【著名人・芸能人の学歴】原田龍二の出身校(小学校・中学校・高校・大学)の偏差値と生い立ち、そして芸能界デビューのキッカケ

スポンサーリンク

画像引用:https://koimousagi.com/刑事役や時代劇など、様々な役柄をこなす俳優・原田龍二さん。

近年では、バラエティ番組にも出演し、イケメンながらもその親しみやすいキャラクターで人気を博しています。

そんな原田龍二さんの生い立ちや学歴、そして芸能界デビューのキッカケをご紹介します!

スポンサーリンク

原田龍二のプロフィール

 

《原田龍二のプロフィール》
画像引用:https://yamasanblog.com/本名:平井 雅章(ひらい まさあき)
生年月日:1970年10月26日
出身地:東京都足立区
身長:178㎝
血液型:A型
所属事務所:株式会社ブロー

 

 

 

原田龍二の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:https://yamasanblog.com/

画像引用:https://yamasanblog.com/

 

原田龍二さんは、1970年10月26日、東京都足立区にて誕生しました。

実家の家族構成は、祖父母、両親、そして弟が1人いる6人家族。

父親は会社員をしていましたが、後に埼玉県内で「百福」というカフェを開いています。

母親は浦和でスナックを経営していました。

原田さんは、男2人兄弟の長男。

1歳年下の弟は、俳優の本宮泰風さんです。

弟の本宮さんはタレントの松本明子さんと結婚しているため、松本さんは原田さんの義妹にあたります。

幼少時代の原田さんは、近所の田んぼや池で泥まみれになって遊ぶことが大好きな子供でした。

また、自宅の青い屋根の上にあがり、周りの木々を眺めながら本を読むのが大好きだったそうです。

弟の本宮さんとは兄弟仲は良かったのですが、男兄弟だったためか、ケンカも多かったようです。

 

 

 

 
sponsored link

 

原田龍二の出身小学校・中学校

 

画像引用:https://res.cloudinary.com/

画像引用:https://res.cloudinary.com/

 

原田龍二さんの出身小学校は、残念ながら公開されていません。

ですが、足立区竹ノ塚出身の原田さんですので、おそらくその近辺の小学校に通っていた可能性が高いです。

小学校時代の原田さんは、走るのが得意な少年でした。

運動会には3つのレースに出場し、すべて1位になったこともあります。

運動神経抜群ですね。

そんな原田さんは、中学受験を目指し、進学塾にも通いますが、自分の意志で断念。

そして小学校卒業後は、越境をし、隣の区である台東区の中学校に通います。

原田さんが通った中学校は、台東区立御徒町台東中学校です。

中学校では、陸上部に入部し、走り幅跳びを始めます。

ですが、団体行動が苦手だった原田さんは、途中で陸上部を退部しています。

また、この頃はプロレスにハマり、よく蔵前国技館にプロレスを観に行っていたそうです。

 

 

原田龍二の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:https://buzzshogun.com/

画像引用:https://buzzshogun.com/

 

原田龍二さんの出身高校は、東京の聖学院高校です。

同校は、プロテスタント系の私立の男子校で偏差値は57です。

高校時代の原田さんは、タバコ、ディスコ、バイク、外泊は当たり前という、不良とも言える生活を送っていたそうです。

爽やかなイメージのある原田さんですので、意外な過去ですね。

高校を卒業した原田さんは、同系列大学である、聖学院大学に進学をします。

同大学では、政治経済学部に在籍をしていた原田さん。

同学部の偏差値は42です。

そんな原田さんは、大学2年生の時に、「ジュノン・スーパーボーイコンテスト」に応募。

このコンテストで準グランプリを獲得した原田さんは、これを機に芸能界に入ります。

そのため、時期は不明ですが大学は途中で中退をされています。

1992年には、ドラマ「キライじゃないぜ」に出演し、俳優デビュー。

端正な顔立ちが人気となり、翌年には歌手デビューも果たしています。

1994年には映画「河童」や「利家とまつ」などの話題作にも出演。

そして、2003年からは水戸黄門の5代目佐々木助三郎の役で出演し、全国に名を広めます。

以降も様々な話題作に出演し、人気を獲得。

最近では、俳優だけではなく、バラエティ番組にも出演し、幅広いジャンルで活躍しています。

 

まとめ

 

デビュー時からイケメン俳優として人気を博し、年齢を重ねても変わらないルックスが魅力的な原田龍二さん。

水戸黄門の助さん役で、老若男女問わず、多数のファンを獲得しました。

そんな原田さんは、最近ではバラエティ番組にも進出。

これからもそのマルチな才能を発揮し、さらなる活躍を期待したいところです。

 
sponsored link

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました