スポンサーリンク

阿部寛の学歴:出身校(大学・高校・中学校・小学校)の偏差値と実家の家族構成・生い立ち・芸能界デビューのキッカケ

 

『下町ロケット』や『ドラゴン桜』などなど、数々のヒットドラマで主役を務める俳優・阿部寛さん。

その成功の陰には、人知れぬ努力があるんです。

そんな阿部寛さんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケをご紹介します。

スポンサーリンク

阿部寛の出身大学

阿部寛さんの出身大学は中央大学 理工学部 電気工学科です。

阿部寛さんは、1983年4月に大学へ入学し、1987年3月に卒業しています。

中央大学 理工学部 電気工学科は偏差値55の学校です。

中央大学 理工学部

学校名  中央大学
学科・コース 理工学部・電気工学科
偏差値  55
所在地 〒112-8551 東京都文京区春日1丁目13-27
最寄駅  後楽園駅 (東京メトロ )春日駅 (大江戸線・三田線)
公式サイトHP https://www.chuo-u.ac.jp/
著名な卒業生 増川弘明(BUMP OF CHICKEN)

阿部寛の大学時代

画像引用:https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTOu9IB3jgZGDayB1UfRehinVakSKd-YyZzOspsvjFt47IDf_MY

画像引用:https://encrypted-tbn2.gstatic.com/

中央大学・理工学部に進学した阿部寛さん。

阿部寛さんが芸能界入りしたのは、大学在学中の1983年のこと。

姉の勧めで、集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞に応募したことがキッカケです。

阿部寛さんは、賞品の車が欲しいという不純な動機で応募したそうです。

しかしオーディションの結果、見事優勝を果たしています!

このオーディションがキッカケになり、阿部寛さんはモデルとしてデビューします。

そして『ノンノ』『メンズノンノ』のカリスマモデルとして活躍します。

しかし、その人気も長くは続きませんでした。

人気が急降下して不遇の時代も過ごされたそうです。

一時は、パチンコで生計を立てていたこともあったそうです…

しかし、努力家の阿部寛さんは一念発起!

厳しい演技指導で有名な演出家・つかこうへいさんの門を叩きます。

そして、必死に努力したおかげで、役者として見事カムバック!

2000年に仲間由紀恵さんと共演したドラマ『TRICK』で再ブレイクをはたします。

そして、その後は、2005年のドラマ『ドラゴン桜』や、2012年の映画『テルマエ・ロマエ』、さらには2015年、そして2018年のドラマ『下町ロケット』で主役を務めた阿部寛さん、

今や、ヒットメーカー的な俳優と言っても過言ではありません。

阿部寛の出身高校

阿部寛さんの出身高校は神奈川県立白山高等学校です。

阿部寛さんは1980年4月に高校へ入学し、1983年3月に卒業しています。

神奈川県立白山高等学校は偏差値45の学校です。

神奈川県立白山高等学校

学校名  神奈川県立白山高等学校
学科・コース 普通科
偏差値  45
所在地 〒226-0006  神奈川県横浜市緑区白山4丁目71−1
最寄駅  鴨居駅(JR横浜線)
公式サイトHP https://www.pen-kanagawa.ed.jp/hakusan-h/
著名な卒業生 武田梨奈(タレント)・いのまたむつみ(イラストレーター)

阿部寛の高校時代

白山高等学校に進学した阿部寛さん。

高校では、陸上部に所属していた阿部寛さん。

短距離走200mの選手として部活漬けの毎日だったそうです。

ちなみに、白山高校は大学進学率があまり高くない高校です。

しかし、阿部寛さんはココでも一念発起!

大学進学を目指し猛勉強をしています。

阿部寛の出身中学校

阿部寛さんの出身中学校は横浜市立松本中学校です。

阿部寛さんは、1977年4月に中学校へ入学し、1980年3月に卒業しています。

横浜市立松本中学校

学校名  横浜市立松本中学校
所在地 〒221-0852 神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢下町30−1
最寄駅  三ツ沢下町駅・三ツ沢上町駅(横浜市営地下鉄ブルーライン)
公式サイトHP 横浜市立松本中学校公式サイト
著名な卒業生 田中雅彦(バドミントン選手)永山邦夫(サッカー選手)

阿部寛の中学時代

画像引用:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/736x/fe/27/21/fe2721a78b32685f883b2a89ae4f2768.jpg

画像引用:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/

横浜市立松本中学校に進学した阿部寛さん。

阿部寛さんが中学校2年生のときのこと。

小学校時代に、カケッコで勝てなかった相手が生徒会長に立候補します。

そして、その宿敵のライバルが阿部さんに応援演説を頼んだそうです。

『どうして俺に?』と思いながらも、阿部さんは応援演説を引き受けました。

すると、阿部さんの応援演説は大ウケ。

全校生徒は拍手喝采だったそうです。

もちろん、宿敵の相手は生徒会長の選挙に当選しました。

でも、応援演説がなぜウケたのか?

今でも阿部さんは謎だということです。

阿部寛の出身小学校

阿部寛さんの出身小学校は横浜市立三ツ沢小学校です。

阿部寛さんは、1971年4月に小学校へ入学し、1977年3月に卒業しています。

横浜市立三ツ沢小学校

学校名  横浜市立三ツ沢小学校
所在地 〒221-0851 神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢中町4−17
最寄駅  三ツ沢上町駅・三ツ沢下町駅(横浜市営地下鉄ブルーライン)
公式サイトHP 横浜市立三ツ沢小学校公式サイト
著名な卒業生 松浦勝人(エイベックス)

阿部寛の小学校時代

横浜市立三ツ沢小学校に進学した阿部寛さん。

目立ちたがり屋で、なんでも一番じゃないと気が済まない少年だった阿部寛さん。

小学生の頃から足が速く、カケッコは常に一番だったそうです。

しかし、小学校の5年生の時に、ものすごく足の速いライバルが出現!

その子には、カケッコで勝てなかったそうです。

当時の阿部寛さんは、そのことが悔しくて仕方がなかったそうです。

阿部寛の出身地と実家の家族構成

1964年6月22日生まれ、神奈川県横浜市出身の阿部寛さん。

実家の家族構成は、ご両親、お兄さん、お姉さん、阿部 寛さんの5人家族です。

末っ子ということで、とてもかわいがられて育てられたのでしょうね!

子どもの頃から明るくてよくしゃべる、人から好かれる性格だったそうです。

子どもの頃の阿部さんは、お兄さん、お姉さんと身長差はありませんでした。

しかし、成長期になると、阿部寛さんだけがスクスクと成長します。

その結果、兄弟と比べるとズバ抜けて身長が高くなってしまいました。

現在の身長は、190㎝といわれています。

また、阿部寛さんのお父さんの職業は、コマツの社員という説があります。

お父さんは、エンジニアなどの理系の仕事をしていたそうです。

阿部さんは、お父さんと同じ道を目指し、理系大学に進学したのかもしれませんね!

まとめ

阿部寛さんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケをご紹介しました。

ジョークも上手で、明るいイメージのある阿部寛さん。

その裏では人知れず努力するタイプの俳優さんのようです。

努力家の俳優・阿部寛さん。思わず応援したくなりますね!

今後の益々のご活躍を期待しています。

阿部寛のプロフィール

《阿部寛のプロフィール》

画像引用:https://hamarepo.com/writer/story/images/images/hamarepo/kinoshita/2014/201404/2890/001_R3.JPG本名:阿部 寛(あべひろし)
生年月日:1964年6月22日
出生地:神奈川県横浜市神奈川区
身長:190cm
血液型:A型婚
事務所:茂田オフィス

コメント

タイトルとURLをコピーしました