スポンサーリンク

中林大樹の学歴と偏差値:出身校(高校・大学)と家族構成・竹内結子との出会いのキッカケ

中林大樹の学歴と偏差値

ドクターXや科捜研の女に出演し俳優として活躍する中林大樹さん。

2019年2月には女優・竹内結子と結婚したことでも注目を集めましたね。

そんな中林大樹さんのご家族や学歴や芸能界デビュー、そして竹内結子さんとの出会いのキッカケをご紹介します。

スポンサーリンク

中林大樹の家族構成

 


1985年1月6日生まれ奈良県吉野郡大淀町出身の中林大樹さん。

家族構成は、ご両親、お兄さん、お姉さん、中林大樹の5人家族のようです。

中林大樹さんのご家族は、全員一般人のようです。

ご両親やお兄さん、お姉さんの情報を調べてみましたが、残念ながら探し当てることができませんでした。

趣味はサーフィン、スノーボード、バスケットボールとスポーツが好きな中林大樹さん。

もしかしたら、中林大樹さんのご家族も、スポーツ好きでアクティブな方なのかもしれませんね。

 

中林大樹の出身高校・大学

 

中林大樹さんの出身高校は、智辯学園高等学校(偏差値:63)です。

智辯学園高等学校は奈良県の進学校ですが、なんといっても甲子園常連・野球の強豪校として有名ですね!

おそらく、野球好きの方なら、智辯高校の名前を知らない方はいないでしょう。

そして、中林大樹さんの出身大学は、大阪学院大学法学部(偏差値:35)です。

出身高校の偏差値に比べると、大学の偏差値が低いような気がしますが…

高校に入ってから遊んじゃって、成績が落ちたのかな?

大学時代の中林大樹さんは、司法書士になることを目指していたそうです。

しかし、大学3年生の時に就職活動をしているさなかに、あるオーディションの募集を見て方向転換。

オーディションの募集に出会ったことがキッカケで俳優を目指すこととなりました。

 

中林大樹の芸能界デビュー

 

中林大樹さんが芸能界デビューしたのは2007年のこと。

キッカケはテレビ朝日のドラマ「めぞん一刻」のオーディションに応募したことです。

オーディションを見つけたときには、就職活動をしていた中林大樹さん。

ふと、本当にやりたいことは何なのか、自問自答しているタイミングだったそうです。

このオーディションの応募条件は、20歳から25歳の芸能事務所に所属しないアマチュアの男性であること。

つまり、一般人男性であることが応募の条件でした。

中林大樹さんは3200人の中から、主役の五代裕作役に見事抜擢されます。

このことがキッカケとなり、中林大樹さんは芸能界デビューをはたしています。

その後も、NHK朝ドラ『ゲゲゲの女房』や映画『ストロベリーナイト』など数々の話題作に出演しています。

そして、気になるのは竹内結子さんとの出会いのキッカケですね。

 

竹内結子との出会いのキッカケ

 

 

View this post on Instagram

 

・ #ただいまJAPAN #すぐさま着こなす #ただいま結子さん

イモトアヤコ 公式さん(@imotodesse)がシェアした投稿 –

竹内結子さんとの出会いのキッカケは、2009年公開の竹内さんの主演映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』での共演です。

このころは、竹内結子さんが中村獅童さんとの離婚直後だっただけに、すぐに付き合うことはなかったようです。

ただ、この映画での共演がなければ、ふたりは結ばれることはなかったでしょう!

 

プロフィール

 

本前:中林大樹(なかばやしだいき)
生年月日:1985年1月6日
出身地:奈良県吉野郡大淀町
身長:180cm
血液型:A型
所属事務所:スターダストプロモーション

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました