【大下容子アナの学歴】出身校(大学・高校・中学校・小学校)の偏差値と生い立ち、芸能界デビューのキッカケ

スポンサーリンク

記事『【大下容子アナの学歴】出身校(大学・高校・中学校・小学校)の偏差値と生い立ち、芸能界デビューのキッカケ』アイキャッチ

テレビ朝日のアナウンサーとして、活躍されている大下容子さん。

長きに渡り第一線で活躍されていて、現在も情報番組など毎日のようにテレビで見かけますよね。

この記事では大下容子さんの学歴(大学・高校・中学校・小学校)と出身校の偏差値、生い立ち、芸能界デビューのキッカケをご紹介します。

スポンサーリンク

大下容子の出身大学

大下容子さんの出身大学は慶應義塾大学法学部法律学科です。

慶應義塾大学法学部法律学科は偏差値68の学校です。

1989年4月に入学し、1993年3月に卒業しています。

慶應義塾大学

学校名  慶應義塾大学
学科・コース 法学部法律学科
偏差値  68
所在地 〒108-8345 東京都港区三田2丁目15−45
最寄駅  三田駅(都営三田線)
公式サイトHP https://www.keio.ac.jp/ja/
著名な卒業生 櫻井翔、岩田剛典、菊池風磨、一青窈 他

大下容子の大学時代

 

画像引用:https://alice36.com/

画像引用:https://alice36.com/

大学時代の大下容子さんはテニスサークル「フォーエバー」に所属していました。

また当時は女子学生会館に住んでいて、門限が22時だったため、比較的真面目な学生生活を送っていたそうです。

そして、大学卒業後の1993年からテレビ朝日に入社し、アナウンサーとしての道を歩み始めました。

大下容子の出身高校

大下容子さんの出身高校は広島大学附属高等学校です。

広島大学附属高等学は偏差値74の学校です。

高校には1986年4月に入学し、1989年3月に卒業しています。

広島大学附属高等学

学校名  広島大学附属高等学校
学科・コース 普通科
偏差値  74
所在地 〒734-0005 広島県広島市南区翠1丁目1−1
最寄駅  広島駅(JR山陽本線)
公式サイトHP https://www.hiroshima-u.ac.jp/fu_midori
著名な卒業生 坪山奏子(フリーアナウンサー)、大井智保子(ファッションモデル) 他

大下容子の高校時代

画像引用:https://1993mitakai.jp/

画像引用:https://1993mitakai.jp/

広島大学附属高校は国立で県内屈指の進学校です。

大下容子さんは中学からの内部進学で同校に入学しています。

難関大学への進学者も多いことから、内部進学とは言え、大下容子さんも相当の学力を有していたと言えるでしょうね。

高校時代の大下容子さんはバレーボール部に所属。

そのほかにも友人とガールズバンドを組むなど、とても活動的な高校生でした。

大下容子の出身中学校

大下容子さんの出身中学は広島大学附属中学校です。

広島大学附属中学校は偏差値64の学校です。

1983年4月に入学し、1986年3月に卒業しています。

広島大学附属中学校

学校名  広島大学附属中学校
偏差値  64
所在地 〒734-0005 広島県広島市南区翠1丁目1−1
最寄駅  広島駅(JR山陽本線)
公式サイトHP https://www.hiroshima-u.ac.jp/fu_midori
著名な卒業生 坪山奏子(フリーアナウンサー)、大井智保子(ファッションモデル) 他

大下容子の中学時代

画像引用:https://joseiana.com/

画像引用:https://joseiana.com/

後述しますが、大下容子さんは小学校も系列の広島大学附属小学校を卒業しています。

つまり内部進学ということになると言えますが、国立の広島大学附属中学には内部生と言えども厳しい試験があり、その倍率はなんと1.8倍なんだとか!

そんな厳しい試験をパスして中学に入学した大下容子さん。

中学時代もバレーボール部に所属していました。

大下容子さんは、お父さんもお兄さんも医者ということで、将来は医師の道を目指したこともあったそうですが、理数系の科目が苦手だったため断念されたそうですよ。

大下容子の出身小学校

大下容子さんの出身小学校は広島大学附属小学校です。

1977年4月に入学し、1983年3月に卒業しています。

広島大学附属小学校

学校名  広島大学附属小学校
偏差値  不明
所在地 〒734-0005 広島県広島市南区翠1丁目1−1
最寄駅  広島駅(JR山陽本線)
公式サイトHP https://www.hiroshima-u.ac.jp/fu_midori
著名な卒業生

大下容子の小学校時代

大下容子さんは小学校から高校まで、広島大学附属に通っています。

実家が内科医院を経営する医師の家系のため、きっとご両親は教育熱心な方だったのでしょうね。

小学校の頃から頭脳明晰であると共に運動神経も抜群で、小学校時代は陸上部に所属していたんだそうですよ。

大下容子の出身地と実家の家族構成

1970年5月16日生まれ、広島県広島市南区出身の大下容子さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、お兄さん、大下容子さんの4人家族です。

大下容子さんのお父さんとお兄さんはお医者さんで、広島市南区で「大下医院」という内科医院を経営されています。

現在はお兄さんが後を継いで理事長を務めているそうです。

なお、広島県出身の元プロ野球選手の大下剛史さんの娘であると報道されたことがありますが、お父さんはお医者さんであるため、この情報は誤りです。

まとめ

大下容子の生い立ちや家族構成、学歴についてご紹介しました。

お父さんとお兄さんがお医者さんで、ご自身はアナウンサーなんて、絵に描いたような理想の家族だなと思いました。

また、1993年に入社してから、ずっとアナウンサー一筋で活躍されていることは本当に素晴らしいですよね。

これからも後輩アナウンサーの目標や指針となれるように頑張ってほしいです。

大下容子のプロフィール

《大下容子のプロフィール 》
画像引用:https://joshiana-room.com/本名 :大下容子(おおしたようこ)
生年月日:1970年5月16日
出身地:広島県広島市南区
身長:161cm
血液型:A型
所属:テレビ朝日

コメント

タイトルとURLをコピーしました