スポンサーリンク

富川悠太アナの学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と家族構成

記事『富川悠太アナの学歴と出身校の偏差値』のアイキャッチ

テレビ朝日のアナウンサーとして活躍されている富川悠太さん。

古舘伊知郎さんの後任で報道ステーションのキャスターに抜擢され、テレビ朝日でも期待されるアナウンサーの1人ですよね。

そんな富川悠太さんの出身校や生い立ち、家族構成についてご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

富川悠太アナの出身地と実家の家族構成

 

富川悠太アナの学歴と偏差値2_R

画像引用:http://goppi.net/

 

1976年9月3日生まれ、愛知県名古屋市出身の富川悠太さん。

実家の家族構成は残念ながら公開されていませんでした。

アナウンサーでこれだけ家族の情報が出ていない方も珍しいですよね。

しかし、いとこの情報はあり、いとこの富川睦美さんは難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)にかかり亡くなられています。

富川睦美さんは富川悠太さんより8歳年上で、富川悠太さんが赤ちゃんの頃から本当の弟のように可愛がってくれていたそうですよ。

富川悠太さんにとっても優しいお姉さんのような存在だったのでしょう。

ALSは発症後の平均寿命が約3年間と言われており、富川睦美さんはテレビを通して「ALSを世の中に知ってもらいたい」と願ったそうです。

そして、2014年12月にテレビ朝日にて「笑顔の約束?難病ALSを生きる」というドキュメンタリー番組が放送され、富川睦美さんの願いが叶ったんだそうですよ。

 

富川悠太アナの出身小学校・中学校

 

富川悠太アナの学歴と偏差値3_R

画像引用:https://www.tv-ranking.com/

富川悠太さんの出身小学校、出身中学校は、残念ながら特定できませんでした。

出身地より名古屋市、名東区内の学校に通っていた可能性が高いでしょう。

ただ、高校は東京都内の学校に進学しているため、途中で引っ越している可能性もありますよね。

小学生時代は、運動神経が抜群だった富川悠太さん。

地元の少年野球チームに入って、練習に励んでいたそうです。

将来の夢は、プロ野球選手か、大相撲の力士になること。

力士のように大きい体の富川さんって、ちょっと想像できないですよね。

また、中学時代には、バトミントン部に所属していた富川悠太さん。

富川さんといえば、野球のイメージが強いだけに、ちょっと意外ですね。

富川悠太アナの出身高校・大学

 

富川悠太アナの学歴と偏差値4_R

画像引用:http://fujifuji0730.com/

富川悠太さんの出身高校は、東京都立国立高校です。

国立高校は、偏差値74の学校です。

同校は都内でもトップクラスの進学校です。

その偏差値の高さからもわかるように、富川悠太さんはとても成績優秀な生徒でした。

また、高校時代は野球部にも所属し、副キャプテンでショートを務めていたそうですよ。

勉強にもスポーツにも一生懸命打ち込む、文武両道な方だったのでしょうね。

今ではイケメンアナウンサーとして名高い富川悠太さんですが、高校時代は牛乳瓶の底のような分厚いレンズの黒縁眼鏡をかけていました。

漫画に出てくるような、典型的なガリ勉タイプの少年だったのかもしれませんね。

富川悠太アナの出身高校・大学

富川悠太さんの出身大学は、横浜国立大学教育学部です。

横浜国立大学、教育学部は偏差値57の学校です。

大学時代は体育を専攻し、本人曰く、体育にどっぷりと浸かった日々を過ごしていたんだそうですよ。

また、大学生時代には、母校・国立高校、野球部の助監督も務めていました。

そして、大学卒業後の1999年にテレビ朝日に入社し、アナウンサーの道を歩み始めています。

ちなみに、アナウンサーになった動機は、スポーツの実況中継をしたかったからだそうです。

まとめ

富川悠太さんの学歴と出身校の偏差値をご紹介しました。

文武両道で、まさに生徒の鏡のような学生時代を過ごしていたんだろうなぁと思いました。

今後のテレビ朝日を支える存在になるであろう方ですから、ますますの成長を期待したいです。

これからも富川悠太さんを応援しています。

富川悠太アナのプロフィール

 

本名 :富川悠太(とみかわゆうた)
生年月日:1976年9月3日
出身地:愛知県名古屋市
身長:175cm
血液型:A型
勤務局と部署:テレビ朝日

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました