スポンサーリンク

柳楽優弥の学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と生い立ち、芸能界デビューのキッカケ

画像引用:http://success-dream.net/wp-content/uploads/2016/06/yagira1.jpg?resize=300%2C293映画「誰も知らない」で一躍脚光を浴びた俳優の柳楽優弥さん。

デビュー当時から演技派俳優としての頭角を現していましたよね。

そんな柳楽優弥さんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

柳楽優弥のプロフィール

 

《柳楽優弥のプロフィール》
画像引用:http://wadai-lab.com/wp-content/uploads/2017/05/1-16.jpg本名 :柳楽優弥(やぎらゆうや)
生年月日:1990年3月26日
出身地:東京都東大和市
身長:174cm
血液型:A型
所属事務所:スターダストプロモーション

 

 

 

柳楽優弥の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://yunknown.com/

画像引用:http://yunknown.com/

 

1990年3月26日生まれ、東京都東大和市出身の柳楽優弥さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、柳楽優弥さん、妹さんの4人家族のようです。

一部では柳楽優弥さんは一人っ子という情報もありましたが、柳楽優弥さん自身がとあるインタビューで、「エヴァンゲリオンは俺の妹も大好き」や、柳楽優弥さんが映画「銀魂」の土方十四郎役に決まった時には、「(妹から)今までで一番尊敬する」と言われたことなどを話しているため、妹さんがいらっしゃるのだと思われます。

ご両親の情報はあまりありませんでしたが、柳楽優弥さんが2008年頃に精神的に不安定になったときには、ご両親が懸命に柳楽優弥さんを支えたことで乗り越えることができたんだそうですよ。

 


sponsored link

 

 

柳楽優弥の出身小学校・中学校と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://genryu08.com/

画像引用:http://genryu08.com/

 

柳楽優弥さんの出身小学校は記載されていませんでした。

しかし、出身中学校の学区より、東大和市立第二小学校第五小学校を卒業されたと思われます。

柳楽優弥さんの出身中学校は東大和市立第二中学校で、中学時代はサッカー部に所属されています。

本気でプロのサッカー選手になりたいと憧れていた時期もあるようなので、なかなかの腕前なのかもしれませんね。

また、2002年に「友達が所属していて楽しそう」という理由で芸能事務所に入りたいと思いスターダストプロモーションに応募されたんだとか。

そして映画「誰も知らない」のオーデションを受けることとなり、これが初のオーデションでしたが、是枝監督に「目に力がある」といきなり主役に抜擢されたそうです。

初のオーデションで主役に選ばれるなんて、やはり柳楽優弥さんには何か光るものがあったのでしょう。

この映画「誰も知らない」は、第57回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、柳楽優弥さんは14歳で、史上最年少かつ日本人初の男優賞を受賞されています。

そしてこれがキッカケで、知名度は一躍全国に広がりました。

 

 

柳楽優弥の出身高校・大学

 

画像引用:http://pnpnptyan34.com/

画像引用:http://pnpnptyan34.com/

 

柳楽優弥さんの出身高校は、多くの芸能人が通っていることで有名な堀越高校トレイトコース(偏差値37)です。

14歳でカンヌ国際映画祭の男優賞を受賞し、一躍脚光を浴びた柳楽優弥さんですが、芸能活動を行いやすいようこちらの学校に進学されたのでしょう。

高校時代に現在の奥様である豊田エリーさんに出会い、17歳の時にプロポーズしたんだそうですよ。

しかし「18歳にならないと結婚できないよ」とたしなめられ、19歳で再プロポーズし、ご結婚されています。

幸せな一方、芸能活動は、もがいた時期もあり、カンヌ国際映画祭での受賞がプレッシャーとなり、精神的に不安定な時期もあったようです。

2008年に体力の睡眠薬を飲んだことが報道されたこともありましたが、ご両親や豊田エリーさんの支えで無事に乗り越えられています。

また、高校は仕事が多忙だったためか途中で通信制の高校へと編入されています。

 

 

まとめ

 

柳楽優弥さんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみました。

デビューから瞬く間に日本中から注目され、そのプレッシャーに押しつぶされながらも、家族の支えで無事に乗り越えることができて本当に良かったと思います。

色々な経験をすることで一回りもふた回りも大きな役者へと成長してほしいです。

柳楽優弥さんの今後ますますのご活躍を期待しています。

 


sponsored link

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました