スポンサーリンク

大野智、嵐活動休止後のジャニーズ事務所退所・芸能界引退の可能性はあるのか?その理由は?

大野智、嵐活動休止後_R

2017年6月中旬から嵐の活動休止を提言していた大野智さん。

メンバーに”何事にも縛られない自由な生活がしたい”との思い伝えていました。

なぜ、大野智さんは嵐からの脱退を望むのか?そしてジャニーズからの対象はあるのか?はたまた、芸能界からの引退はあるのか?考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

2020年12月31日・嵐活動休止の発表

 

リーダーの思いを尊重する形となって活動停止することとなった嵐。

メンバー全員のコメントより、嵐活動休止はリーダーの大野智さんの意思であること、そして残りのメンバーは大野さんを何とか説得しようとしていたことを推し量ることができます。

おそらく、大野さんのグループ脱退の申し入れに対し、他の嵐のメンバー、そしてジャニーズ事務所が全力で大野さんを説得した結果、2020年12月31日・嵐活動休止で合意した状態なのだと思います。

2018年にTOKI・山口達也さんと関ジャニ∞・渋谷すばるさん、タッキー&翼・今井翼さんのジャニーズ退所、そして滝沢秀明さんの芸能活動引退、更にSexy Zone・松島聡さんとキンプリ・岩橋玄樹の芸能活動一時休止が伝えられたジャニーズ事務所。

2016年12月31年のSMAP解散以来、主要グループでの騒動が多いジャニーズ事務所の中にあって、嵐は平穏なグループだと思っていただけに、2019年1月27日・嵐活動休止の発表はド肝を抜かれた思いです。

 

大野智が嵐脱退を決意した理由

2017年6月中旬から、嵐のメンバーに対してグループ脱退の意思を伝え、説得していたという大野智さん。
2019年1月27日の大野智さんのコメントとより、大野さんが嵐からの脱退のみならず、ジャニーズ事務所退所、そして芸能界引退も辞さない心境であると思ったのは私だけでしょうか?

では、大野智さんが、どうしてこのような決断をしたのでしょうか?

個人的に考えられる理由は3つです。

 

その1:大野智の恋愛そして結婚したい説

 

『自由に生活したい』の言葉から真っ先に連想したこと、それは恋愛そして結婚です。
1980年11月26日生まれの大野智さん。

嵐の活動を休止する2020年12月31日には40歳を迎えています。

かつては恋愛・結婚ご法度の芸能事務所として有名だった、ジャニーズ事務所。

しかし、最近ではTOKIOの国文太一さんやV6の岡田准一さんに象徴されるように結婚が認められる例も出てきました。

しかし、ジャニーズのドル箱グループの嵐となると話は別です。

嵐メンバーのスキャンダルや結婚に対して、ジャニーズ事務所は、まだ神経質な状態である可能性はあります。

大野智さんに意中の彼女がいて、結婚が認められない状態にある。

そして、その状況を打開するために、大野智さんは嵐を脱退するというのがこの説です。

 

関連記事>>>大野くんの熱愛の噂・歴代の彼女まとめ

 

その2:大野智の芸術家になりたい説

 

自らも個展を開催し芸術家としても評価の高い大野智さん。

元々芸能活動よりも、芸術活動・アーティスト思考が強いことで知られていますね。

実は、大野智さんは、芸術家としての活動に専念するために、ジャニーズ事務所の退所を決意し、その意思を社長のジャニーさんに伝えていたことがあるのです。

大野智さんが、ジャニーさんに退所の意図を伝えたのは1998年ぐらいのこと。

まだ、嵐がデビューする前の出来事です。

この時は、嵐デビューのサプライズで、ジャニーさんに丸め込まれる形でジャニーズ事務所退所、そして芸術の道に進むことをあきらめました。

おそらく、このときの大野さんは、突然、嵐のメンバーとしてデビューすることを知らされ、ジャニーズ退所を封印せざる状況に追い込まれたのだと思います。

そして、この頃の諦められぬ想いが、40歳の節目を前にして再燃し、芸術家を本気で目指そうと考えたのかもしれませんね。

 

関連記事>>>嵐・大野智のジャニーズ退所の危機とデビュー秘話

 

その3:ジャニーズ内派閥抗争再燃説

 

2016年12月31日のSMAP解散に端を発し、2018年のTOKI・山口達也さんの事実上の事務所解雇、関ジャニ∞・渋谷すばるさん、タッキー&翼・今井翼さんのジャニーズ退所、滝沢秀明さんの芸能活動引退等々の需要グループのメンバー離脱が続くジャニーズ事務所。

更にSexy Zone・松島聡さんとキンプリ・岩橋玄樹のパニック障害によるsんせん離脱なども続き、ジャニーズ事務所内で、何らかの地殻変動が起こったのかもしれません。

ただ、嵐はジャニーさんの姪っ子・藤島ジェリー景子さんの派閥だっただけに安泰であると目されていました。

かつてはSMAPのチーフマネージャであった飯島氏との派閥抗争で話題になっり、その抗争に勝利した藤島ジェリー景子さん。

しかし、2018年にジャニーさんが、自分の後継者がタッキーこと滝沢秀明さんであることより、ジャニーズ事務所内のパワーバランスが崩れててしまったのかもしれません。

そして、そのことがキッカケで閉塞感を感じた大野智さんが、グループ脱退・ジャニーズ退所を決心したのかもしれませんね。

関連記事>>>ジャニーズ事務所の派閥タレントの所属派閥まとめ

 

まとめ

 

2019年1月27日に、2020年12月31日をもって活動休止することを宣言した嵐。

喪失感を覚えるファンは私だけでしょうか?

ただし、一方で大野智さん他、嵐のメンバーの決断を応援したい気持ちもあります。

いつの日か、休養期間を終えた嵐が素敵なパフォーマンスる披露してくれることを期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました