スポンサーリンク

畠中清羅の学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と実家の家族構成

畠中清羅の学歴と偏差値

元乃木坂46のメンバーの畠中清羅さん。

乃木坂46のメンバーの中で、結婚第一号として話題になりましたよね。

そんな畠中清羅さんの出身校や生い立ち、家族構成、芸能界デビューのキッカケをまとめてみました。

スポンサーリンク

畠中清羅の出身地と実家の家族構成

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

???????????????????? ????????????????????????????????❤︎さん(@seira_hatanaka)がシェアした投稿

1995年12月5日生まれ、大分県出身の畠中清羅さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、畠中清羅さん、二卵性の双子の妹さんの4人家族です。

畠中清羅さんは双子だったんですね!

妹さんは3分遅れで生まれ、名前は「あいら」さんというそうですよ。

妹さんは芸能界には入っていないようですが、きっと可愛らしい方なのでしょう。

ちなみに畠中清羅さんの「清羅」という名前は本名ですが、この名前には 「清い愛」という意味が込められているそうです。

また、家族仲はとてもよく、実家のある大分県に帰ったときは家族で色々なところにお出かけをしているんだとか。

ご両親の職業などは分かりませんでしたが、お父さんはとても料理上手で優しい方なんだそうですよ。

畠中清羅さん自身は料理が苦手のようですが、美味しいものをたくさん食べて育っているのでしょうから、やればできるタイプな気がしますね。

 

畠中清羅の出身小学校・中学校

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

???????????????????? ????????????????????????????????❤︎さん(@seira_hatanaka)がシェアした投稿

畠中清羅さんの出身小学校・中学校は公開されていませんでした。

出身地の大分県の公立学校に通われていたのでしょう。

大分県といえば山と海に囲まれた自然豊かな土地なので、畠中清羅さんも大自然に囲まれてのびのびと育ったのでしょうね。

小学校時代はバレーボールをやっており、ポジションはセッターだったそうですよ。

また、運動をやっていたものの足は極端に遅く、50m走は10秒台というエピソードもありました。

そして中学時代の2010年夏に、大分県を中心に活動しているローカルアイドルグループの中学生チーム「Chimo jr」に加入し芸能活動を開始しました。

 

畠中清羅の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

???????????????????? ????????????????????????????????❤︎さん(@seira_hatanaka)がシェアした投稿


畠中清羅さんの出身高校は大分県別府市にある私立校明豊高等学校(偏差値40-48)のようです。

中学時代から大分県のローカルアイドルグループ「Chimo jr」のメンバーとして活躍されていた畠中清羅さんですが、高校に進学すると高校生チームの「Chimo」に昇格しました。

しかし、高校1年生だった2011年8月に乃木坂46、一期生オーディションに合格したことでChimoを卒業しています。

その後は乃木坂46の活動に専念しました、転校などの情報がないことから、そのまま大分県の明豊高校に通い仕事のたびに上京する生活を送られていたのでしょう。

乃木坂46での活動は3年半ほどの短い期間でしたが、卒業後は2017年に一般人男性と結婚し山口県を拠点に活動を続けています。

 

まとめ

 

畠中清羅さんの生い立ちや家族構成、学歴、芸能界デビューのキッカケを紹介しました。

畠中清羅さんが双子だったことに驚きました!

乃木坂46で1番始めに結婚したメンバーということで、これからも充実した幸せな結婚生活を送ってほしいですね。

畠中清羅さんの今後のご活躍、ご発展を期待しています。

 

次の記事へ>>>中元日芽香の学歴と偏差値

 

畠中清羅のプロフィール

本名 :畠中清羅(はたなかせいら)(新姓は不明)
生年月日:1995年12月5日
出身地:大分県
身長:150cm
血液型:B型
所属事務所:MSC

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました