スポンサーリンク

市來玲奈の学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と実家の家族構成

市來玲奈の学歴と偏差値

乃木坂46の元メンバーの市來玲奈さん。

ショートカットがトレードマークで、卒業後は学業に専念し、見事アナウンサーの道へ進まれましたよね。

そんな市來玲奈さんの出身校や生い立ち、家族構成、芸能界デビューのキッカケを紹介します。

スポンサーリンク

市來玲奈の出身地と実家の家族構成

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒瀬 将克 / MARIS 表参道 / 美容師さん(@masakatsu_kurose)がシェアした投稿


1996年1月22日生まれ、千葉県出身の市來玲奈さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、市來玲奈さんの3人家族です。

市來玲奈さんは一人っ子だったんですね!

これだけ可愛い市來玲奈さんですから、一人娘というのもあってご両親からはとても可愛がられて育ったのでしょう。

また、市來玲奈さんはお母さん似でお母さんもとても美人さんなんだそうですよ。

お母さんとの関係もとても良好で、以前テレビ番組で小さい頃からお母さんが守ってくれていたと話していたというエピソードもあったので、市來玲奈さんにとってとても大きな存在であることは間違いないでしょう。

また、E-girlsの市來杏香さんが市來玲奈さんの妹?という噂も上がっていましたが、名字が同じというだけで血の繋がりは全くないようです。

珍しい名字なだけに姉妹ではないかという噂が流れたのでしょうね。

 

市來玲奈の出身小学校・中学校

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

女子アナ好きみっきーさん(@mikiya_m39)がシェアした投稿


市來玲奈さんの出身小学校は公開されていませんでした。

出身中学校の学区から特定できないかと考えましたが、学区内には船橋市立海神南小学校、南本町小学校、船橋小学校、西海神小学校、海神小学校、八栄小学校、塚田小学校、行田東小学校、行田西小学校、葛飾小学校と10校もの小学校があるため、特定にいたりませんでした。

市來玲奈さんは幼少期の頃からバレエやヒップホップダンスに親しんでいたそうですよ。

小学5年生の時、通っていた塾と同じビルにあったダンス教室に体験で参加し、そこでダンスの適正を見出され、競技選手を育成する本格的なダンス教室を紹介されたそうです。

そして小学6年生の頃から社交ダンスを始めています。

市來玲奈さんの出身中学校は船橋市立海神中学校です。

中学時代には、社交ダンスで日本を代表する選手にまで成長を遂げていたそうですよ。

国内外の大会に出場し活躍されていますので、ダンスの才能は抜群だったのでしょうね。

 

市來玲奈の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

女子アナ好きみっきーさん(@mikiya_m39)がシェアした投稿

市來玲奈さん の出身高校は早稲田大学本庄高等学院(偏差値75)です。

同校は早稲田大学の直属の付属校で、埼玉県内でもトップクラスの進学校として知られています。

市來玲奈さんは一般受験でこちらの高校に合格されていますので、相当の学力を有していたのでしょう。

社交ダンスでもトップレベルの実力を有し、頭も良く、外見も美しく、本当に神様は不公平だなぁと思ってしまうほどですね。

そして、高校時代の2011年8月に乃木坂46、1期生オーディションに見事合格し芸能界デビューを果たしています。

デビュー後は多忙な芸能活動と両立して学業にもしっかりと取り組み、早稲田大学文学部(偏差値68)へ進学されています。

しかし、乃木坂46も人気となり大学との両立は簡単ではなかったようです。

大学1年生の7月を持ってグループを卒業されています。

その後はアナウンサーへと将来の進路を変え、努力を重ねて、日本テレビでアナウンサーとて採用されています。

 

まとめ

 

市來玲奈さんの生い立ちや家族構成、学歴、芸能界デビューのキッカケをご紹介しました。

全てにおいて高いポテンシャルを持った方ですが、そのぬるま湯に浸かるわけではなく、さらに上を目指し努力を惜しまずにできる方なんだなぁと感心しました。

アナウンサーとしても活躍の場を広げているので、今後に期待ですね。

 

次の記事へ>>>齋藤冬優花(欅坂46)の学歴と偏差値

 

市來玲奈のプロフィール

本名 :市來玲奈(いちきれな)
生年月日:1996年1月22日
出身地:千葉県
身長:154cm
血液型:A型
所属:日本テレビ放送網

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました