スポンサーリンク

粗品(霜降り明星)の学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と家族構成

粗品の学歴・出身校と家族構成_R

 

2018年M-1グランプリと2019年R-1グランプリの二冠に輝いた、お笑いコンビ霜降り明星の粗品さん。

圧倒的なお笑いセンスの持ち主で、こらからが期待される芸人さんの1人ですよね。

そんな粗品さんの出身校や生い立ち、家族構成、芸能界デビューのキッカケをご紹介します。

スポンサーリンク

粗品(霜降り明星)の出身地と実家の家族構成

 

 

View this post on Instagram

 

霜降り明星 せいやさん(@shuangjiangrimingxing)がシェアした投稿


1993年1月7日生まれ、大阪府出身の粗品さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、粗品さんのら3人家族でしたが、お父さんは粗品さんが17歳の時にすでに亡くなられています。

粗品さんのご実家は大阪の心斎橋で焼肉屋「味希」を経営されており、お父さんが他界された後はお

母さんが一人でお店を切り盛りされていたそうです。

粗品さんは一人っ子だったため、家業を手伝わずに芸人の道に進んだことに少し後ろめたさのようなものを感じていたのかもしれませんね。

故にお母さんを楽にさせてあげたいという思いが強く、芸人として売れたい売れたいと常に言っていたそうですよ。

念願のM-1グランプリで優勝を飾り、賞金の使い道について尋ねられた粗品さんはこう答えています。

「お母ちゃんが欲しがってた物を10個買いたい」。

お笑いのセンスも抜群ですが、家族思いでとっても優しい心の持ち主なのでしょう。

 

粗品(霜降り明星)の出身小学校・中学校

 

 

View this post on Instagram

 

霜降り明星 せいやさん(@shuangjiangrimingxing)がシェアした投稿

粗品さんの出身小学校は残念ながら公開されていませんでした。

しかし、粗品さんのご実家の焼肉屋さんの目の前に大阪市立南小学校があることから、こちらの小学校に通われていたのでは?という情報が上がっています。

地図で見てみたら確かに目の前なので、可能性は高そうですよね。

出身中学校も公開されていませんでしたが、校区的には大阪市立南中学校に通われていた可能性が高いでしょう。

粗品さんといえば高学歴芸人と言われていますので、きっと中学時代から勉強も良くできたのでしょうね。

粗品(霜降り明星)の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

 

View this post on Instagram

 

霜降り明星 せいやさん(@shuangjiangrimingxing)がシェアした投稿

粗品さんの出身高校は京都府にある私立校同志社国際高等学校(偏差値68)です。

偏差値68ってめちゃくちゃ高いですねー!

粗品さんがかなりの頭脳の持ち主だったことは間違いないでしょう。

ちなみにこちらの高校、国際高等学校というだけあって全校生徒の23ほどが帰国子女と言われているそうですよ。

高校時代は韓国へ留学し勉学に励む一方、現在の「粗品」という芸名でお笑い芸人としての活動も始め、数々のコンテストにも出場されています。

粗品さんのお笑いセンスは当時からずば抜けており、周囲から〝天才〟と注目を集める存在だったそうですよ。

高校卒業後は同志社大学文学部(偏差値60-62.5)に進学し、大学進学後もアマチュア芸人として活動を続けられています。

学業と両立されていた粗品さんでしたが、お笑い一本で生きることを心に決め、同志社大学は中退されたようです。

 

まとめ

粗品さんの生い立ちや家族構成、学歴、芸能界デビューのキッカケをご紹介しました。

粗品さんは本当にお笑いが大好きで、お笑いに対してとても熱いものを持った方なんだなぁと思いました。

粗品さんの今後ますますのご活躍を期待しています!

 

粗品(霜降り明星)のプロフィール

本名 :佐々木直人(ささきなおと)
生年月日:1993年1月7日
出身地:大阪府
身長:180cm
血液型:O型
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました