スポンサーリンク

【芸能人の学歴】永作博美の出身校(小学校・中学校・高校・大学)の偏差値と生い立ち、そして芸能界デビューのキッカケ《卒アル画像あり》

画像引用:http://geinoujinmeiku.com/wp-content/uploads/2015/06/nagasaku.jpgいつまでも少女のような雰囲気が魅力の永作博美さん。

幼少期は男の子と外で遊ぶような活発な女の子だったそうです。

そんな永作博美さんの出身地や家族構成などの生い立ちや出身校、芸能界に入ったキッカケを紹介します。

 

スポンサーリンク

永作 博美のプロフィール

 

《永作 博美のプロフィール》

画像引用:http://dailytaurus.co/wp/wp-content/uploads/2015/05/nagasakuhiromi-b.jpg氏名:永作 博美(ながさく ひろみ)
生年月日:1970年10月14日
出生地:茨城県行方市
血液型:B型
身長:156cm
所属事務所:田辺エージェンシー

 

 

永作博美の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://sotsuaru.net/imageresize.php?image=http://sotsuaru.net/img/266.jpg&w=240

画像引用:http://sotsuaru.net/

 

1970年10月14日生まれ茨城県行方市出身の永作博美さん。

ご実家は、茨城県麻生の霞ヶ浦天王崎近くで苺農園を経営しているそうです。

家族構成はご両親とお姉さん、永作博美さん、妹さんの五人家族。

永作博美さんは三人姉妹の次女として生まれ育ちました。

家には祖父母も同居していたようです。

家族全員顔が似ていたのだとか。

少女時代の永作さんは、どちらかと言うとボーイッシュな女の子でした。

近所の男の子達とザリガニ釣り、魚釣り、キャッチボールをして遊んだそうです。

また、三人姉妹でお姉さん、妹とは、いつも喧嘩をしていたとか。

幼い頃から活動的な女の子だった永作博美さん。

3歳の頃、高い所から落ちて脚を骨折したことがあるそうです。

入院先の病院で、森昌子の『せんせい』を歌い、看護婦さんを驚かせたそうです。

3歳の子どもが歌謡曲を完璧に歌ったらビックリしますよね!

 

 

 

永作博美の出身小学校・中学校

 

画像引用:http://livedoor.cft.blogimg.jp/tano_yuki/imgs/5/0/5020cf24.jpg

画像引用:http://livedoor.cft.blogimg.jp/

 

永作博美さんの出身小学校は公表されていません。

しかし、永作さんの出身地から考えると…

行方市立麻生小学校、行方小学校、小高小学校のいずれかの出身だと思われます。

幼少時は近所の男の子と仲良く遊んでいた永作博美さん。

小学校に入るとひとりで登下校し、ひとりで遊ぶことが多かったそうです。

自宅で曾祖母と『水戸黄門』を観て、一緒に泣いていたこともあったとか。

今では調理師免許も取得している永作博美さん。

初めての料理は小学二年生の時のカレーライスだったそうです。

子どもの頃から運動神経は良かった永作博美さん。

小学校5年生の時に運動競技大会の3000m走の選手に選ばれたそうです。

小学校を卒業した永作さんは私立・北浦三育中学校に進学したとされています。

北浦三育中学校の偏差値は48。

中学受験の偏差値48を高校受験の偏差値に換算すると60前後に相当します。

永作さんは頭の良い子どもだったようですね!

中学に進学した永作さんは、バレーボール部とソフトボール部に所属します。

中学時代も運動神経は良かったようですね!

また、永作さんには中学の3年間ずっと好きな男の子がいたそうです。

バレンタインデーにはチョコレートを手作りしたこともありました。

しかし勇気がなく、チョコレートは結局渡せなかったそうです。

その男性とはデビュー後にテレビ番組の企画で再会したそうです。

 

 

永作博美の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://yononakanews.com/wp-content/uploads/2015/02/5c4e25611b9db901a352fb88c8c906ab_0.jpeg

画像引用:http://yononakanews.com/

 

永作博美さんの出身高校は偏差値47の茨城県立麻生高等学校です。

高校に進学した永作さんは、バレーボール部に所属していました。

高校一年生の時、野球部の同級生に告白されて初めて男性と交際をスタート。

初デートでディズニーランドに行ったものの緊張のあまり話も出来なかったとか。

18歳の時に父親が『オールナイトフジ』の女子高生美少女コンテストに応募。

ベストパフォーマー賞を受賞したのをキッカケに芸能界入りを果たしました。

18歳でデビューしているので、大学進学は諦めたのかもしれません。

19歳の時に乙女塾のオーディションに合格。

松野有里巳さん、佐藤愛子さんとともにアイドルグループ『ribbon』を結成。

らんま二分の一の主題歌『リトル☆デイト』でデビューしました。

なお、高校卒業直前から芸能活動を開始した永作博美さん。

そのため、永作さんは大学には進学していないようです。

 

まとめ

 

いつもピュアで穏やかな笑顔が印象的な永作博美さん。

祖父母と同居し、幼少期からボーイッシュだったことからも、老若男女に愛されるキャラクターの源となっているような気がします。

いつまでも若々しく愛らしい女性でいて欲しいですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました