スポンサーリンク

南果歩の学歴と出身校(小学校・中学校・高校・大学)の偏差値

記事『南果歩の学歴と出身校の偏差値』のアイキャッチ

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

トレンドニュースどっと東京です。

この記事では南果歩さんの学歴と出身校の偏差値をご紹介します。

スポンサーリンク

南果歩の出身小学校・出身中学校

1964年1月20日生まれ、兵庫県尼崎市出身の南果歩さん。

出身小学校は、残念ながら特定できませんでした。

5人姉妹の末っ子として誕生した南果歩さん。

お父さんは、建設会社を経営した裕福な家庭に誕生しました。

毎年写真館で家族写真を撮影していたとのエピソードもあり、本当に裕福な家庭であったことがうかがえますね。

しかし、そんな裕福な生活も一転。

ご両親の離婚により、母子家庭に育っています。

お姉さんの影響でおませな小学生だった南果歩さん。

小学生にして中原中也の詩集を愛読していたそうです。

中学生になると、南果歩さんはテニス部に入部します。

しかし、練習になると、貧血のため倒れてしまう日が続き、3か月で退部してしまったそうです。

南果歩の出身高校

南果歩さんの出身高校は、尼崎市立尼崎高校です。

市立尼崎高校は、偏差値50の学校です。

市立尼崎高校は、スポーツが盛んな学校として有名で、バレーボール部、野球部、バスケ部は、全国大会に何度となく出場しています。

男子バレーボール部は、全国制覇を果たしたこともあります。

高校時代は、バトントワリング部に所属し、キャプテンを務めていた、南果歩さん。

学内には、南果歩さんのファーンクラブが2つもあったそうです。

まるで、漫画『タッチ』の浅倉南のような感じですね!

南果歩さんの、出身大学

 

南果歩さんの出身大学は、桐朋大学短期大学部演劇専攻です。

桐朋大学、短期大学部演劇専攻は、偏差値44の学校です。

大学に入学するまで、将来の夢や希望もなく、ぼんやりと暮らしていた南果歩さん。

短大では、演技指導やボイストレーニング、ダンスなど、演劇漬けの毎日でした。

そして、南果歩さんが19歳の時のこと。

映画『伽?子のために』のオーディションを受け主役に大抜擢されます。

そしてこの映画への出演をキッカケに、南果歩さんは芸能界デビューを果たしています。

まとめ

南果歩さんの学歴と、出身校の偏差値をご紹介しました。

個性派女優の印象も強かった南果歩さん。

今では、海外の映画にも出演し、国際派女優としても活躍されています。

そんな南果歩さんの、今後の益々のご活躍を期待しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました