スポンサーリンク

吉永小百合の学歴と偏差値:出身校(小学校、中学校、高校、大学)

記事『吉永小百合の学歴と出身校の偏差値』のアイキャッチ画像

若い頃からその美貌と才能で一際輝いていた吉永小百合さん。

年齢を重ねた現在も非常に美しく、まさに芸能界を代表する名女優の1人ですよね。

そんな吉永小百合さんの学歴や出身校を調べてみましたので、ご紹介いたします!

スポンサーリンク

吉永小百合の出身小学校

 

1945年3月13日生まれ、東京都出身吉永小百合さん。

吉永小百合さんの出身小学校は、渋谷区立西原小学校です。

吉永小百合さんが芸能界デビューをしたのは、小学校6年生の時でした。

当時、吉永小百合さんの父親は事業に失敗をし、借金を抱えていたそうです。

そして、吉永小百合さんの家には借金取りが来るようになり、ピアノ講師をしていた母が一心に一家の生活を支えていたとか。

そんな時に、吉永小百合さんの親戚にTBS勤務の方がおり、ラジオドラマのオーディションに誘われたそうです。

当時から母親が必死で仕事をしている姿を見て、「自分も一家のために働かなければ」と考えた吉永小百合さん。

親戚の紹介でオーディションを受け、見事合格をします。

そして、TBSの連続ラジオドラマ「赤胴鈴之助」でデビューし、芸能界入りを果たします。

 

吉永小百合の出身中学校

 

吉永小百合さんの出身中学校は、渋谷区立代々木中学校です。

小学校6年生の時に芸能界デビューをした吉永小百合さんは、中学校2年生の時には松竹映画「朝を呼ぶ口笛」に出演。

同年には、テレビドラマ「まぼろし探偵」に出演。

そのかわいさで、一気に日本中のお茶の間で人気を誇るようになります。

 

吉永小百合の出身高校

 

吉永小百合さんは、中学校卒業後は東京都立駒場高校に進学しています。

当時は、偏差値の概念がなかったため、吉永小百合さん在学時の偏差値は不明です。

ですが、都内でも中堅クラスの学力を要する高校だったようです。

ちなみに、現在の都立駒場高校は、偏差値68の学校です。

吉永小百合さんは、高校2年生の時に映画「キューポラのある街」のヒロイン役に抜擢されます。

この映画では、ブルーリボン賞主演女優賞を受賞。

同時に、「寒い朝」でレコードデビューをし、20万枚の大ヒット。

一気に国民的スターへと駆け上ります。

芸能活動が忙しかった吉永小百合さんは、その後精華女子高校に転校をされています。

精華女子高校は、当時多くの女性芸能人が通っている高校でした。

美空ひばりさんや中尾ミエさんも同校の出身です。

しかし、レコード大賞を受賞したり、紅白歌合戦に出演したりとスターダムに駆け上った吉永小百合さんは、その後は高校に通うことができずに中退をされています。

 

吉永小百合の出身大学

吉永小百合さんは、高校中退後は芸能活動に専念をされていましたが、20歳の時に大学進学を決意。

そして、早稲田大学第二文学部(夜間部)に進学をされています。

早稲田大学第二文学部は、2006年度を最後に学生募集を停止しされ、現在は存在していません。

ちなみに、早稲田大学第二文学部の偏差値は60程度で、MARCHと同等の学力がないと入学できない学校でした。

高校を中退している吉永小百合さん。

大検合格を目指して頑張っていたようですが、すべての科目はクリアできませんでした。

しかし、今では考えられないことですが「高卒と同等の学力がある」と早稲田大学が認定をし、吉永小百合さんの同大学入学を許可しているんです。

今でいう、芸能人のAO入試に近いものなのでしょうか?

超売れっ子だった吉永小百合さんだからこそ、特別な措置をとられたようですね。

その後、吉永小百合さんは芸能活動と学業を見事両立させ、きっちりと4年間で大学を卒業されています。

大学時の専攻は、西洋史学だったそうですよ。

 

まとめ:吉永小百合の学歴と偏差値

大学卒業後は、その才能や美貌で一気に日本を代表する女優となった吉永小百合さん。

その美貌は、年齢を重ねても健在。

多くのサユリストから長年愛されていますよね。

そんな吉永小百合さんの末永いご活躍とご健康を応援しています!

 

吉永小百合のプロフィール

 

氏名:吉永 小百合(よしなが さゆり)

本名:岡田 小百合(おかだ さゆり)

生年月日:1945年3月13日
出生地:東京都渋谷区
身長:155cm
血液型:O型

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました