スポンサーリンク

【著名人・芸能人の学歴】平野歩夢の出身校(小学校・中学校・高校・大学)の偏差値と生い立ち、そして競技を始めたキッカケ

画像引用:http://irodori-terrace.com/wp-content/uploads/2017/01/%E5%B9%B3%E9%87%8E%E6%AD%A9%E5%A4%A2a-728x485.jpgソチオリンピックでの大活躍が印象的だったスノーボード選手の平野歩夢さん。

当時はまだ中学生でしたが、その堂々とした滑りは日本中を湧かせましたよね。

そんな平野歩夢さんの出身校や生い立ち、競技を始めたのキッカケについてご紹介します。

スポンサーリンク

平野歩夢のプロフィール

 

《平野歩夢のプロフィール 》
画像引用:http://livedoor.blogimg.jp/scienceplus2ch/imgs/e/5/e51c8990.jpg本名 :平野歩夢(ひらのあゆむ)
生年月日:1998年11月29日
出身地:新潟県村上市
身長:165cm
血液型:O型
所属:木下グループ

 

 

 

平野歩夢の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://livedoor.blogimg.jp/

画像引用:http://livedoor.blogimg.jp/

 

 

1998年11月29日生まれ、新潟県村上市出身の平野歩夢さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、3歳年上のお兄さん、平野歩夢さん、4歳年下の弟さんの5人家族です。

お父さんは平野英功さんといい、「日本海スケートパーク」という大きなスケート場の運営をされているそうですよ。

また、「日本スケートボーディング連盟」の副代表理事という肩書きも持っており、スケートボードの日本への普及にも力を入れているようです。

お母さんは特にスポーツなどはされていないようですが、平野歩夢さんの健康管理や栄養面などのサポートはしっかり行なっているようです。

そしてお兄さんは平野英樹さんといい、お兄さんもスノーボードの選手として活躍されています。

平野歩夢さんはお兄さんの影響でスノーボードをはじめていますから、お兄さんがいなかったら今の平野歩夢さんの活躍はなかったのでしょうね。

そして弟さんの平野海祝さんもスノーボード選手なんだそうですよ。2017年のジュニアオリンピックではハーフパイプ種目で優勝されていますので、今後の活躍に期待大ですね。

 

 

 

 

平野歩夢の出身小学校・中学校

 

画像引用:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/

画像引用:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/

 

平野歩夢さんの出身小学校は特定できませんでした。

出身中学校の学区より、新潟県の村上市立村上南小学校、瀬波小学校、上海府小学校のいずれかをを卒業されたと思われます。

平野歩夢さんは4歳の時に、3歳年上のお兄さんの影響でスケートボードとスノーボードを始めたそうですよ。

福島県や山形県のスキー場に通い練習していたようです。

平野歩夢さんの才能はすぐに開花し、小学4年生でアメリカのスノーボードメーカー「バートン」と契約を結んでいます。

まだ10歳にもかかわらず大手メーカーと契約を結ぶとは、よほど光るものが彼にはあったのでしょうね。

出身中学校は村上市立村上第一中学校で、中学時代の2011年、2012年には全米オープンのジュニアジャムで連覇を果たすなど輝かしい記録を収めていめす。

また、2014年のソチオリンピックでは銀メダルを獲得し、日本人史上最年少記録を更新。

スノーボードにおける最年少メダリストとしてギネス記録にも認定されています。

 

平野歩夢の出身高校・大学

 

画像引用:http://cherry0704.com/

画像引用:http://cherry0704.com/

 

平野歩夢さんは中学卒業後、開志国際高等学校アスリートコース(偏差値43)に進学されています。

小学生時代に大手メーカーと契約し、中学時代はソチオリンピックで銀メダルにも輝いた平野歩夢さん。

より競技に集中できるようこちらの学校のアスリートコースに進学されのでしょう。

高校時代もその実力は変わらず、数々の大会で優秀な成績を収めています。

しかし2016年には未成年者選手の飲酒問題で、平野歩夢選手は飲酒を否定していましたが、第三者委員会の調査のため活動休止を余儀なくさました。

また、全米オープンの大会では左膝や肝臓を痛める大怪我をするなど、プレーから離れる機会が続いたようです。

その後2017年2月にバートンから移籍し、木下グループと契約を結びます。

そして2017年4月には日本大学スポーツ科学部(偏差値50)に進学されています。

2018年の1月に行われた大会では史上初の連続4回転を決め見事金メダルを獲得していますから、今後の活躍も期待ですね!

 

まとめ

 

平野歩夢さんの出身校や生い立ち、競技を始めたのキッカケにについて調べてみました。

4歳からスノーボードを始め、わずか10歳でアメリカの大手メーカーと契約を結ぶなんて本当に才能の塊だったんだろうなと思いました。

これからもダイナミックな滑りで日本中を湧かせてほしいです。

平野歩夢さんの今後ますますのご活躍を期待しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました