スポンサーリンク

黒柳徹子の若い頃は超美女だった!今でも結婚しない理由とは?

記事「黒柳徹子の若い頃は超美女だった! 今でも結婚しない理由とは?」アイキャッチ

この記事では黒柳徹子さんの若い頃を画像とともに紹介いたします。

長年変わらず、お茶の間に愛され続けている黒柳徹子さん。

物心ついた頃からあのスタイルは変わらない、という人も多いでしょうが、実は黒柳徹子さんは若い頃はとってもお美しい女性だったんです。

よく考えると黒柳徹子さんは、そのオーラや見た目もさることながら、私生活の様子が全く分からず、謎に包まれている存在です。

黒柳徹子さんが一度も結婚されていないというのも、あまり知られていません。

この記事では黒柳徹子さんの若い頃の画像を振り返りながら、私生活の謎、未婚の理由などについても語っていきます。

スポンサーリンク

若き頃の黒柳徹子を画像で紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tetsuko Kuroyanagi(@tetsukokuroyanagi)がシェアした投稿

今のスタイルの黒柳徹子さんの印象が強すぎますが、若い頃はどれほど綺麗な女性だったのか、昔の画像を見てみましょう。

年代別にまとめてみました。

20代の黒柳徹子

初めに20代のころの黒柳徹子さんの画像を見てみましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tetsuko Kuroyanagi(@tetsukokuroyanagi)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tetsuko Kuroyanagi(@tetsukokuroyanagi)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tetsuko Kuroyanagi(@tetsukokuroyanagi)がシェアした投稿

元々は、オペラ歌手を夢見ていたという黒柳徹子さん。

この頃、東京音楽大学の前身である、東洋音楽学校の声楽科に進学しました。

この当時の東洋音楽学校の試験は非常に難しく、受験者約6000人の内、合格したのはたったの28人だったそうです。

黒柳徹子さんは6回に及ぶ試験を見事突破し、声楽科に入学することが許されました。大変優秀だったんですね。

東洋音楽学校に合格した後、黒柳徹子さんはNHKの役者養成所に通い始めます。

1年3ヶ月の養成期間を経て、養成所出身の一期生、またNHK東京放送劇団の五期生としてテレビの世界にデビューを果たします。

昭和28年(1953年)の出来事です。

オペラ歌手を夢見た黒柳徹子さんは、20代の頃は女優として活躍されていました。

さすが女優、とても綺麗なお顔ですね。

30代の黒柳徹子

次は30代のころの黒柳徹子さんを見てみましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tetsuko Kuroyanagi(@tetsukokuroyanagi)がシェアした投稿

20代で女優として芸能界にデビューしてから、テレビや舞台で活躍し続けていた黒柳徹子さん。

実は38歳の時、一度芸能活動をお休みされています。芸能人としての生活から離れるために、1年間のニューヨーク留学を経験されています。

こちらの画像はちょうどその時のものです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tetsuko Kuroyanagi(@tetsukokuroyanagi)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tetsuko Kuroyanagi(@tetsukokuroyanagi)がシェアした投稿

アラフォーという年頃ですが、若々しく、変わらず美人ですね。

40代の黒柳徹子さん

続いて40代のころ黒柳徹子さんを見てみましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tetsuko Kuroyanagi(@tetsukokuroyanagi)がシェアした投稿

本当に40代?!と思うほど、20代の頃から変わらない美しさです。

この頃の画像は、同じく女優の野際陽子さんに似ていませんか?

お二人とも、整ったお顔の美人女優ですね。

ニューヨークへの留学を終えて帰国した黒柳徹子さんは、後に現在まで続く超長寿番組「徹子の部屋」の前身となる番組の司会を担当します。

これを機に、女優としてドラマに出演することをやめてしまいました。

その理由がまた、黒柳徹子さんらしいと思うのですが、以前出演したドラマで、酔っ払いの演技をすると本当にお酒を飲んでいると勘違いされた経験があり、演技は簡単に人に先入観を与えてしまう。

トーク番組の司会に、ドラマの役の印象がついてしまったら困る、と思ったからだそう。

それだけ高い演技力を持っていた証拠なのに、少し勿体無いですね。

黒柳徹子さんのベストセラー作品、「窓際のトットちゃん」が出版されたのもこの頃です。

47歳のとき、雑誌に連載していたエッセイをまとめたものが出版され、世界中で大人気になりました。

黒柳徹子さんの恋愛スクープはあった?結婚について語ったことは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tetsuko Kuroyanagi(@tetsukokuroyanagi)がシェアした投稿

20代から40代に至るまで、非常に美しい女性であったことが確認できた黒柳徹子さんですが、現在に至るまで独身を貫いています。

これまで結婚の噂などはなかったのでしょうか。

結論としては、結婚を考えたタイミングもあったそうです。

しかし、結婚というものにこだわりを持っていなかったので、今でも独身なんだとか。

しかし、恋愛の噂がなかったわけではありません。

若い頃には、俳優のアラン・ドロンに言い寄られたとか、世界的指揮者のワイセンベルク氏との長い恋人関係だとか、恋の噂もそれなりにあったようです。

ワイセンベルク氏とは結婚を考えることもあったり、氏からプロポーズをされたこともあったようです。

しかし、ワイセンベルク氏の活動拠点であるパリに同行すると、当時すでに企画が進行していた「徹子の部屋」に迷惑がかかると、タイミングが合わず、結婚には至らなかったそうです。

現在の黒柳徹子さんの結婚観はというと、2017年に出演したテレビ番組で、これから先、結婚もしたい、という主旨の発言をされていたので、もしかしたら黒柳徹子さんの結婚の報告を聞く日が来るかもしれませんね。

若い頃の黒柳徹子さんを見た世間の感想は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tetsuko Kuroyanagi(@tetsukokuroyanagi)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tetsuko Kuroyanagi(@tetsukokuroyanagi)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tetsuko Kuroyanagi(@tetsukokuroyanagi)がシェアした投稿

絶世の美女とまで言われた黒柳徹子さんの若い頃の画像を見たみなさんの感想はどのようなものでしょうか。

「玉ねぎ頭じゃない!可愛い!」「インスタに載せたら美人発掘ってバズりそう」と、大絶賛でした。

これまで見てきた若い頃の画像は本当にお美しかったですね。この頃に比べるとお歳を召されましたが、まだまだ活躍されることでしょう。

まとめ

今回は黒柳徹子さんの若い頃のお話をまとめました。

黒柳徹子さんは20代から40代の画像を見ると、かなりの美人でした。

今でも独身なのは、結婚のタイミングが合わなかったからと、独特な結婚観を持っていたからでした。

今も昔も変わらずお茶の間を魅了し続ける黒柳徹子さん。

もしかすると、宣言通り結婚の報告も聞けるかもしれません。今後も変わらない活躍を期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました