画像引用:http://anincline.com/wp-content/uploads/2016/04/40a79406e0698c3001f9d73ad4809d28.png?fit=400%2C404次世代のAKB48の顔と噂されてる、HKT48・宮脇咲良さん。

ルックスはもちろん、テレビでの堂々とした立ち振る舞いも見事ですよね。

そんな宮脇咲良さんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみたいと思います。


sponsored link

 

HKT48・宮脇咲良のプロフィール

 

《HKT48・宮脇咲良さんのプロフィール》
画像引用:https://favor-j.com/wp-content/uploads/2017/06/miyawaki2014.jpg本名 :宮脇咲良(みやわきさくら)
生年月日:1998年3月19日
出身地:鹿児島県鹿児島市
身長:163cm
血液型:A型
所属事務所:AKS

 

 

 

HKT48・宮脇咲良の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://slidenews.net/

画像引用:http://slidenews.net/

 

1998年3月19日生まれ、鹿児島県鹿児島市出身の宮脇咲良さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、宮脇咲良さん、弟さんの4人家族です。

宮脇咲良さんのご両親は20前後で宮脇咲良さんを出産されたそうで、まだとてもお若いんだとか。

また、お祖母さんも早くにお母さんを出産されているのでお若いんだそうですよ。

宮脇咲良さんが小さい頃は、お母さんは子供を育てるために忙しく働いていたようで、お母さんに代わりお祖母さんが、宮脇咲良さんの保育園の送り迎えをしたり、お世話をされていたようです。

なので今でも、何か悩みがあるとお祖母さんに電話をしているようですよ。

また、年が10歳以上離れた弟さんがいるようで、AKB48での推しメンは大島優子さんと小嶋陽菜さんだったそうですよ。

 


sponsored link

 

 

HKT48・宮脇咲良の出身小学校・中学校と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://xn--q9jbi2jo39nydbu2y1zj7px85c40bq50ach0egcflym.com/

画像引用:http://芸能人の気になる噂最新枕薬子供.com

 

宮脇咲良さんの出身小学校は、鹿児島市立清和小学校ではないかと言われています。

あくまでもネットでの情報ですので真相は定かではありませんが、鹿児島市内にご実家があるので可能性はありますね。

小学校入学前は家で遊ぶよりも外でドッジボールをして遊ぶのが好きなタイプだったようですが、小学校入学後はご両親の影響で読書が好きになったんだとか。

特に伝記を好んで読み、ナイチンゲールに影響され女医になることを目指していたそうですよ。

その後、お母さんが大のミュージカル好きだったことから宮脇咲良さんもミュージカルを観劇するようになり、劇団四季のミュージカルを観たことで自分もあの舞台に立ちたいという思いが強くなりミュージカル教室に入っています。

そして小学6年生のとき、念願だった劇団四季の舞台に立ったそうです。

入学した中学校は志學館中等部(偏差値66)で、女医も目指していた宮脇咲良さんは進学塾に通って猛勉強し、見事鹿児島でもトップクラスの中高一貫の私立校に合格されたそうですよ。

自分の夢のために努力を惜しまない力は、幼い頃から備わっていたんでしょうね。

しかし、中学2年生の時にHKT48のオーディションに合格したことで芸能界に進むことを決意し、志學館中学から福岡の中学校へ転入されています。

 

 

宮脇咲良の出身高校・大学

 

画像引用:http://up.gc-img.net/

画像引用:http://up.gc-img.net/

 

宮脇咲良さんの出身高校は福岡県久留米市にある県立久留米高校(偏差値61)です。

中学2年生でHKT48に入り、中学3年生の頃にはAKB48の活動にも参加していた宮脇咲良さん。

芸能活動を続けながら、偏差値61という進学校に入学できるのは地頭が良い証拠でしょう。

また、入学はできても3年間多忙な芸能活動と両立していくのは容易なことではありません。

しかし、宮脇咲良さんはしっかり卒業されていますので、本当に真面目で努力家な方なのでしょう。

高校卒業後は芸能活動に専念するため大学への進学はされていません。

 

 

まとめ

 

宮脇咲良さんについて調べてみました。

小さい頃から自分のやりたいことを見つけ、その実現のために努力を怠らなかったからこそ今の宮脇咲良さんがあるんだろうなと思います。

外見はとても可愛らしく守ってあげたくなるような女性ですが、内面は芯が強く、しっかりした心を持っているのでしょう。

宮脇咲良さんの今後ますますのご活躍を期待しています。

 

 


sponsored link