スポンサーリンク

与田祐希の学歴と偏差値:出身校と実家・家族構成

画像引用:https://s3-ap-northe/ast-1.amazonaws.com乃木坂46のメンバーとして活躍されている与田祐希さん。

2017年に大園桃子さんとのダブルセンターで注目を集めています。

そんな与田祐希さんの出身校や生い立ち、家族構成、芸能界デビューのキッカケを紹介します。

スポンサーリンク

与田祐希のプロフィール

 

画像引用:https://i.pinimg.com/本名 :与田 祐希(よだ ゆうき)
生年月日:2000年5月5日
出身地:福岡県福岡市東区
身長:152cm
血液型:O型
所属事務所:乃木坂46合同会社

 

与田祐希の出身地と実家の家族構成

 

 

2000年5月5日生まれ、福岡県福岡市東区出身の与田祐希さん。

実家の家族は、ご両親、弟の4人家族です。

「祐希」という名は、お父さん、お母さんの名から1文字ずつ取った名前だそうです。

このエピソードだけで、与田祐希さんがどれだけご両親から大切に育てられたか分かりますね。

ご家族や親戚も乃木坂46の活動を応援してくれているようです。

2017年に発売した写真集も、家族みんなが見てくれて評価も良かったそうですよ。

芸能活動を全面的に応援してくれる家族に恵まれ、本当に幸せそうですね。

 

 

与田祐希の出身小学校・中学校

 


与田祐希さんの出身小学校は、残念ながら公開されていません。

しかし、出身中学校は判明しておりますので、福岡市立西戸崎小学校、勝馬小学校、志賀島小学校のどれかの出身だと思われます。

与田さんは、福岡市の志賀島という小さな島で育ったようです。

なんでも、住んでいた家の目の前に小学校はあったものの、あえてバスで30分ほどかかる小さな小学校に通われていたんだそうですよ。

その小学校は、与田祐希さんが通っていた時、全校生徒は21人で同級生は4人だったそうです。

そのため、みんなが家族のように過ごしていたと語っています。

自然豊かな島で、山や海を走り回って過ごした小学生時代は、与田祐希さんにとって温かい思い出となっているようですよ。

与田祐希さんの出身中学校は、福岡市立志賀中学校です。

中学校時代は、ソフトテニス部に所属されています。

小学校時代にも、ジャズダンスを4年間習っていた経験もあるようなので、元々運動神経は抜群なのでしょうね。

 

与田祐希の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 


与田祐希さんは中学卒業後、福岡県立玄海高等学校国際文化コース(偏差値50)に進学されています。

国際文化コースというだけあって、海外からの留学生や帰国子女が在籍していたり、英語に力を入れているコースだったようですよ。

そして2016年9月、高校1年生のときに、「乃木坂46・三期生オーディション」に見事合格し、芸能界デビューを果たしています。

芸能界デビュー後の進路は分かっていません。

ですが、当時は既に大人気を博していた乃木坂46。

芸能活動を優先させるためにも、福岡の高校は転校して、東京の高校や通信制の高校に通われている可能性もありますよね。

与田祐希さんは、デビュー後すぐから、3期生の中ではセンターを務めるなど期待をされています。

また、2017年には乃木坂46の18thシングル「逃げ水」で、大園桃子さんと共にダブルセンターを務めるなど一躍知名度を上げています。

 

まとめ

 

与田祐希さんの生い立ちや家族構成、学歴、芸能界デビューのキッカケについて調べてみました。

今までの実績からも、与田祐希さんと大園桃子さんの2人が今後の乃木坂46を引っ張る存在になりそうですね。

まだまだ若い与田祐希さんですから、さらなる飛躍のためにますます成長してほしいですね。

与田祐希さんの今後の活躍を期待しています!

 

コメント