スポンサーリンク

【芸能人の学歴】栗山千明の出身校(小学校・中学校・高校・大学)の偏差値と生い立ち、芸能界デビューのキッカケ

画像引用:http://lily-new.com/wp/wp-content/uploads/2015/10/kuriyama03.jpgエキゾチックな顔立ちとスタイルの良さが印象的な栗山千明さん。

クエンティン・タランティーノ監督の映画『キル・ビル』への出演をキッカケに、国際的にも知られている女優さんです。

そんな栗山千明さんの家族構成や、出身校、エピソードや、デビューのキッカケについて、まとめてみました。

スポンサーリンク

栗山千明のプロフィール

 

《栗山千明のプロフィール》
画像引用:https://i2.wp.com/i-article01.com/wp-content/uploads/2015/08/%E6%A0%97%E5%B1%B1%E5%8D%83%E6%98%8E%E3%80%80%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AB.jpg本名:栗山千明(くりやまちあき)
生年月日:1984年10月10日
出生地:茨城県土浦市
身長:162 cm
血液型:A型
所属事務所:スペースクラフト

 

 

栗山千明の家族と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://farm3.static.flickr.com/2350/1724590959_c4ead4d673_o.jpg

画像引用:http://farm3.static.flickr.com/

 

1984年10月10日生まれ茨城県土浦市出身の栗山千明さん。

家族構成は、ご両親、お兄さん、栗山千明さんの2人兄妹・4人家族です。

栗山千明さんが芸能界デビューはナント5歳の時のこと。

そして芸能界デビューのキッカケを作ったのは、お母さんです。

幼い時、かなり人見知りなの格だった栗山千明さん。

お母さんは、そんな人見知りな性格な千明さんを心配していました

そして『社交的になってほしい』と、お母さんが子役モデルに応募したこと。

これが栗山千明さんの芸能界デビューのキッカケです。

『ピチレモン』や『ニコラ』で、ファッションモデルとして活躍しています。

その当時はショーモデルを目指してたそうです。

しかし、思ったより身長が伸びなかった栗山千明さん。

ショーモデルは断念し、女優の道に進みました。

千明さんは芸能活動に専念するため、15歳の時に土浦市の実家を離れ上京します。

そして千明さんの世話をするために、お母さんも一緒に上京されています。

今でも、千明さんはお母さんとは一緒に暮らしているそうです。

 

 

 

 

栗山千明の出身小学校・中学校

 

画像引用:http://seikei-bijo.com/wp-content/uploads/2014/03/kuriyama_01.jpg

画像引用:http://seikei-bijo.com/

栗山千明さんの出身小学校は、地元の公立・土浦の市立土浦小学校です。

そして、千明さんの出身中学校も地元の公立・土浦市立土浦第一中学校です。

小学校の頃から、人見知りな性格でアニメが好きだった栗山さん。

特に、ガンダムシリーズの大ファンです。

ガンダムを見始めたキッカケは、お兄さんの影響です。

千明さんとお兄さんはナント11歳年も歳が離れています。

そのため小学校低学年までは、お兄さんとの会話のキッカケがなかったそうです。

しかし『ガンダムの話題なら会話できると!』と感じた栗山千明さん。

このことがキッカケでお兄さんと会話ができるようになったそうです。

また、栗山さんは小学校の時から美肌を意識していたようです。

ナント小学校の時から白い肌を保つため外出時には日傘をさしていたそうす。

それも、親に言われたわけではなく、自分から始めたというから驚きです!

真夏の体育の授業でも、日焼け対策のため上下ジャージを着ていたそうです。

今の美肌は、その時から培われていたのですね!

 

 

栗山千明の出身高校・大学

 

画像引用:http://25.media.tumblr.com/tumblr_lyiadmM2991r9l7xlo1_500.jpg

画像引用:http://25.media.tumblr.com/

 

栗山千明さんの出身高校は、東京都品川区にある日本音楽高校音楽科です。

この高校は、私立で偏差値41の女子校です。

明治時代に日本初の私立の音楽校として、創設された伝統校です。

音楽科以外に、バレエ科、舞台芸術科も設置されています。

中学時代の栗山さんは、すでに映画などに出演していました。

そのため、芸能活動がしやすい日本音楽高校に進学したようです。

深作欣二監督の映画『バトル・ロワイアル』に出演したは高校生の時のことです。

『バトル・ロワイアル』がキッカケでタランティーノ監督にも見初められます。

そしてタランティーノ監督の映画『キル・ビル』への出演も果たします。

今でも、タランティーノ監督が来日された際には、ご飯に誘われるそうです。

ちなみに、『キル・ビル』の公開は栗山さんが高校を卒業した年のことです。

中学を卒業した頃から、映画の出演で忙しい日々を過ごした栗山千明さん。

そのため、大学には進学する余裕はなかったようです。

 

まとめ

 

高校生の時に、タランティーノ監督に、見初められた実力派の栗山千明さん。

タランティーノ監督が演技力を絶賛された国際派の女優さんです。

趣味は、意外にも、アニメやゲームとインドア派。

もし女優にならなかったら…

栗山千明さんはコスプレイヤーか、メイドカフェの店員になるといっています。

2010年にはガンダムの主題歌『流星のナミダ』で歌手デビューも果たしています。

アニメオタク冥利(みょうり)につきますね!

これからも栗山千明さんの活躍を楽しみにしています!

 

 

 

 

コメント