スポンサーリンク

【金子恵美の学歴と偏差値】出身校(小学校・中学校・高校・大学)と生い立ち

画像引用:https://torenndogarden.com/元衆院議員の金子恵美さん。

夫である宮崎謙介さんのスキャンダルでも話題になりましたよね。

そんな金子恵美さんの出身校や生い立ちについてご紹介します。

スポンサーリンク

金子恵美のプロフィール

 

画像引用:https://rr.img.naver.jp/本名 :金子恵美(かねこめぐみ)
生年月日:1978年2月27日
出身地:新潟県西蒲原郡月潟村(現 新潟市南区)
身長:168cm
血液型:O型
所属:自由民主党(二階派)

 

金子恵美の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:https://rr.img.naver.jp/

画像引用:https://rr.img.naver.jp/

 

1978年2月27日生まれ、新潟県西蒲原郡月潟村(現 新潟市南区)出身の金子恵美さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、お姉さんが2人、金子恵美さんの5人家族のようです。

金子恵美さんは三姉妹の末っ子なんですね!

1番上のお姉さんとの年齢差は分かっていませんが、2番目のお姉さんとは2歳差なんだそうですよ。

金子恵美さんは美人すぎる政治家と言われるほど綺麗な方なので、お姉さん2人も美形なのかもしれませんね。

また、お父さんは金子由征さんといい、金子恵美さんが3歳の頃から元月潟村の村長を務めていたそうです。

2005年に月潟村が新潟市に編入されることになり引退されていますが、お父さんの背中を見て育ったため、金子恵美さんも政治家を目指すようになったんだそうですよ。

お母さんのご職業などは分かっていませんが、お父さんが村長さんだったことから、お母さんはお父さんの仕事を側で支えていた可能性が高いですね。

残念ながらお母さんの詳しい情報はありませんでした。

しかし、金子恵美さんが2003年にミス日本関東代表に選ばれた際、その大会に独断で応募したのはお母さんだったというエピソードがありました。

独断で応募して関東代表に選ばれるのですから、お母さんの判断は凄いですよね。

 

金子恵美の出身小学校・中学校

 

画像引用:https://rr.img.naver.jp/

画像引用:https://rr.img.naver.jp/

 

金子恵美さんの出身小学校は公開されていませんでした。

しかし、月潟村立月潟小学校に通われていたものと思われます。

今でこそ政治家でハツラツとしたイメージの金子恵美さんですが、小学校時代は人見知りで依存心が強く、1人では何もできないタイプだったんだとか。

このため2歳上のお姉さんが心配して、休み時間のたびに金子恵美さんの教室に様子を見に行っていたそうですよ。

出身中学校は月潟村立月潟中学校ですが、残念ながら中学時代のエピソードはほとんどありませんでした。

 

金子恵美の出身高校・大学

 

画像引用:https://rr.img.naver.jp/

画像引用:https://rr.img.naver.jp/

 

金子恵美さんの出身高校は新潟県立三条高等学校(偏差値62)です。

同校は開校が1901年と古い歴史があり、これまでにも政財界に多くの卒業生を輩出されているそうですよ。

政治家になるほどなので当然ですが、金子恵美さんは学力も高かったのでしょうね。

そして高校卒業後は早稲田大学第一文学部文学科(偏差値65)に進学され、演劇を専攻されています。

大学時代にはイギリスのバースやアメリカ合衆国のバージニア州アレキサンドリアにホームステイされるなど、かなり活動的だったようですよ。

また、大学卒業後は韓国の梨花女子大学校に留学をされています。

その後、2007年に新潟市議会議員選挙に出馬しトップ当選を果たし、政治家としての活動を始めらたようです。

 

 

まとめ

 

金子恵美さんの出身校や生い立ちについて調べてみました。

幼い頃は人見知りで引っ込み思案なタイプだった子が、将来政治家として活躍するなんて、人生何が起こるか分からないなとしみじみ感じました。

今後も日本のために活躍を続けて欲しいです。

金子恵美さんの今後ますますのご活躍とご発展を期待しています。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました