スポンサーリンク

米谷奈々未の学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と家族構成

米谷奈々未の学歴と偏差値_R

欅坂46のメンバーとして活躍していた米谷奈々未さん。

2018年12月に欅坂46を卒業しましたが、その後の動向に注目が集まっていますよね。

そんな米谷奈々未さんの出身校や生い立ち、家族構成、芸能界デビューのキッカケをご紹介します。

スポンサーリンク

米谷奈々未の出身地と実家の家族構成

 

 

2000年2月24日生まれ、大阪府出身の米谷奈々子さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、米谷奈々未さん、妹さんの4人家族です。

ご両親の職業などは分かりませんでしたが、米谷奈々未さんが欅坂46のオーディションを受ける際、ご両親は最後まで反対していたそうですよ。

それでも米谷奈々未さんは意志を曲げずに、最後の最後まで説得を続けてなんとか了承を得たそうです。

ご両親からしてみれば、大事な娘が芸能界という不安定な場所に飛び込むのは心配で仕方がないでしょうから、反対するのも当然といえば当然ですよね。

しかし、結果的には欅坂46のオーディションに合格して今のこの活躍がありますから、ご両親もとても嬉しく思っていることでしょう。

また、米谷奈々未さんはスレンダーな体型ですが、家族の中で一番よく食べるそうですよ。

食べたものは一体どこに吸収されているのか不思議ですね。

 

米谷奈々未の出身小学校・中学校

 

 

米谷奈々未さんの出身小学校は公開されていませんでした。

出身が大阪府なので大阪府内の小学校を卒業された可能性が高いでしょう。

小学校の卒業アルバムの写真がバラエティ番組で紹介されたことがあります。

今の色白で清楚な米谷奈々未さんとは違い、よく日焼けしていて髪ももさっとしていて今とは全く別人な姿にスタジオからも悲鳴が上がるほどです。

しかし、もともとの素材は良いですから思春期になって外見に気をつけるようになったのかもしれませんね。

出身中学校は正式な裏付けはありませんが、予測では大阪の名門中学校四天王寺中学校(偏差値73)ではないかと言われています。

欅坂46でも頭の良さはNo.1の米谷奈々未さんですので、頭脳明晰なことは間違いないでしょう。

 

米谷奈々未の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

 

米谷奈々未さんの出身高校は、四天王寺高等学校(偏差値70-72)です。

中学からの内部進学ではないかと言われています。

同校は神戸女学院や京都女子高等学校と並んで関西女子御三家と呼ばれています。

偏差値の高さからも米谷奈々未さんがかなりの学力を有していたことが分かりますね。

また、高校時代はバドミントン部に所属し、部活にも力を入れていたようですよ。

そして、高校1年生だった2015年8月に欅坂46の一期生オーディションに見事合格し、芸能界デビューを果たしています。

デビュー後は上京のため、東京都にある私立の女子校、八雲学園高等学校(偏差値54)に転校し卒業されたようです。

その後は大学に進学されており、東京理科大学明治大学との噂もありますが、確かなことは分かっていません。

 

まとめ

 

米谷奈々未さんの生い立ちや家族構成、学歴、芸能界デビューのキッカケをご紹介しました。

彼女が偏差値70以上もある超名門校に通われていたことにとても驚きました。

欅坂46を卒業したことは残念ですが、また違う場所でも輝き続けることでしょう。

米谷奈々未さんのさらなるご発展を期待しています!

 

米谷奈々未のプロフィール

本名 :米谷奈々未(よねたにななみ)
生年月日:2000年2月24日
出身地:大阪府
身長:157cm
血液型:B型
所属事務所:ソニー・ミュージック・レーベルズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました