スポンサーリンク

阪口珠美の学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校)の偏差値と家族構成

記事『阪口珠美の学歴と出身校の偏差値』のアイキャッチ

乃木坂46のメンバーとして活躍されている阪口珠美さん。

歌やダンスだけでなく、バラエティー番組での対応の良さにも注目が集まっていますよね。

そんな阪口珠美さんの出身校や生い立ち、家族構成、芸能界デビューのきっかけについてご紹介します。

スポンサーリンク

阪口珠美の出身地と実家の家族構成

 


2001年11月10日生まれ、東京都出身の阪口珠美さん。

実家の家族構成は、ご両親に兄のいる4人家族。

実家では犬も飼っているようで、名前はティファニーと言うそうですよ。

阪口珠美さんといえば、バラエティ番組「乃木坂工事中」に出演されています。

その番組のMCを務めるバナナマンの日村勇紀さんと阪口珠美さんのお父さんは幼馴染なんだとか。

家族ぐるみでBBQをやったこともあるようなので親交が深かったのでしょう。

日村勇紀さんも、まさか幼馴染の娘さんとバラエティ番組で共演する日が来るなんて、夢にも思わなかったでしょうね!

また、お母さんとは阪口珠美さんのキャッチフレーズを一緒に考えたりしていたそうですよ。

ちなみにそのキャッチフレーズは「阪口坂道上り坂」だったそう。

坂道シリーズの乃木坂46にはピッタリのキャッチフレーズですよね。

阪口珠美の出身小学校・中学校と芸能界デビューのキッカケ

 


阪口珠美さんの出身小学校は残念ながら公開されていません。

出身が東京都ということで都内の小学校に通われていた可能性が高いでしょう。

出身中学校に関しても、小学校同様に公開されていません。

ですが、ネットの噂では町田市立つくし野中学校出身という説もあります。

もしこれが本当だとしたら、同じ学区内の町田市立つくし野小学校小川小学校出身の可能性もあります。

しかし、あくまでも噂ですので真相は不明です。

阪口珠美さんは、4歳から13歳までクラシックバレエを習っていました。

そのため、体の柔らかさには自信があるようです。

乃木坂46三期生オーディションのときには、Y字バランスをしながら般若心経を唱えるというパフォーマンスをされたそうです。

これはかなりインパクトがあったようで、このパフォーマンスも合格の一手になったことは間違いないでしょう。

中学3年生だった2016年には、「乃木坂46・3期生オーディション」に合格し、メンバー入りを果たしています。

ですが、その前にも日曜朝練アイドル「ノンシュガー」というグループに所属し、芸能活動はされていたようです。

 

阪口珠美の出身高校

 


阪口珠美さんの出身高校は、目黒日本大学高校(旧・日出高校)通信制です。

2020年3月21日に同校を卒業しています。

ちなみに、通信制のため、偏差値はありません。

出身校を公開していなかった阪口珠美さん。

しかし、2020年3月21日にTwitterで拡散された卒業写真で目黒日本大学高校出身であることが判明しました。

残念ながら、高校生活のエピソードはほとんどありません。

 

まとめ

阪口珠美さんの生い立ちや家族構成、学歴、芸能界デビューのキッカケをご紹介しました。

阪口珠美さんのお父さんとバナナマンの日村勇紀さんが幼馴染だったことにとても驚きました!

きっと若いパパなのでしょうね。

阪口珠美さんの今後ますますのご活躍を期待しています!

 

阪口珠美のプロフィール

 

画像引用:http://nowbranch.com/本名 :阪口 珠美(さかぐち たまみ)
生年月日:2001年11月10日
出身地:東京都
身長:161cm
血液型:A型
所属事務所:乃木坂46合同会社

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました