スポンサーリンク

【奥華子の学歴と偏差値】出身校(小学校・中学校・高校・大学)と家族構成、そして芸能界デビューのキッカケ

画像引用:https://news.utamap.com/シンガーソングライターとして活躍中の奥華子さん。

優しくて透明感のある歌声は、心にやさしく寄り添ってくれるような気がしますよね。

そんな奥華子さんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

奥華子のプロフィール

 

画像引用:https://img.barks.jp/本名 :奥 華子(おく はなこ)
生年月日:1978年3月20日
出身地:千葉県船橋市
身長:156cm
血液型:O型
所属:ポニーキャニオン

 

 

奥華子の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/

画像引用:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/

 

1978年3月20日生まれ、千葉県船橋市出身の奥華子さん。

実家の家族構成は、両親、兄のいる4人家族。

ご両親の詳しい情報はありませんでしたが、奥華子さんの楽曲「伝えたい言葉」は、両親のために作った曲のようです。

そこには、小さい頃の思い出や両親からのたくさんの愛情、両親への感謝の気持ちがたくさん込められていました。

その曲を聴いただけでも、奥華子さんがご両親の大きな愛情に包まれて育ったことが分かります。

また、奥華子さんにはお兄さんがいますが、お兄さんの名前は「太郎さん」なんだそうですよ。

奥華子さんの名前も本名ですし、「太郎」と「華子」ですごく古風な名前の兄妹ですよね。

 

 

奥華子の出身小学校・中学校

 

画像引用:http://livedoor.blogimg.jp/

画像引用:http://livedoor.blogimg.jp/

 

奥華子さんの出身小学校は、船橋市立七林小学校です。

奥さんは、小学校時代からトランペットを習うなど音楽に親しまれています。

小学校では卓球部にも所属。

また、地域のガールスカウトに小学1年生から高校生の頃まで参加するなど、なかなか活発な女の子だったようです。

バザーや模擬店にも積極的に参加し、船橋市の色々な所に出かけていたようですよ。

出身中学校は、船橋市立七林中学校です。

中学校時代も、卓球部に所属をされています。

また、中学時代からは地元のオーケストラに入団して演奏活動も始めたようです。

奥さんは、それまでJ-POPを聴く機会がそんなになかったそうですが、この頃に偶然聴いた小田和正さんの歌声に魅了します。

そして、そこからオフコースや槇原敬之さんの曲の魅力に取り憑かれていったそうですよ。

 

奥華子の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:https://rr.img.naver.jp/

 

画像引用:https://rr.img.naver.jp/

 

奥華子さんの出身高校は、東京都にある中高一貫校愛国高等学校(偏差値推定43-51)です。

奥さんは、高校3年生だった1996年に、友人の影響で曲作りを始めたようですよ。

そして、高校卒業後は東邦音楽大学音楽学部音楽学科(偏差値43)に進学。

大学からは、本格的に音楽を学んでいます。

大学在学中からライブハウスなどで歌っていたようです。

しかし、当時は音楽で生計を立てるということまでは考えていなかったそうです。

ただ、どこかで「絶対にメジャーデビューできる!」という自信もあったそうな。

やはり音楽の道に進みたいという気持ちは、この頃から強かったのでしょう。

25歳を過ぎた頃から、地元の千葉県船橋市や柏市を拠点に路上ライブを始めます。

そして、実力が認められ、徐々に知名度を上げていきます。

その後、1年半に渡り全国各地で路上ライブを続行。

2005年7月に、念願のメジャーデビューを果たしています。

まとめ

 

奥華子さん生い立ちや家族構成、学歴、芸能界デビューのキッカケについて調べてみました。

根強い人気のある奥華子さんですが、これだけファンが多いのは路上ライブを続けた結果なのでしょう。

これからも優しい歌声で、人々の心を癒してほしいですね。

そんな奥華子さんのますますのご活躍を期待しています。

 

コメント