画像引用:https://pds.exblog.jp/

NHKのアナウンサーとして活躍されている桑子真帆さん。

同じくアナウンサーであるフジテレビの谷岡慎一さんと結婚されましたが、わずか一年で離婚してしまいましたよね。

そんな桑子真帆さんの出身校や生い立ち、家族構成について調べてみたいと思います。


sponsored link

 

桑子真帆のプロフィール

 

《桑子真帆のプロフィール 》
画像引用:http://teru555.com/本名 :桑子真帆(くわこまほ)
生年月日:1987年5月30日
出身地:神奈川県川崎市
身長:158.3cm
血液型:A型
所属:NHK放送センター

 

 

桑子真帆の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:https://joseiana.com/

画像引用:https://joseiana.com/

 

1987年5月30日生まれ、神奈川県川崎市出身の桑子真帆さん。

実家の家族構成は、お父さん、お母さん、お姉さん、桑子真帆さんの4人家族です。

お父さんの情報はほとんどありませんでしたが、2017年に67歳になられたんだとか。

毎日ジム通いをしている元気なお父さんなんだそうですよ。

お母さんは読書家で、「赤毛のアン」が大好きだそうです。

桑子真帆さんもお母さんの勧めで読んで以来はまってしまい、赤毛のアンが好きになったようですよ。

また、桑子真帆さんの姉さんは、2006年に東工大の大学院に在籍していたという情報があるようですが、あくまでも噂のため真相は定かではありません。

また、青森(RAB)のアナウンサーである桑子英里さんは、いとこにあたる方なんだそうですよ。

いとこ同士で共にアナウンサーになるなんて凄いですよね。


sponsored link

 

 

桑子真帆の出身小学校・中学校

 

画像引用:http://cherry0704.com/

画像引用:http://cherry0704.com/

 

桑子真帆さんの出身小学校は残念ながら公開されていませんでした。

しかし、公立の小学校に通っていたのであれば、ご実家のある神奈川県川崎市内の小学校を卒業されたのでしょう。

桑子真帆さんは小学校時代、「クローズアップ現代」に出演されている国谷裕子さんに憧れていたそうですよ。

そして中学は受験をされて鴎友学園女子中学校(偏差値70)に入学されています。

同校は高校からの募集のない完全な中高一貫校で、その偏差値の高さからも分かるように桑子真帆さんは成績優秀で頭脳明晰な生徒だったのでしょう。

中学時代は勉強以外にもブラスバンド部に所属し、練習に打ち込んでいたようですよ。

勉強にも部活動にも真剣に打ち込む真面目な生徒だったのでしょうね。

 

 

桑子真帆の出身高校・大学

 

画像引用:http://teru555.com/

画像引用:http://teru555.com/

 

桑子真帆さんは鴎友学園女子中学校を卒業後、そのまま系列の鴎友学園女子高等学校(偏差値67)に内部進学されています。

そして中学校に引き続き、高校でもブラスバンド部に所属されていたようです。

高校卒業後は、東京外国語大学ロシア東欧過程(偏差値65)に進学しチェコ語を専攻。

サークル活動ではブラジル音楽のバンドメンバーに加入し、サックスや打楽器を担当するなど、世界各国の文化に触れていたようですよ。

このことからも桑子真帆さんは向上心があり、好奇心旺盛なタイプなのかもしれませんね。

また、学生時代は鉄道旅行を趣味にしていたり、NHKでアルバイトも経験するなどアクティブに活動されていたようですよ。

そして、大学進学後の2010年にNHKに入局し、アナウンサーとして歩み始めています。

 

 

まとめ

 

桑子真帆さんの生い立ちや家族構成、学歴について調べてみました。

学生時代から様々な国の文化に親しみ、向上心が高い方なんだと思いました。

桑子真帆さんの今後ますますのご活躍とご発展を期待しています。

 


sponsored link