学校名は明らかにされていませんが、タレントの橋本マナミさんと実家が近いとなると、山形市立第五中学校の可能性が高いと思われます。

中学校では、バレーボール部に所属。

バレーボールの腕前はメキメキと発揮し、山形県の中学生選抜のメンバーにも選ばれた経験があります。

現在「おねえ」であることをカミングアウトしているぺえさんですが、そんなぺえさんが男性に興味を持ったキッカケは、中学校2年生の時。

友達だと思っていた男の子とテレビを見ていた際に急に押し倒されて体の関係を持ったそうな。

そして、その後5年間、その彼氏と交際をしています。

 

 

ぺえの出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:https://sonkoukun.com/

画像引用:https://sonkoukun.com/

 

ぺえさんの出身高校は、山形城北高校です。

同校は、スポーツが盛んな私立高校として知られており、偏差値は43です。

当初は他の高校へ進学を考えていたぺえさんでしたが、経済的事情で断念。

そしてバレーボールの腕前が県のトップレベルであったため、同校に学費全額免除のスポーツ推薦で入学しています。

高校時代のぺえさんは、バレーボール一筋。

高校では全国大会に出場した経験もあります。

高校を卒業後は、仙台大学体育学部に進学。

同大学は私立の体育学部のみを持つ、単科大学。

偏差値は35です。

数多くのスポーツ選手やオリンピック選手を輩出している、東北きっての有名体育大学でもあります。

大学時代は、バレーボール部に所属をし、坊主頭にジャージ姿だったというぺえさん。

大学4年生のときには、AKB48に憧れ、同グループのオーディションを受けた経験もありますが、落選しています。

大学卒業後は、上京し、原宿のアパレルショップ「WC」に勤務。

それと並行し、ファッション雑誌「HR」の読者モデルも開始。

2015年末頃から、「マツコ会議」などのテレビにも出演をするようになり、マイペースな言動が話題となります。

2016年には、現在の所属事務所に入り、本格的にタレント活動を開始。

その個性的なルックスとキャラクターで、様々なバラエティ番組に引っ張りだことなっています。

 

まとめ

 

 

おねえ系タレントとして活躍中のぺえさん。

意外にも、かつてはバリバリの体育会系時代があったんですね!

体育大学出身と言うことにも驚きですね。

そんなぺえさんのこれからの活躍をさらに期待しましょう!

 

 

 

コメント