スポンサーリンク

【坂下千里子の学歴と偏差値】出身校(小学校・中学校・高校・大学)と家族構成、そして芸能界デビューのキッカケ

画像引用:https://am-portfolio.com/ママタレントとしてバラエティ番組で活躍されている坂下千里子さん。

毒舌キャラやいじられキャラとしても人気が高いですよね。

そんな坂下千里子さんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

坂下千里子のプロフィール

 

画像引用:http://goldfishbox.net/本名 :坂下 恭子(さかした きょうこ)
生年月日:1976年4月19日
出身地:京都府京都市下京区
身長:162cm
血液型:B型
所属事務所:ボックスコーポレーション

 

 

坂下千里子の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://entamix777.com/

画像引用:http://entamix777.com/

 

1976年4月19日生まれ、京都府京都市下京区出身の坂下千里子さん。

京都市下京区で生まれ、小学校と中学校時代は伏見区や宇治市で育ったそうです。

実家の家族構成は両親、兄、姉のいる5人家族のようです。

お父さんは宇治市議会議長を務めたこともある、市会議員の坂下弘親さん。

お父さんの顔写真もネットに掲載されていましたが、目元が坂下千里子さんによく似ていました。

坂下千里子さんは、ノリが良くて天真爛漫なイメージですよね。

ですので、お父さんが市会議員というお硬い職業だったとはとても意外です。

お兄さんやお姉さんの情報は、残念ながらほとんどありませんでした。

小さい頃の坂下さんは、お姉さんと殴り合いの喧嘩をよくするなど、活発な女の子だったようです。

女の子同士といえど、なかなかお二人とも気性が荒かったのかもしれませんね。

 

 

坂下千里子の出身小学校・中学校

 

画像引用:http://mv-gossip.up.n.seesaa.net/

画像引用:http://mv-gossip.up.n.seesaa.net/

 

坂下千里子さんの出身小学校は残念ながら公開されていませんでした。

しかし、出身中学校の学区から考えると、京都市立醍醐西小学校、池田小学校、池田東小学校のどれかに通っていた可能性が高いと思われます。

坂下千里子さんは、幼稚園の頃からたくさんの習い事をしていたようです。

習字、ピアノ、クラシックバレエ、そして公文式などを習い、一週間全て放課後は習い事が入っていたんだそうですよ。

その中でも特に書道の腕前は素晴らしく、13年間習っていたため師範レベルなんだそうです。

やはりお父さんが市議会議員ということもあり、真面目で教育熱心な家庭で育ったのでしょうね。

また、小学校時代はとてもおてんばで、ドッチボールをしたときには、男子に「死ね!」と叫びながらボールを投げていたそうです。

小学校卒業後は、京都市立栗陵中学校へ進学。

中学時代はテニス部に所属されています。

幼い頃から活発な面を考えると、運動神経も良かったのでしょう。

 

 

坂下千里子の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:https://iwiz-chie.c.yimg.jp/

画像引用:https://iwiz-chie.c.yimg.jp/

坂下千里子さんの出身高校は、京都府立東宇治高等学校(偏差値52)です。

中学時代は、テニス部に所属されていた坂下千里子さん。

高校時代は、サッカー部のマネージャーを務めていたんだそうですよ。

その可愛さからも分かるように高校時代はかなりモテモテだったようです。

高校時代のサッカー部全員から告白されたというエピソードもありました。

そんな坂下さんは、高校3年生の時に「第2回アルペンTVCMイメージガール・オーディション」でグランプリを獲得。

これを機に、芸能界デビューを果たします。

高校卒業後は、亜細亜大学短期大学部(偏差値38)に進学。

それと同時に、芸能活動も本格的に始めます。

大学時代は主にグラビアの仕事をしていましたが、思うように芽が出なかったようです。

そのため、普通の女子大生としてキャンパスライフも送っていたようですよ。

大学卒業後には「王様のブランチ」のブランチリポーターに抜擢されます。

これによって人気に火がつき、一躍ブレイクを果たします。

 

まとめ

坂下千里子さん生い立ちや学歴、芸能界デビューのキッカケについて調べてみました。

坂下千里子さんのお父さんが、元市議会議員を務めていた方だということにとても驚きました。

幾つになっても衰えない可愛さを持った方なので、今後もたくさんのバラエティー番組で活躍を続けて欲しいです。

坂下千里子さんの今後ますますのご活躍を期待しています。

 

コメント