スポンサーリンク

川村真洋の学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と実家の家族構成

川村真洋の学歴と偏差値

元乃木坂46のメンバーの川村真洋さん。

2018年3月31日をもって乃木坂46を卒業されましたが、その後の動向に注目が集まっていますね。

そんな川村真洋さんの出身校や生い立ち、家族構成、芸能界デビューのキッカケをご紹介します。

スポンサーリンク

川村真洋の出身地と実家の家族構成

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

MAHIRO 真洋 마히로さん(@mahiro_kawamura_official)がシェアした投稿


1995年7月23日生まれ、大阪府出身の川村真洋さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、3歳年上のお姉さん、川村真洋さんの4人家族です。

川村真洋さんの「真洋」という名前は本名ですが、「真夏の太平洋のような広く暖かい心を持てるように」という意味を込めてお母さんが名付けたそうですよ。

なかなか珍しい名前ですが、一度聞いたら忘れない素敵な名前ですよね。

また、川村真洋さんもご両親もともに歌手の絢香さんの大ファンなんだとか。

ご両親は絢香さんから直接電話をもらって話ができるというファン企画に応募し、当選したこともあるそうですよ。

その時には、娘(川村真洋さん)が絢香さんに憧れていて、東京で乃木坂46のメンバーとして頑張っていることを伝えたそうです。

なかなか絢香さんと話せる機会もないでしょうから、これには川村真洋さんも大喜びだったことでしょう。

 

川村真洋の出身小学校・中学校

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

MAHIRO 真洋 마히로さん(@mahiro_kawamura_official)がシェアした投稿


川村真洋さんの出身小学校、中学校は特定できませんした。

出身地の大阪府の公立学校に通われていたのでしょう。

川村真洋さんは小学3年生の頃から「K.D.C」というダンススクールに通い、歌とダンスのレッスンを受けていたそうですよ。

そのため振りの覚えが早くしかも正確で、テレビ番組で選抜メンバーから欠員が出た時にはピンチヒッターとして代役を担っていたそうです。

また、中学生の頃から安室奈美恵さんや板野友美さんに似ていると言われていたそうなので、当時から可愛さは健在だったのでしょうね。

そして中学時代の2009年6月に、第一回アップフロント関西(旧ハロプロ関西)のオーディションに合格し芸能界デビューを果たしていますが、方向性の違いを感じ同年の9月に離脱しています。

 

川村真洋の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

MAHIRO 真洋 마히로さん(@mahiro_kawamura_official)がシェアした投稿


川村真洋さんは中学卒業後、大阪府にある私立校上宮高等学校(偏差値57-63)に進学されています。

同校の偏差値は高いですが、川村真洋さんは受験のため中学2年生の冬以降はダンスを辞めて勉強に専念されたそうですよ。

このエピソードからも、彼女が学業にもきちんと取り組む真面目な方というのが分かりますよね。

高校時代は軽音楽部に所属し、ボーカルを担当されていたそうです。

そして高校1年生だった2011年8月に、乃木坂46の一期生オーディションに見事合格し芸能界デビューを果たしています。

頑張って努力して合格した高校ですが、残念ながら乃木坂46に加入後は上京のため中退し、高等専修学校の日本芸術高等学園に編入して卒業されたようですよ。

高校卒業後は芸能活動に専念するため大学への進学はしていません。

 

次の記事へ>>>永島聖羅の学歴と偏差値

 

まとめ

川村真洋さんの生い立ちや家族構成、学歴、芸能界デビューのキッカケをご紹介しました。

乃木坂46は卒業してしまいましたが、まだまだ若い方ですのでこれからの活躍が期待できますね。

川村真洋さんのさらなるご発展を期待しています!

 

川村真洋のプロフィール

本名 :川村真洋(かわむらまひろ)
生年月日:1995年7月23日
出身地:大阪府
身長:156cm
血液型:A型
所属事務所:不明

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました