スポンサーリンク

唐沢寿明の学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と生い立ち、そして芸能界デビューのキッカケ

画像引用:https://芸能人の気になる噂最新枕薬子供.com

シリアスからコミカルまで、幅広い役柄を完璧にこなす唐沢寿明さん。

数々の名作に出演し、演技派俳優の代表ともいえる俳優さんですね。

そんな唐沢寿明さんの生い立ちや学歴、そして芸能界デビューのキッカケをご紹介します!

スポンサーリンク

唐沢寿明の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:https://pbs.twimg.com/

画像引用:https://pbs.twimg.com/

 

唐沢寿明さんは、1963年6月3日、東京都台東区にて誕生しました。

実家の家族構成は、両親に兄、弟が一人ずついる5人家族。

唐沢さんは、3人男兄弟の次男です。

両親は荒川区で焼き肉屋を経営していました。

台東区三ノ輪という下町で生まれ育った唐沢さんの幼少時は、とてもヤンチャな男の子だったそうです。

唐沢さんの父はとてもしつけに厳しい人で、ハシの持ち方、食べる時の姿勢、食事マナーなど大変厳しくしつけられたそうです。

また、とても短気で怒るとテーブルをひっくり返し、物を投げつける人だったそうです。

そのため、両親がケンカをするたび、とても激しい夫婦喧嘩をし、唐沢さんや子どもたちがケンカの仲裁をしていたようです。

そんな両親は、残念ながら現在は他界されているようですね。

唐沢さんのご兄弟のどちらかが、実家の焼き肉店を継いでいるかもしれません。

 

唐沢寿明の出身小学校・中学校

 

画像引用:https://i-article01.com/

画像引用:https://i-article01.com/

 

唐沢寿明さんは、東京都にある台東区立東泉小学校出身です。

小学校時代の唐沢さんは、空手を習っていたそうです。

また、とてもいたずらっ子でヤンチャな男の子だったようです。

授業中に手を上げる時は、まっすぐ上に伸ばさず、横に伸ばして笑いをとったりしていたそうな。

また、超音波のような音を出して、授業を邪魔することもあったそうです。

授業中には自作漫画「怪傑チョコマン」というギャグマンガを描いていたという唐沢さん。

人を笑わせることが大好きで、通知表には「落語家になりなさい」と書かれたこともあったようです。

そんな唐沢さんは、小学校卒業後は台東区立下谷中学校へ進学します。

この頃、ブルース・リーの映画を観て、アクション俳優という仕事に憧れを持っていた唐沢さん。

将来は、ブルース・リーのような俳優になりたいと思っていたそうです。

 

唐沢寿明の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

画像引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

 

唐沢寿明さんは、中学卒業後は東京都立蔵前工業高校へ進学します。

蔵前工業高校は、東京都台東区蔵前にある公立高校で、偏差値は47です。

アクション俳優を目指していた唐沢さんは、高校1年生の時に東映アクションクラブに入所。

そして以後は本格的に俳優を目指すため、高校2年生のときに高校を中退します。

以降は、復学等はしていません。

同じ頃、両親のいつもの激しい喧嘩の仲裁をしようとした唐沢さんは、思わず父に「親父が出ていけばいいんだ!」と言ってしまいます。

そしてそのまま父は出ていきますが、その直後に母は唐沢さんに「あんたが出ていけばいいのよ!」と言われてしまい、家出をします。

また、高校の中退を巡り、父親とも激しい衝突をしていた唐沢さん。

そのため高2で実家を出て、以降は叔母の家に居候をします。

その後は俳優を目指し、数々のオーディションを受けますが、不合格ばかり。

東映アクションクラブ出身ということもあり、戦隊モノなど特撮のスーツアクターを中心にエキストラの出演ばかりだったようです。

アクションができるということで、スタントマン的な仕事もしており、骨折や捻挫も日常茶飯事でした。

ですが、貧乏だった唐沢さんは保険にも入れず。

長い間、無名時代を経験し、苦労をされたようです。

とにかく顔出しのできる役を探していた唐沢さん。

ところが、チノパンとポロシャツという爽やか路線に変更をした途端、オーディションに受かるようになります。

以降は、舞台やドラマなどに顔出しで出演できるようになり、25歳の時に出演したNHK朝の連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」にて知名度があがります。

ちなみに同ドラマは妻である山口智子さんがヒロインを演じており、この時に初めて共演をしたようです。

28歳の頃には、映画にも初主演。

翌年には、1992年のドラマ「愛という名のもとに」に出演し、大ブレイクを起こします。

30歳の時には、ドラマ「ホームワーク」にも主演。

以降も、ドラマ「美味しんぼ」や「白い巨塔」、大河ドラマ「利家のまつ」などの話題作に次々と主演し、その高い演技力で多くの人々を魅了しています。

プライベートでは、1995年女優の山口智子さんと結婚されています。

 

まとめ

 

数々の名作に主演・出演し、多くの感動を与えてくれている唐沢寿明さん。

実は若い頃から大変苦労をされていたんですね。

妻の山口智子さんとの夫婦仲の良さも、好感度をあげていますね。

そんな唐沢寿明さんの今後の活躍を末永く応援していきましょう!

 

唐沢寿明のプロフィール

 

《唐沢寿明のプロフィール》
画像引用:https://芸能人の気になる噂最新枕薬子供.com本名:唐澤 潔(からさわ きよし)
生年月日:1963年6月3日
出身地:東京都
身長:175㎝
血液型:A型
所属事務所:研音

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました