スポンサーリンク

すゑひろがりず(漫才コンビ)の経歴とメンバーの三島達矢・南條庄助の学歴・出身校(M-1グランプリ決勝進出芸人)

記事『すゑひろがりず(漫才コンビ)の経歴とメンバーの三島達矢・南條庄助の学歴(M-1グランプリ決勝進出芸人)』のサムネ

アクセスしていただき、ありがとうございます。

トレンドニュースどっと東京です。

この記事では、お笑いコンビ・すゑひろがりずの経歴とメンバー・三島達矢さん、南條庄助さんの学歴・出身校をご紹介します。

スポンサーリンク

すゑひろがりずの経歴

 

すゑひろがりずは、吉本興業所属のお笑いコンビです。

メンバーの三島達矢さん、南條庄助さんは、大阪、NSC・吉本総合芸能学院の28期生。

NSCの同期には、アインシュタインの稲田直樹さんがいます。

2人がコンビを結成したのは、NSCを卒業して5年後の2011年4月のことです。

芸風は、狂言や歌舞伎をモチーフにした和風コントがベースです。

そのため、お笑いファンからは、賛否が分かれることも多いようです。

ただ、ツツミを使った和風テイストの芸風は、他のコンビにはマネすることができない、すゑひろがりずオリジナルのスタイルです。

 

すゑひろがりず・三島達矢さんの学歴・出身校

 


 
1982年10月2日生まれ、大阪府、大阪市出身の三島達矢さん。

ボケ担当で、身長169cm、血液型はO型です。

三島達矢さんの出身小学校・中学校、そして高校は特定できませんでした。

中学時代は秀才だった三島さんは、進学校の高校に合格したそうです。

しかし、高校では成績不振で、大学進学はあきらめてしまいました。

高校受験あるある、ですが、進学校の高校に合格した段階で、満足してしまったパターンかもしれませんね。

高校を卒業した後は、あてもなくアルバイターになった三島達矢さん。

NSCに入学したのは、22歳になってからのことです。

 

すゑひろがりず・南條庄助さんの学歴・出身校

 


 
1982年6月3日生まれ、大阪府、堺市出身の南條庄助さん。

ツッコミ、そして小鼓担当で、身長は168cm、血液型はA型です。

南條庄助さんの出身小学校・中学校、は特定できませんでした。

南條さんの出身高校は、大阪府立鳳高校です。

鳳高校は、地元では進学校として知られている、偏差値64の学校です。

南條庄助さんはの出身大学は、国立の大阪外語大学です。

インドネシア語が特技であることより、インドネシア語学科に進学したものと思われます。

現在、大阪外語大学は大阪大学外国語学部となっています。

ちなみに、大阪大学外国学部の偏差値は62です。

大学時代の南條さんは、野球部に所属。

ちなみに、南條さんの奥様は大学の野球部のマネージャーさんだったそうです。

 

まとめ・すゑひろがりずの経歴とメンバーの三島達矢・南條庄助の学歴・出身校

お笑いコンビ・すゑひろがりずの経歴と三島達矢さん、南條庄助さんの学歴・出身校をご紹介しました。

2014年に東京進出を果たし、劇場でのライブを中心に活動してきたすゑひろがりずの2人。

オリジナリティあふれる和風テイストの漫才で、2019年のM-1グランプリ決勝戦に進出しました。

M-1グランプリ決勝をキッカケに、活躍の場が増えるかもしれませんね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました