スポンサーリンク

田口トモロヲの学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と実家の家族構成

田口トモロヲの学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と実家の家族構成

 

俳優やナレーターとして活躍されている田口トモロヲさん。

ドキュメンタリー番組「プロジェクトX」の語り手のイメージが強いですよね。

そんな田口トモロヲさんの出身校や生い立ち、家族構成、芸能界デビューのキッカケをご紹介します。

スポンサーリンク

田口トモロヲの出身地と実家の家族構成

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

mocozoさん(@usuix)がシェアした投稿


1957年11月30日生まれ、東京都武蔵野市出身の田口トモロヲさん。

実家の家族構成はお父さん、お母さんでご兄弟の情報がなかったため、田口トモロヲさんに兄弟がいるのかは分かりませんでした。

また、ご両親の情報もほとんどなく、唯一あった情報といえば小・中学校時代にお父さんの仕事の都合で転校を経験されたんだとか。

しかし、これは良い思い出ではなく、その転校がキッカケでいじめられるようになったそうですから、ご自身の中でも暗黒期と呼んでいるほど思い出したくない過去なんだそうですよ。

家にも学校にも居場所がなく地獄だったと語られているエピソードもあり、あまりいい家庭環境ではなかったのかもしれませんね。

 

田口トモロヲの出身小学校・中学校

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Louis Kuriharaさん(@louis_kurihara)がシェアした投稿

田口トモロヲさんの出身小学校は公開されていませんでしたが、出身が東京都なので都内の小学校に通われていたことは間違いないでしょう。

田口トモロヲさんは小・中学校で転校を経験し、中学は三鷹の中学校に通われたんだそうですよ。

しかし、そこでいじめられたためほぼ不登校だったそうです。

中学も高校も家にも学校にも居場所がなく映画館に逃げ込んでいたようで、それがキッカケで映画好きになったと語られています。

また、ご自身でも暗黒期と呼ぶほど暗かった学生時代ですが、それを救ってくれたのも映画だったんだとか。

ドロップアウトした人間たちが現実に翻弄され、仕方なく争いに巻き込まれ無様に死んでいく、そんな夢も希望もないストーリーの映画から、「負けてもいいんだ」、「人生はなんでもアリなんだ」、「大事なのは結果じゃなく過程なんだ」ということを学んだそうですよ。

 

田口トモロヲの出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ikuoさん(@ikuobuta)がシェアした投稿

田口トモロヲさんの出身高校も特定することはできませんでした。

しかし、高校時代も不登校で居場所は映画館だったそうです。

映画を見て、「生きていること自体が地獄にいることなんだと思ったら楽になれた」と語られていますので、相当辛い日常を過ごしていたのかもしれませんね。

高校卒業後は獨協大学経済学部(偏差値45-50)に進学されています。

不登校ながらも大学には進学できていますから、もともと勉強はできるタイプなのでしょう。

在学中からアングラ演劇や自主映画の作成に係わり、1970年代末に「劇画アリス」で漫画家デビューを果たしています。

また、1978年からは劇団「発見の会」にも参加し、表現者としての道を歩み始めたようですよ。

演劇に夢中になったため、残念ながら獨協大学では4年間一度も進級せずに退学となってしまったようですが、人生が辛くて仕方がなかった田口トモロヲさんにとって、没頭できることを見つけられたことは幸せだったことでしょう。

 

まとめ

 

田口トモロヲさんの生い立ちや家族構成、学歴、芸能界デビューのキッカケをご紹介しました。

多彩なイメージのある田口トモロヲさんですが、意外にも暗い学生時代を過ごしていたことに驚きました。

田口トモロヲさんの今後の人生が、ますます彩り豊かなものになることを祈っています。

 

次の記事へ>>>大和里菜の学歴と偏差値

 

田口トモロヲのプロフィール

本名 :田口智朗(たぐちともお)
生年月日:1957年11月30日
出身地:東京都武蔵野市
身長:165cm
血液型:O型
所属事務所:マッシュ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました