スポンサーリンク

【著名人・芸能人の学歴】秦基博の出身校(小学校・中学校・高校・大学)の偏差値と生い立ち、そして芸能界デビューのキッカケ

映画ドラえもんの主題歌「ひまわりの約束」で、名を全国へと広げたシンガーソングライターの秦基博さん。

胸に響くやさしい歌声は、大人から子供まで虜になってしまいますよね。

そんな秦基博さんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

秦基博のプロフィール

 

《秦基博のプロフィール》
画像引用:http://sametame.com/本名 :秦基博(はたもとひろ)
生年月日:1980年10月11日
出身地:宮崎県日南市
身長:178cm
血液型:A型
所属事務所:オフィスオーガスタ

 

 

 

秦基博の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/

画像引用:http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/

 

1980年10月11日生まれ、宮崎県日南市出身の秦基博さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、お兄さんが2人、秦基博さんの5人家族です。

秦基博さんは三人兄弟の末っ子なんですね!

今では考えられませんが、秦基博さんは子供の頃丸々と太っていたんだそうですよ。

お父さんの仕事の都合で宮崎県日南市から神奈川県横浜市に引っ越しをしたというエピソードがありました。

また、秦基博さんがギターを弾き始めたのは1番上のお兄さんの影響のようです。

お兄さんが友人から3000円で購入したギターを、小学6年生のときに初めて触ったことがギターを始めたキッカケだったそうです。

中学時代には作曲活動も始め、高校では楽曲の制作している秦基博さんですが、お兄さんがいなかったら音楽の道に進むことはなかったかもしれませんね。

 

 

秦基博の出身小学校・中学校

 

画像引用:https://i.pinimg.com/

画像引用:https://i.pinimg.com/

 

秦基博さんの出身小学校は、横浜市立つつじヶ丘小学校です。

秦基博さんは小学2年生のときに、お父さんの仕事の都合で宮崎県日南市から神奈川県横浜市に引っ越しをされたそうですよ。

秦基博さんの出身中学校は、横浜市立谷本中学校です。

中学時代はバスケットボール部に所属されていたそうです。

また、中学時代は毎日、夕食前の1時間をギターの練習にあてていたそうで、長渕剛さんやエレファントカシマシ、Mr.Childrenなどたくさんの曲をコピーしていたそうです。

そして、そこで覚えたコードで曲を作ったりしていたそうですよ。

こういった毎日の積み重ねが今の秦基博さんに繋がっているのでしょうね。

 

 

秦基博の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://otowota.com/

画像引用:http://otowota.com/

 

秦基博さんの出身高校は神奈川県にある私立校、法政第二高等学校(偏差値70)です。

こちらは中高一貫校ですが、秦基博さんは高校で受験して入学されているので、かなりの学力を有していたと思われます。

中学から作曲をされていた秦基博さんですが、高校時代は軽音楽部に所属し、自身でもオリジナル曲を書くなど本格的に楽曲制作も始められたようですよ。

高校卒業後は法政大学経営学部経営学科(偏差値58)に進学し、大学時代はライブハウスで弾き語りも始められています。

一方で大学時代のキャンパスライフのエピソードはほとんどなく、テストの前以外はほとんど大学に行かない4年間だったようです。

その後は2004年にインディーズミニアルバムを発売し、2006年3月にはオフィスオーガスタと契約して、同年11月8日に1stシングル「シンクロ」でメジャーデビューを果たしています。

 

 

まとめ

 

秦基博さんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみました。

シンガーソングライターとしての突出した才能を発揮されている秦基博さんですが、やはりその才能は中学時代から光っていたのだろうと思います。

今後もたくさんの曲を生み出し、ファンに届けて欲しいです。

秦基博さんの今後ますますのご活躍を期待しています。

 

 

コメント