画像引用:http://alice36.com/演技力抜群のベテラン女優・キムラ緑子さん。

”カメレオン女優” との異名もとるキムラさんは、どんな役でも完璧にこなし、作品の中でも圧倒的な存在感を放ちます。

そんなキムラ緑子さんの生い立ちや学歴、そして芸能界デビューのキッカケについて調べてみましたのでご紹介します!


sponsored link

キムラ緑子のプロフィール

 

《キムラ緑子のプロフィール》
画像引用:http://そうだったんだ.com/本名:牧野 緑子(まきの みどりこ)
生年月日:1961年10月15日
出身地:兵庫県洲本市
身長: 161㎝
血液型:O型
所属事務所:シス・カンパニー

 

 

 

キムラ緑子の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://netbitrate.com/

画像引用:http://netbitrate.com/

 

キムラ緑子さんは、1961年10月15日、兵庫県洲本市大野にて誕生しました。

洲本市と言えば、瀬戸内海に浮かぶ淡路島にある町。

キムラさんは、そんなのどかな淡路島出身なんですね。

実家の家族構成は、両親に弟が1人の4人家族。

キムラさんは、2人姉弟の長女です。

淡路島の自然豊かな地で生まれ育ったキムラさんは、とても自由奔放で活発な少女時代を過ごします。

近くの用水路の水を「美味しそうやな。」と思い、実際に飲んでしまったり、道端の草の葉っぱを食べてみたりと、かなり活発で自由な女の子だったようです。

さらに、山登りに出かけては野生のキノコを採ってきて食べていたそうですので、その好奇心と行動力に驚かされます。

そのため、幼少時は周りから「山猿」と呼ばれていたそうです。

幼い頃から歌が大好きだったキムラさん。

この頃の将来の夢は、歌手になることだったそうです。

 


sponsored link

 

キムラ緑子の出身小学校・中学校

 

画像引用:http://entitiesgraph.com/

画像引用:http://entitiesgraph.com/

 

キムラ緑子さんの出身小学校は、洲本市立加茂小学校です。

小学校時代のキムラさんは、幼少期同様に活発でワイルドな女の子。

とても明るく、よく笑うため、ニックネームは「ゲラリ子」だったそうです。

そんなキムラさんは、小学校卒業後には洲本市立青雲中学校に進学をします。

中学校では、テニス部に所属。

しかし、この頃から少しずつ体重が増えてきます。

キムラさんの祖母は、お菓子屋を経営しており、そこでお菓子が食べ放題だったそうです。

そのため、お菓子の食べ過ぎで太ってしまったそうな。

一重まぶた、二重アゴ、三段腹のため、「一二三(ひふみ)ちゃん」と呼ばれていたそうです。

幼い頃から歌手に憧れていたキムラさんは、中学生時代にオーディション番組「スター誕生」に応募をしたことがあります。

中島みゆきの「時代」を歌い、最後の5人くらいまで残りましたが、結局落選。

そのショックに泣きながら帰宅したそうです。

 

キムラ緑子の出身高校校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:https://rtrt.blue/

画像引用:https://rtrt.blue/

 

キムラ緑子さんは、洲本高校出身です。

同校は、淡路島にある公立高校で、偏差値は55です。

高校時代は、剣道部に所属。

中学校時代にもテニス部に所属していたので、意外にも体育系出身のようですね。

中学生の時にはぽっちゃりとしていたキムラさんですが、高校1年生の時に3か月で15kgも痩せるという過激なダイエットを決行。

その結果、随分と痩せ、すっきりとした美人へと変貌を遂げています。

そして、そんな美人になったキムラさんは男子にモテまくります。

高校を卒業したキムラさんは、同志社女子大学・学芸学部 文芸学科に進学をします。

同大学は、関西では難関女子大学の1つと言われており、キムラさん在籍時の偏差値は60です。

大学時代のキムラさんは、まさにモテ期真っ盛り。

かなりのナンパをされていたようで、ナンパされた数を友人と競っていたようです。

そんなキムラさんは、演劇などには全く興味もなく、縁のない生活を送っていましたが、友人に誘われてたまたま観に行った、マキノノゾミ氏演出の舞台で衝撃を受けます。

おして、姉妹校である同志社大学の演劇サークル「第三劇場」へ入部。

大学卒業後は、一旦就職のために地元に戻ったキムラさんでしたが、演劇への情熱を忘れられず、23歳の時に上京します。

そして、演劇熱へのキッカケを与えてくれたマキノノゾミ氏が旗揚げした劇団「M.O.P」へ参加。

以後は、同劇団の看板女優として、劇団が解散する2010年まで活躍をします。

1994年頃から、テレビドラマにも出演をするようになり、1996年には映画「極道の妻たち」で主演を演じます。

以降も様々なドラマや映画に出演し、カメレオンと異名をとるほど、役によって変わる変貌ぶりが人気となっています。

私生活では、1992年にマキノノゾミ氏と結婚。

その後は2005年に円満離婚となっていますが、2010年には復縁をして再婚をされています。

キムラさんが女優になるキッカケとなったのがマキノノゾミさんですので、まさに二人は運命的な出会いと言えますよね。

 

まとめ

 

圧倒的な存在感と演技力で、様々な作品に出演しているキムラ緑子さん。

女優以外にも、定期的にジャズコンサートを開いたり、バラエティ番組に出演したりと、幅広い活躍をされています。

そんなキムラ緑子さんの素晴らしい演技力に、これからも注目をしていきましょう!


sponsored link