スポンサーリンク

小池百合子の学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と家族構成

記事『小池百合子の学歴と出身校の偏差値』のアイキャッチ

女性初の東京都知事として活躍している小池百合子さん。

政治家としての輝かしいキャリアも持ち、女性としての魅力もあふれ出ていますね。

そんな小池さんの生い立ちや学歴、そして政界デビューのキッカケをご紹介します!

スポンサーリンク

小池百合子の出身地と実家の家族構成

 

 

小池百合子さんは、1952年7月15日、兵庫県芦屋市にて誕生しました。

実家の家族構成は、両親に兄が二人の5人家族。

小池さんは、3人きょうだいで唯一の女の子であり、末っ子です。

小池さんが生まれ育った芦屋市は、資産家が多いことで有名な場所です。

そしてもちろん、小池さんも”芦屋のお嬢様”でした。

小池さんの父は勇二郎さんといい、石油輸入商社を4つも経営するという敏腕経営者でした。

残念ながら現在は他界されていますが、かつては衆議院選挙に出馬をしたこともあるようです。

その際は落選していますが、その頃から石原慎太郎氏とは家族ぐるみで交流があったようです。

母は恵美子さんといい、小池さんの最大の理解者でもあり、とても豪傑な人だそうです。

長らく専業主婦をしていましたが、家族の反対を押し切り、20年もの間、エジプトのカイロにて日本料理店を経営していたという経歴があります。

経営には素人だったという母ですから、その行動力と強さに驚きますよね。

現在は父同様に他界されていますが、若き頃の小池さんを最大限に支え、愛情を一心に注いでくれたお母さまのようです。

 

小池百合子の出身小学校

 

画像引用:http://yumetakusan.up.seesaa.net/

画像引用:http://yumetakusan.up.seesaa.net/

 

小池百合子さんは、芦屋市立岩園小学校出身です。

幼い頃から母に「人と違うことをしなさい」と言われて育った小池さん。

小学校5年生の時には、校内弁論大会で優勝をするなど、優秀な小学生時代を過ごし。

 

小池百合子の出身中学校

小池百合子さんの出身中学校は、甲南女子中学校です。

甲南女子中学は、私立の中高一貫女子校で、古くから裕福層の子女が通うお嬢様学校として知られており、偏差値は61です。

中学受験を経験し、お嬢様学校へ入学した小池百合子さん。

部活では、ソフトボール部に所属します。

ポジションはピッチャーを任されていたそうです。

また、同時に英語研究会にも所属し、かなりアクティブな学校生活を送っていたようですね。

小池百合子の出身高校

 

画像引用:http://livedoor.blogimg.jp/

画像引用:http://livedoor.blogimg.jp/

 

中学を卒業した小池百合子さんは、甲南女子高等学校へ内部進学をしています。

関西ではお嬢様学校として知られる同校の偏差値は61です。

高校でも中学と同様にソフトボール部と英語研究会に付け加え、テニス部にまで所属をしていたという小池さん。

部活を3つも掛け持ちとは、とてもアクティブですね。

また、この頃は日本にミニスカートが上陸したばかり。

そんな最新のミニスカートを、小池さんは誰よりも早く着こなしていたそうです。

高校2年生の頃には、父の仕事の都合で両親は東京に転居。

小池さんはひとり関西に残り、一人暮らしを始めます。

 

小池百合子の出身大学と政界デビューのキッカケ

高校卒業後、小池百合子さんは、関西学院大学社会学部に進学。

関西学院大学社会学部は、偏差値60の学校です。

ところが、「国際連合の公用語にアラビア語が加わる」という報道を見た小池さんは、同大学を半年で中退し、エジプトへ留学。

エジプト・カイロは父の石油会社の貿易先でもあり、幼い頃から馴染みがあったのかもしれませんが、女性一人でエジプト留学を決めるとは、すごい決断力と行動力ですね!

エジプトでは、カイロ・アメリカン大学に在籍し、東洋学を1年間勉強。

その後は、エジプト国立カイロ大学社会学科に入学し、なんと首席で卒業されています!

この時、同大学では初の日本人女性卒業生でありました。

当時は、第4次中東戦争も勃発し、治安も不安定だったエジプト。

そんな中で日本人女性一人で過ごした小池さん、そのパワーには驚かされますね。

また、エジプト留学中には両親もカイロ市内で日本食レストランを展開。

小池さんが留学を終えて日本に帰国したのと入れ替わるように、母がカイロに移住。

その母は、以後20年間に渡ってカイロにて日本食レストランを切り盛りします。

小池さんもすごいですが、お母さまの行動力も素晴らしいです。

日本に帰国後はアラビア語通訳として活躍。

その実力と美しい容姿から、キャスターにも転身し、人気を博します。

1988年には「ワールドビジネスサテライト」の初代キャスターにも就任。

1992年にはキャスターを降板し、参議院選挙に出馬し、初当選。

政治家としてのキャリアをスタートさせます。

そして翌年には参議院議員を辞職し、衆議院選挙にも立候補をし、見事当選。

その後は、自由民主党に入り、小泉内閣時代には環境大臣にも就任。

そして、安倍内閣では防衛大臣も務めていました。

2016年には女性初の東京都知事にも就任し、今最も注目すべき政治家の1人として、日本中の期待が寄せられています。

 

まとめ

小池百合子さんの学歴と、出身校の偏差値をご紹介しました。

輝かしい学歴の持ち主であることがわかりましたね。

女性初の東京都知事に就任し、様々な問題に立ち向かう小池百合子さん。

持ち前の決断力と行動力で日本を盛り上げてくれることは間違いないでしょう!

これからも小池百合子さんを応援しています。

小池百合子のプロフィール

 

《小池百合子のプロフィール》
画像引用:http://livedoor.blogimg.jp/本名:小池 百合子(こいけ ゆりこ)
生年月日:1952年7月15日
出身地:兵庫県芦屋市
身長:153㎝
血液型:A型

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました