スポンサーリンク

高橋一生の学歴:出身校(大学・高校・中学校・小学校)の偏差値と実家の家族構成・生い立ち・芸能界デビューのキッカケ

記事「高橋一生の学歴:出身校(大学・高校・中学校・小学校)の偏差値と実家の家族構成・生い立ち・芸能界デビューのキッカケ」アイキャッチ

多くの女性をトリコにしている高橋一生さん。

演技力にも定評があり、数々の映画やドラマにも引っ張りだこの俳優さんです。

そんな高橋一生さんの生い立ち、家族構成、学歴、芸能界デビューのキッカケをご紹介します。

スポンサーリンク

高橋一生の出身大学

高橋一生さんは高校卒業後、芸能活動に専念するため大学へは進学していません。

長い間、大役には恵まれませんでしたが、多くのドラマや映画に出演しているんですよ。

そして、高橋一生さんの名前を世に知らしめたのが、2015年のテレビドラマ『民王』。

このドラマで演じた貝原茂平役が高く評価され、第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞と第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞の助演男優賞を受賞します。

その後は、様々なキャラクターを演じ分ける『カメレオン俳優』の一人として、ドラマには欠かせない存在となります。

高橋一生の出身高校

高橋一生さんの出身高校は堀越高等学校トレイトコースです。

堀越高等学校トレイトコースは偏差値38の学校です。

高校には1996年4月に入学し、1999年3月に卒業しています。

学校名  堀越高等学校
学科・コース トレイトコース
偏差値  38
所在地 〒164-0011 東京都中野区中央2−56−2
最寄駅  中野坂上駅(東京メトロ丸ノ内線 ・都営大江戸線)
公式サイトHP https://www.horikoshigakuen.ed.jp
著名な卒業生 安達祐実、稲垣吾郎、岡田准一、新山千春 他

高橋一生の高校時代

画像引用:https://up.gc-img.net/post_img_web/2016/02/2ce782ecd59adf011a40eeb65c100972_26351.jpeg

画像引用:https://up.gc-img.net/

高橋一生さんは堀越高校で、元V6の岡田准一さんと同級生でした。

当初はお互いに「いけすかない奴」と思っていたそうですが、たまたま一緒にテスト勉強をしたところで意気投合。

それからは親友と呼べるほど仲が良かったんだとか。

どちらもストイックなイメージがあるので、志を高く持つ仲間として気が合いそうですよね。

高橋一生の出身中学校

高橋一生さんの出身中学校は、港区立青山中学校です。

中学には1993年4月に入学し、1996年3月に卒業しています。

学校名  港区立青山中学校
所在地 〒107-0061 東京都港区北青山1丁目1−9
最寄駅  青山一丁目駅(東京メトロ)、信濃町駅(JR中央線)
公式サイトHP https://aoyama-js.minato-tky.ed.jp
著名な卒業生 島田歌穂、薬師丸ひろ子、細野晴臣 他

高橋一生の中学時代

画像引用:https://enjoybloger.com/wp-content/uploads/2017/01/xc4d25f84ad593a47f51067d0019a959e-300x250.png.pagespeed.ic.g7lgTjJZ6b.jpg

画像引用:https://enjoybloger.com/

中学時代の高橋一生さんの代表作に、ジブリ映画『耳をすませば』があります。

この映画で、ヒロインの恋人である天沢聖司の声優を務めています。

この映画の収録時、声変わりがしてなかった高橋一生さんですが、収録終了後間も無く、声変わりをしたんだそうです。

高橋一生の出身小学校

高橋一生さんの出身小学校は、港区立赤坂小学校です。

小学校には1987年4月に入学し、1993年3月に卒業しています。

学校名  港区立赤坂小学校
所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂8丁目13−29
最寄駅  乃木坂駅、赤坂駅(東京メトロ)
公式サイトHP https://akasaka-es.minato-tky.ed.jp
著名な卒業生 神田正輝 他

高橋一生の小学校時代

画像引用:https://kinimininaru.com/

赤坂という、東京でも一等地で育った高橋一生さん。

小学校時代の遊び場は、なんと赤坂御用地だったそうです!

赤坂御用地の職員さんとも顔なじみだったんだとか。

近所の公園に行く感覚で赤坂御用地に遊びに行っていたのでしょう。

8歳の頃、おばあさんの勧めで児童劇団へ入団します。

発表会に来たおばあさんが、涙を流して喜んでくれるのを見て、俳優という仕事に興味を持つようになったんだそうです。

そして10歳で映画『ほしをつぐもの』に子役として出演。

高橋一生さんは、映画で芸能界デビューを果たします。

幼い頃から演劇に触れていたことが、現在の高橋一生さんの演技力の土台を作っているのでしょう。

高橋一生の出身地と実家の家族構成

1980年12月9日生まれ東京都港区赤坂出身の高橋一生さん。

家族構成はお父さん・お母さん、ご本人、そして弟が4人もいるそうです。

5人兄弟の長男である高橋さん。

温かい家庭で育ったのかと思いきや、実は少々複雑な家庭で育っています。

お母さんは結婚を3回もしていて、長男である高橋一生さんのお父さんと、次男三男のお父さん、四男五男のお父さんは、それぞれ違うんだそうです。

ちなみに、一番下の弟さんは、高橋一生さんが18歳の時に産まれたそうです。

髙橋一生さんは、オムツ替えなど、一番下の弟さんのお世話をよくしていたんだそうですよ。

また、3番目の弟さんはロックバンド・never young beachのボーカル安部勇磨さんです。

まとめ

高橋一生の生い立ちや家族構成、学歴についてご紹介しました。

高橋一生さんのどんな役でも幅広く演じられる演技力は、小さい頃から演劇に触れ、培われてきたからこその物だったのですね。

まだまだ今後の活躍が楽しみです。

高橋一生さんのさらなるご発展を期待しています。

高橋一生のプロフィール

《高橋一生のプロフィール》
画像引用:https://koihakuma.com/wp-content/uploads/2016/04/ono3-300x300.jpg本名:高橋一生(たかはし いっせい)
生年月日:1980年12月9日
出生地:東京都
身長:175cm
血液型:O型
所属事務所:舞プロモーション

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました