スポンサーリンク

吉村崇(ノブコブ)の学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と実家の家族構成

吉村崇(ノブコブ)の学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と実家の家族構成

「破天荒芸人」として一躍地位を確立した平成ノブシコブシのボケ担当の吉村崇さん。

コンビよりピンで見かけることが多いですが、バラエティ番組に引っ張りだこですよね。

そんな吉村崇さんの出身校や生い立ち、家族構成、芸能界デビューのキッカケをご紹介します。

スポンサーリンク

吉村崇(ノブコブ)の出身地と実家の家族構成

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉村 崇さん(@hnkyoshimura)がシェアした投稿


1988年7月9日生まれ、北海道札幌市西区八軒出身の吉村崇さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、吉村崇さんの3人家族でしたが、ご両親は吉村崇さんが6歳の時に離婚し、その後はお父さんに引き取られ、お祖父さんとお祖母さんと一緒に暮らしていたようです。

吉村崇さんにとってお祖母さんがお母さんが代わりだったのでしょうね。

そんなお祖母さんですが、吉村崇さんが高校卒業後お笑い芸人を目指して上京した一ヶ月後に亡くなっており、上京する時にお祖母さんにむかって「俺はばあちゃんが嫌いだから東京に行くんだ」と言ってしまったことから芸人を辞めることができなくなってしまったそうですよ。

吉村崇さんはお祖母さんに言ってしまった一言を後悔し、芸人として売れることがその償いだと思っているのかもしれませんね。

 

吉村崇(ノブコブ)の出身小学校・中学校

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉村 崇さん(@hnkyoshimura)がシェアした投稿


吉村崇さんの出身小学校は、札幌市立八軒小学校です。

6歳の時にご両親が離婚した吉村崇さん。

その後はお父さんに引き取られ、お祖母さんがお母さん代わりとなって吉村崇さんを育てたんだそうですよ。

6歳というとまだ年長さんか小学1年生くらいですよね。

まだまだお母さんに甘えたい時期にいなくなってしまったことに、吉村崇さんは寂しい思いもたくさん抱えたことでしょう。

また、小学校時代の吉村崇さんはとても成績優秀で、今の破天荒なイメージとは全く違う少年だったようですよ。

吉村崇さんの出身中学校は、公開されていませんでした。

おそらく小学校と同じ学区の、札幌市立八軒東中学校に進学されたのでしょう。

中学1年生のときには、バブル崩壊の影響でお父さんが失職してしまい、吉村崇さんも新聞配達をするなどなかなか厳しい生活を送られたようです。

 

吉村崇(ノブコブ)の出身高校・大学と芸能界デビュー

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉村 崇さん(@hnkyoshimura)がシェアした投稿


吉村崇さんの出身高校は、北海道立手稲高等学校(偏差値59)です。

同校は古くから北海道では進学校として知られ、難関大学に進む方も多いんだそうですよ。

小・中学校時代から成績優秀だった吉村崇さんなので、高校時代も勉強に励んでいれば有名な大学に進学できていたかもしれませんね。

しかし、吉村崇さんは高校時代は既にお笑い芸人を目指していたため、あまり学業に力を入れなかったそうです。

また、部活ではバスケットボール部に所属していましたが、レギュラーにはなれずスコアラーを担当していたそうですよ。

高校卒業後は大学進学はせず、お笑いの道に進むべく上京して吉本総合芸能学院(NSC)に入学されています。

そこで同期だった徳井健太さんと、2000年にお笑いコンビ「平成ノブシコブシ」を結成。

最初はあまり注目されなかったものの着実にキャリアを重ね、人気も上がっていきました。

 

まとめ

吉村崇さんの生い立ちや家族構成、学歴、芸能界デビューのキッカケを紹介しました。

破天荒と言われている吉村崇さんですが、これはあくまでも「キャラ」で、本当はおばあちゃんっ子で性格も頭もいい優等生だったんだと思いました。

吉村崇さんの今後のご活躍とご発展を期待しています。

 

吉村崇(ノブコブ)のプロフィール

本名 :吉村崇(よしむらたかし)
生年月日:1980年7月9日
出身地:北海道札幌市西区八軒、
身長:175cm
血液型:A型
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

コメント

タイトルとURLをコピーしました