【松田聖子の学歴】出身校(小学校・中学校・高校・大学)の偏差値と家族構成・芸能界デビューのキッカケ

スポンサーリンク

記事『【松田聖子の学歴】出身校(小学校・中学校・高校・大学)の偏差値と家族構成・芸能界デビューのキッカケ』アイキャッチ

ひとつの時代を築き上げ、「永遠のアイドル」として日本中の誰もが知っている松田聖子さん。

年齢を重ねても変わらない歌声、いくつになっても可愛いドレスを着こなせる容姿。

この記事では松田聖子さんの学歴(大学・高校・中学校・小学校)と出身校の偏差値、生い立ち、芸能界デビューのキッカケをご紹介します。

スポンサーリンク

松田聖子の出身大学

高校を卒業した松田聖子さんは、大学には進学せず、芸能活動に専念しています。

しかし、1984年にはハワイの大学に短期留学をしており、学業に対する思いは抱いていたようですね。

松田聖子の出身高校

中学校卒業後は久留米信愛女学院高等学校に進学した松田聖子さん。

久留米信愛女学院高等学校は偏差値59の学校です。

し高校3年生の時に単身上京し堀越高等学校に編入しています。

堀越高等学校は偏差値38の学校です。

松田さんは1977年4月に高校へ入学、1979年の夏に転校、1980年3月に卒業しています。

久留米信愛女学院高等学校

学校名  久留米信愛女学院高等学校
学科・コース 普通科
偏差値  59(選抜コース)
所在地 〒839-8508 福岡県久留米市御井町2278−1
最寄駅  久留米駅(JR鹿児島本線、西鉄)
公式サイトHP https://www.kurume-shinai.ac.jp
著名な卒業生 吉田羊、彩夏涼(宝塚) 他

堀越高等学校

学校名  堀越高等学校
学科・コース 芸能活動コース(現トレイトコース)
偏差値  38
所在地 〒164-0011 東京都中野区中央2丁目56−2
最寄駅  中野駅(JR中央線)、中野坂上駅(丸の内線、都営大江戸線)
公式サイトHP https://www.horikoshigakuen.ed.jp
著名な卒業生 山田涼介、知念侑李、中島裕翔 他

松田聖子の高校時代

画像引用:https://stat.ameba.jp/

画像引用:https://stat.ameba.jp/

中学校卒業後に進学した久留米信愛女学院はカトリック系の私立の女子校です。

松田聖子さんは、キリスト教研究部に所属し、熱心に聖書の勉強をしていました。

この頃、大ファンであった郷ひろみさんの福岡でのコンサートに足を運び、歌手への憧れを強くしていった聖子さん。

地元開催の新人歌手オーディションやホリプロスカウトキャラバン九州大会にも応募をしますが落選。

そんな聖子さんに転機が訪れたのは高校2年生の時。

CBSソニーと集英社主催の「ミスセブンティーンコンテスト」に応募をし、九州大会で見事優勝をしますが、父親の反対で本選は辞退。

しかし、九州大会優勝時のデモテープを聞いた主催者側が「この子は絶対に売れる」と確信し、音楽制作会社にスカウトをされます。

この頃はO脚だったりと容姿がイマイチだった聖子さんは、預かり先の芸能事務所が見つかりませんでした。

それでも制作会社は諦めず、聖子さんの歌唱を直接聴かされたサンミュージックプロダクションの幹部に注目され、ついに所属事務所が決まります。

高校卒業後は、本格的に歌手デビューを果たし、2枚目シングル「青い珊瑚礁」で大ブレイクした聖子さん。

その年の新人賞を総なめにし、紅白歌合戦にも出場。

当時の聖子さんの髪型「聖子ちゃんカット」は社会現象にもなり、トップアイドルの階段を駆け上ります。

松田聖子の出身中学校

松田聖子さんの出身中学は久留米市立荒木中学校です。

松田さんは、1974年4月に中学へ入学し、1977年3月に卒業しています。

久留米市立荒木中学校

学校名  久留米市立荒木中学校
所在地 〒830-0063 福岡県久留米市荒木町1918−1
最寄駅  荒木駅(JR鹿児島本線)
公式サイトHP http://www.araki-jh.kurume.ed.jp
著名な卒業生

松田聖子の中学時代

画像引用:https://livedoor.blogimg.jp/

画像引用:https://livedoor.blogimg.jp/

中学時代の松田聖子さんは。「将来はスチュワーデスか保母さんになりたい」と言っていたそうです。

また、当時の聖子さんの目は重たそうな一重まぶた。

はっきりとした二重まぶたを持つ母の目が羨ましかったそうです。

松田聖子の出身小学校

松田聖子さんの出身小学校は久留米市立荒木小学校です。

小学校には、1968年4月に入学し、1974年3月に卒業しています。

久留米市立荒木小学校

学校名  久留米市立荒木小学校
所在地 〒830-0063 福岡県久留米市荒木町1500
最寄駅  荒木駅(JR鹿児島本線)
公式サイトHP http://www.araki-pr.kurume.ed.jp
著名な卒業生

松田聖子の小学校時代

5歳の時にピアノを買ってもらった聖子さんは、小学校時代もピアノの習い事を続けます。

習字、そろばんなどの他の習い事は3日坊主だったそうですが、やはり音楽は特別興味があったのでしょうね。

松田聖子の出身地と実家の家族構成

画像引用:https://livedoor.blogimg.jp/

画像引用:https://livedoor.blogimg.jp/

1962年3月10日、福岡県久留米市荒木町出身の松田聖子さん。

実家の家族構成は、お父さんとお母さん、お兄さんが一人の4人家族。

お父さんは蒲池孜(つとむ)さんといい、厚生省事務官をしていました。

お母さんは一子さんといい、福岡県八女市の庄屋という名家出身。

また、兄は光久さんといい、九州の名門校として知られる久留米大学付属高校出身。

その後は東海大学の職員を経て、現在は会社経営をされています。

そんな蒲池家は江戸時代から続く旧家で、元々は柳川藩の城主であった蒲池氏の子孫です。

聖子さんの幼少時は、とてもおてんばでケガの多い女の子だったそうです。

また、子供の頃から歌うことが大好きで、保育園の遠足のバスの中では、マイクを持ったまま離さなかったそうですよ。

まとめ

松田聖子の生い立ちや家族構成、学歴についてご紹介しました。

80年代のトップアイドルとして一世を風靡し、国民的スターとなった松田聖子さん。

そんな歌声は年齢を重ねた現在でも健在です。

2021年に愛娘・沙也加さんを亡くすという悲しい出来事がありましたが、前を向いて活動を再開したというニュースは松田聖子さんのプロ意識の高さを感じずにはいられません。

悲しみを乗り越え、これからも素晴らしい歌声を私たちに届けてほしいと願ってやみません。

松田聖子のプロフィール

《松田聖子のプロフィール》
画像引用:https://up.gc-img.net/本名:蒲池 法子(かまち のりこ)
生年月日:1962年3月10日
出身地:福岡県久留米市 荒木町
身長:160㎝
血液型:A型
所属事務所:フェリシアクラブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました