画像引用:http://supernew.wp-x.jp/wp-content/uploads/2016/11/2071156_201605030229130001462267365c.jpgドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で一躍注目を浴びた俳優の大谷亮平さん。

韓国からの逆輸入俳優と話題になり、様々なドラマに出演されていますよね。

そんな大谷亮平さんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみたいと思います。


sponsored link

 

大谷亮平さんのプロフィール

 

《大谷亮平さんのプロフィール》
画像引用:http://xn--p8j2bhdbq15a.com/wp-content/uploads/2017/01/%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E4%BA%AE%E5%B9%B3%E3%81%AE%E9%9F%93%E5%9B%BD%E7%B5%8C%E6%AD%B4%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81%EF%BC%81%E5%87%BA%E6%BC%94%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%EF%BC%88%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E7%AD%89%EF%BC%89%E3%82%84CM%E5%8B%95%E7%94%BB.jpg本名 :大谷慶彦(おおたによしひこ)
生年月日:1980年10月1日
出身地:大阪府
身長:180cm
血液型:O型
所属事務所:アミューズ

 

 

 

大谷亮平さんの出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://mottokorea.com/

画像引用:http://mottokorea.com/

 

1980年10月1日生まれ、大阪府出身の大谷亮平さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、お姉さん、大谷亮平さん、妹さんの5人家族です。

大谷亮平さんは日本人と韓国人のハーフという噂がありますが、ご両親はどちらもれっきとした日本人なんだとか。

きっと大谷亮平さんが長く韓国で活躍されていたので、韓国と日本のハーフという噂がたったのでしょう。

また、ご両親もご姉妹も一般の方のようで、詳しい情報が記載されていません。

しかし、あれだけイケメンな大谷亮平さんですから、きっとご家族も美形揃いなんだろうなと想像できますよね。


sponsored link

 

 

大谷亮平の出身小学校・中学校

 

画像引用:https://niko-life.me/

画像引用:https://niko-life.me/

 

大谷亮平さんの出身小学校は特定できませんでした。

しかし、出身中学の学区より、大谷亮平さんの出身小学校は吹田市立山田第三小学校、西山田小学校のいずれかのようです。

小学校の頃にバレーボールを始めてかなりの腕前があったそうです。

長身で体格も良い大谷亮平さんは、その見た目からもスポーツ万能な感じが想像できますよね!

きっと少年時代から注目されていたのでしょう。

出身中学校は吹田市立西山田中学校のようです。

中学時代もバレーに打ち込んでいたみたいですよ。

また、運動神経だけでなく、学業の方もとても優秀だったとのことなので、さぞかし女子生徒からは人気が高かったのではないでしょうか。

これだけのイケメンで、スポーツ万能、頭も良しとなると、モテないわけがないですよね。

 

 

大谷亮平の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:https://pbs.twimg.com/

画像引用:https://pbs.twimg.com/

 

大谷亮平さんの出身高校は、大阪府大阪市天王寺区にある中高一貫の私立の男子校、清風高校(偏差値67)です。

偏差値67ってめちゃくちゃ高いですよね!

こちらの学校は関西では誰もが知る名門校で、勉強もスポーツも盛んな高校なんだそうです。

大谷亮平さんが小学校から続けてきたバレーボールもとても強かったみたいですよ。

そして高校でもバレー部に入部し活躍した大谷亮平さんは、その実績を買われ、大学へはなんとバレーの特待生で進んでいます。

バレーの特待生に選ばれるとなると、本当にプロも目指せるほどの実力だったのでしょう。

進んだ大学の名前は分かっていませんが、関西圏でプロのバレーボール選手を多く輩出している大学は、近畿大学や大阪商業大学です。

大学時代には大阪代表のキャプテンとして国体に出場するほどの実力だったので、強豪の大学に通っていたことは間違いないでしょう。

また、大谷亮平さんは韓国語取得のため、韓国の延世大学にも通われています。こちらは韓国の私立大学の2トップとも言われていて、日本だと早稲田・慶應ほどの学力を有する大学だそうです。

その後は日本で芸能活動を開始しましたが、2003年に韓国で「ダンキンドーナツ」のCMに出演し評価を受け、韓国の芸能事務所からスカウトされたことで、韓国を拠点に活動をしていたようです。

数々のCMやドラマ、映画に出演されています。

 

まとめ

 

プロのバレーボール選手になれるほどの実力と、韓国の私立大学の2トップに行けるほどの学力を持ち合わせるなんて、本当に神様は不公平だなぁと思います。

韓国で成功した大谷亮平さんが、日本でどのような活躍を見せてくれるのかとても楽しみです。

大谷亮平さんの今後ますますのご活躍を期待しています。

 


sponsored link