スポンサーリンク

【岡崎慎司の学歴と偏差値】出身校(小学校・中学校・高校・大学)と生い立ち、サッカーを始めたキッカケ

画像引用:http://livedoor.blogimg.jp/プレミアリーグ・レスターに所属し活躍されている岡崎慎司さん。

ハリルジャパンでは召集は激減しましたが、西野ジャパンになったことで、また召集に期待が高まっていますよね。

そんな岡崎慎司さんの出身校や生い立ち、サッカーを始めたキッカケについて調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

岡崎慎司のプロフィール

 

《岡崎慎司のプロフィール》
画像引用:http://news-hunter.net/本名 :岡崎慎司(おかざきしんじ)
生年月日:1986年4月16日
出身地:兵庫県宝塚市
身長:176cm
血液型:O型
所属:プレミアリーグ・レスター・シティFC

 

 

岡崎慎司の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:https://i.ytimg.com/

画像引用:https://i.ytimg.com/

 

1986年4月16日生まれ、兵庫県宝塚市出身の岡崎慎司さん。

実家の家族構成は、お父さん、お母さん、2歳年上のお兄さん、岡崎慎司さんの4人家族です。

お父さんは、一般の会社にお勤めのサラリーマンだったようですが、転勤が多かったため、小さい頃はよく引越しをされていたんだとか。

また、お父さんはサッカーではなく野球経験者で、初めは息子2人にも野球少年になってほしかったようですよ。

しかし、お兄さんは野球よりもサッカーに興味を持ってしまったんだそうです。

お母さんは、元テニス選手で、高校時代にはインターハイに出場。

ダブルスと団体戦で優勝という輝かしい記録の持ち主なんだそうです。

岡崎慎司さんのスポーツマンとしての才能は、お母さん譲りだったのでしょう。

そしてお兄さんは、岡崎慎司さんと同様にプロのサッカー選手を目指していたんだそうですよ。

残念ながらその夢は叶いませんでしたが、現在の弟の活躍は誇らしく思っているでしょうね。

 

 
sponsored link

 

岡崎慎司の出身小学校・中学校とサッカーを始めたキッカケ

 

画像引用:https://entame-splash.com/

画像引用:https://entame-splash.com/

 

岡崎慎司さんの出身小学校は、三田市立けやき台小学校です。

生まれは兵庫県宝塚市ですが、お父さんの転勤で三田市に引っ越されたのかもしれませんね。

そして小学校2年生のときに、お兄さんの影響でサッカーを始められたんだそうですよ。

岡崎慎司さんはスポーツ一家に生まれたためお父さんからは野球を、お母さんからはテニスを勧められたそうです。

しかし、お兄さんが「僕はサッカーをやる」と言い出したことから、岡崎慎司さんも「兄貴についていこう」と決意しサッカーを選択されたそうです。

そして宝塚FCに入部し、初めはディフェンダーを務めていましたが、その後小学4年生の頃にフォワードをしていた子が転校したことから、フォワードにコンバートされています。

岡崎慎司さんの出身中学校は、三田市立けやき台中学校です。

中学時代は宝塚FCに所属しながら、学校のサッカー部にも入部されていたようです。

このことから、まさにサッカー漬けの日々だったことは間違いないでしょう。

 

 

岡崎慎司の出身高校・大学

 

画像引用:https://stat.ameba.jp/

画像引用:https://stat.ameba.jp/

 

岡崎慎司さんは中学卒業後、兵庫県のサッカー強豪校である滝川第二高等学校(偏差値47-65)に進学されています。

中学時代から県の選抜メンバーに選ばれたりと期待された選手だったため、より高いレベルを目指すために同校に進学されたのでしょう。

同校では1年生の頃からレギュラーを獲得。

3年生に在籍していたお兄さんと、全国高校サッカー選手権大会で2トップを組んでいます。

結果は、ベスト4という素晴らしい成績を収めたそうですよ。

また、3年生のときには意外にもキャプテンも務められています。

いじられキャラのイメージが強い岡崎慎司さんですが、チームをまとめる力も持っているのでしょうね。

そして高校卒業後はJリーグの清水エスパルスに加入し、プロの道に進まれています。

そのため、岡崎慎司さんは大学へは進学していません。

 

 

まとめ

 

岡崎慎司さんの出身校や生い立ち、サッカーを始めたキッカケについて調べてみました。

ハリルジャパンでは岡崎慎司さんの姿をあまり見かけませんでしたが、抜群の得点感覚を持ったかたなので、また日本代表に復活してほしいですね。

岡崎慎司さんの闘志あふれるプレーを見られる事を期待しています!

 

 
sponsored link

 

 

コメント